「自分だけの部屋」

コロナのある世界になり、ロックダウンになり、友達の訪問も難しくなって初めて、分かったことがありました。

それは、私は一人暮らしだというのに、常に「いつか誰かが遊びに来た時に一番居心地がいいように」としか、部屋のレイアウトを考えたことがなかった、ということでした。
私はなんと、今まで一度も、自分が日々どうしたら一番使い勝手よくやりたいことを全部やれる部屋にするかと、考えたことがなかったのです。

それに最初に気づいたのは、最初のロックダウンが明けた2020年夏のことでした。
今までは年に一回は母が旅行に来てましたし、友達がたまに食事や泊まりに来ることもあったので、いつでも客用のソファーベッドを引き伸ばしてベッドにできるように、しかもその周りにトランクを置いても快適に動けるところにしか、ソファーを置けなかったのです。いえ、「置けないと決めつけていた」のです。──8年もの間!
これのせいで、私の部屋の中には長い間、「画材を出しっぱなしにしておける場所」がなかったのです。本当におかしな話なんですが、事実なのです。
どうりで学校の友達が遊びに来たとき「どこで制作してるの?」と聞かれたはずです。私は一時期に集中して制作する以外は、すべて画材をすっかり片付けるしかなかったからです。

で、やっと気づいて「ベッドを伸ばす前提では決して置けない場所」に、ソファーをどかしてみたら、すっごい部屋が広く…。なった。。当たり前ですが、人が来た時にだけ配置を変えればそれで済む話なんですよね。何だったんだろうか…。本当に…何だったんだろうか…。
しかし、ここはあくまでもスタート地点で。
それから、探求が始まりました。
どうやったら、どこに、どういう配置で、「制作だけをしていい場所」が確保できるか。意外と、確保が難しい。どうしたもんか…。。狭い日本の家だと逆に自然とできたことが、広いヨーロッパの部屋の中でどうしたらいいのか分からなくなっていたのです。
とりあえず、家で一番大きな座卓を部屋の一角に、制作や作業用に確保したところまでで、2020年が終わりました。そこでまだ全然、集中して作業ができない状態で、とりあえず、です。
ただ、テーブルの確保すらそれまで難しかったのは事実です。

 

それから年末日本に帰り、狭い実家の自室に入ると、自然と集中できることに気づきました。とにかく落ち着く。狭いっていいな…と。
それでうすらぼんやり、「今の家のリビングをうまく間仕切りして、二部屋あるような状態に錯覚できれば、集中しやすくなるのではないか」とイメージが湧いてきました。どうにかして、開放感ではなくいい感じの穴ぐら感が出せればいいのではないか、と。
どうやってやるかはまったく白紙のまま、いざとなったら強引にカーテンでもぶら下げるか…と思いながら帰って来て検討してみたところ、間仕切りのような位置にあるカウンターテーブル下を塞げば、向こうが見えなくなるというだけでかなり穴ぐら感が出て落ち着くことに気づき。
板でも買ってくるか…いや布がいいか…いやでかいダンボールでも…と思っていたら、紙挟みにしてあった超大判ダンボールを寝室に「邪魔だな…」と思いながら置き続けてきたことにやっと気づいて、それを仕切りとしてカウンターの下に置いたら。
おさまりました。スッポリと。あつらえたように。まるで待っていたかのように…。。
で、やっとできました…制作コーナーが…!
今、仕上げに低い棚を一つ買い足したら完成する、という段階までこぎつけました。今のままだと画材の配置ができていなくて動きづらいので…。(なので、まだゴール間近の途中です。)

f:id:jukiko08:20210121052201j:plain

 

長々と書きましたが、とにかくこれで分かったきっかけが、「私は一人暮らしの自分の部屋すらも、自分のために使えていない」と気づいてしまったことでした。
もう、不憫にすら感じました。一人暮らししてる意味って一体…。。
遊びに来る友達が一人いるだけで、その時のために備えてしまっているのです。いやもう一人暮らしやめろや!てツッコミたくなるレベル。でも一人暮らしはしたいのです。なのに、中途半端すぎる。おかしい。本当におかしいことが起きている、と。8年も暮らして9年目にやっと、気づいたのです。

コロナで誰も遊びに来れなくなって、誰も泊まりにこれなくなって、だったら一人しかいないんだから好きにすればいいんだと思った途端、首のあたりに知らない間にずっとつけ続けていた重しがゴトンと外れた、ぐらいの感覚がありました。
知らなかった。
正直、全然知らなかった…。

さらにこの次に気づいたことは「自分は、自分一人が進化したり幸せになったり安全になったりしても、決して幸せだと感じられない性質である」という事実でした。
自分さえよけりゃって性格なら、もうとっくに行くとこまで行ってるはずなんです。勢いはすごいので。今までもそうしたいと思ったり、そうしようとしたことは何度もあった。
でも結局、ずがん!と突き抜けようとするたびに、まわりが振り落とされそうになって涙目になってるのをみてはいちいち引き返してきた。それはなぜか。一人で先へ行っても、幸せだと感じられないから。でも、正直ちょっと、そんな自分にイライラもしてるわけです。気にせず行けよと。別にいいじゃんと。思ってる自分もいる。でもやっぱり、自分にとっての本当の幸せはそこには待ってないと分かってしまっているから、引き返す。といっても自分のレベルを下げるのではなくて、周りになるべく説明して、ついてきてもらうんですよね。……これはこれでやばいですね。うん。。ただ、そこで縁が切れる人がいるのは仕方ないと受け止めているので、誰にも嫌われたくないとか、皆に笑顔でいてもらうために自己犠牲をしようとは全くしてないです。ただ、ちょっと自分にイラっとしてるけど、それでも結局は自分が幸福を感じられるためには一人で突っ走らないこと、という性根に生まれつきなっているから、そうしてるだけなのです。あくまでも、自分のためにやってる。

それでいくと、この先も私はこうだな、と。
だとしたら、もうそれを引き受けるしかないんだな、と。
その上で、自分の内面を心ゆくまで追求する作業を総合的にやっていく作業場が絶対に必要なんだな、と。
で、2020年からコツコツ取り組んで来た結果、たどり着いたいくつかの非常に重要な物の一つが、「自分のために作った、自分の部屋」です。

プラハ一人暮らし。9年目の出来事です。

今月のキャンペーン:”新年リーディング”

Whole-Hearted Readings  – 誠心リーディングの会

リニューアル後のHPでは、トップページ下部に「今月のスペシャルメニュー」を掲載しています。

第一弾は1月ということで、「新年リーディング」です!
・今年の心の目標・指標を心とカードの対話を行い、じっくりと定めていきます。去年までとこれからを鑑みつつ、今年のカードとして出たオラクルカードを吟味し、気持ちを新たに新年を始めていきましょう。

・「確認」作業にも最適です。
ご自分でカード引きながら心の対話をしていて、「今年はこうだと思うけど、誰かにも確認のために一枚引いてもらいたいな」という方もぜひどうぞ。

・1枚引き+アドバイスカード。カルテはつきませんが、手元でノートをお取りください。

・また、こちらはリーディングのみのメニューなので、ビデオチャットに抵抗がある方は音声のみでもOKです。お申し込みの際、メッセージ欄にお書き添えください。

・一回一時間、3,000円。
お申し込みフォームも上記のページ下部にそのまま続いておりますので、そちらにご記入の上ご送信ください。

1月を過ぎても大丈夫ですので、はっ…!やりたい!と思ったらいつでもご連絡くださいね。

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

みなさんにとっての2021年は、どんな感じになるのでしょうね…?
私も年間リーディングを自分の分やってみましたが、個人的には去年一年間の間に掴んだ「自分に戻る」という作業が加速していて、カードにはそれを「修復の時」と呼ばれました。

f:id:jukiko08:20210111060031j:plain

 たーしかに。。。
チェコに移住してから9年目になってやっと真剣に、「家で集中できてた状態を作るにはどうしたらいいのか?」を考え始めたのが去年でした。コロナで鬱々とはしながらも、自分の内面とものすごく向き合って、確かめて、やるしかないよな。と決意して、それからいろんなことを思い出したり、気づいたり、新たに発見したりしました。
再び活力を持って自ら動こう、失敗や恐れがあったことは覚えているけれど、それに自分を支配させてはならない、本来の私でいこう、と決意したのが去年末。そこからの流れを感じました。
見てなさいよ…今年からの私をっ…!!(という気持ちでいるぜ)

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

もう少しばかし落ち着いてきたら、新サイトの解説ブログをちょっと書こうと思っています。

みなさま、今年もよろしくお願いします。

Yukiko 20210110

 

エーテリアルする時間帯

自分がヨーロッパに住んでるので、日本の皆さんには遠隔でエーテリアルを行うわけなんですが、ヨーロッパでよかったなぁと思うのが、エーテリアルの場合、時差のおかげで私にとってベストの状態でお届けできるからなのです。

私の場合、自分がエーテリアルヒーリングを誰かに行う時は、昼間の方がいいんですよね。太陽の方向や窓の方向を向いて、第三の目に光が入る状態にすると、エネルギーを追いやすいんです。パッと入ってくるし、すぐ石が見つかるし、クライアントさんの状態もすぐ同期して、終わったらすぐ解散できる。
一度、日本にいる間に夜間のお申し込みがあったのでやってみたことがあるのですが、どうしてもその「光」を探してしまうんですよね。暗闇の中だと、それを見つけるのにちょっとかかるので、ちょっとやりづらいな、という印象を受けました。その時に私はけっこう、天光の「光」を頼りにエーテリアルをやってるんだなぁと自覚したのです。

で、エーテリアルを受ける側となると、私は「夜の方がいいんじゃないかなぁ」となんとなく、思うんです。自分が受ける時は逆に時差の都合で朝受けるしかなくて、朝受けてるんですけど、天光の光が逆に体の感覚を楽しむのに気が散っちゃうんですよね、私の場合。ちょっと頭部に布団かけてわざと暗くしたりしてたぐらいです。
なので、夜寝る前とかに横になって受けたりした方が楽しいんじゃないかな…?と。うちでやる時はほとんどの方が寝る前の時間帯あたりや、少なくとも夜をご希望のことがほとんどなので(私の受付時間のせいでもあるのですが)、どうやら足先のポカポカや体の変化、波動がじわーんとくるのとかをいろいろ楽しまれてるみたいで、いいな〜!!て思ったりするんです。

なので、今のところの私の持論としては
「行う側は昼、受ける側は夜がいい」…のかなー!と思っていて、
それが自分がヨーロッパに住んでいることで、自然と実現してるんですよね。

こういう偶然や必然ってすごいよなぁ…と思うのでした。

 

f:id:jukiko08:20210108005544j:plain

 

これは、私の誕生日に毎年ドンピシャの石をプレゼントしてくれる親友が、今年送ってくれたもの。
その友人が巻いてくれたラブラドライトは、内向きのようなのにいい具合に外へも皮膚感覚がフワーと向かう感じが繊細で絶妙で、今回の帰省で本を読みまくってちょうどその状態だった自分にぴったりでした。日常が瞑想の時間になる、という感じ。ラブラドはちょっと塞がる感じがして苦手だったんですが、こんなに合うと感じた子は初めてで感動しました…!
ダンビュライトは、多分彼女から貰うの2回目なんですけど、みんな違ってみんないいんですよね…!この子は元気いっぱいっ子です😊元気でかわいい。。どびゅーん!ていく。
気づいたらなんだかんだでダンビュ3つ持ってるんですけど…不思議だな…なんか集まってくる…。うっすらピンクなのも素敵ですよねダンビュ…
最近はミネラルショーなども全く行けてないので全然新しく買えてないんですが、彼女の選ぶ石が一番合ってるかもしれません。。ありがとう。友達。

 

Fogged In...

ちょっと見て…この…久々の…

マンスリーやったらこの…

先月はそんなことちーとも言ってなかったのに(よぉ〜く考えなさぁ〜いとは言われていた←Impasse)、

今月になってこの…

「実はお前www霧の中にwwwいましたm9(^Д^)プギャーwwwwww」

て言われたこの感じぃぃぃいいぃいぃ!!!!!!ああぁあぁああ知ってたあぁああぁああぁ!!!!!!!

f:id:jukiko08:20201202061832j:plain

くそー!知ってたあぁあぁー!!!!

まぁでも…霧の中感なかったよ…なんていうのかな…「霧の中なんだろうな…………」て自主的に思いながら進んでたからね………。
一寸先は闇ってよく言ったもんだけど、気をつけてゆっくり歩けば、もう止まってるのでは?てぐらいゆっくり過ごすと、普段見えなかったものが見えるからね…と目についた汚れを落としたりしてましたね…、物理的に…風呂掃除とかしてたね…。あまりにも目に入ってきたからね…

そうなんですよね。自覚ある時ってカードってわざわざ出さないからね…。うん…後になってから言うことがある…ていうのをね久々に体験したので記念にぶろぐかきました…。

…くそー、ぷぎゃーされた。笑

 

・サイト改装がついに大詰めを迎えております!!!

あー、あと少しだと…信じたい…。…多分そう思うんだけど………。。。こまこまとした作業が…。
ほんとあの、何かを作る時ってだいたい最後の5%ぐらいが一番しんどいんですよね…。
がんばりますうぅう一応今週中オープンを予定してる…!…多分…!!!😭

紅茶を入れてしまったので(2020年雑感)

久々に紅茶を淹れてしまったので、書いてみることにする。

いや今日はですねえ、去年末までプラハに住んでた、大好きな英語の先生と毎週火曜日に30〜1時間くらいおしゃべりしてるその日だったんですが、かけてみたら「今日は風邪で気分が優れなくて、ベッドに戻っちゃったところなの」ってメッセきたので、全然いいですよーって返したところです。
で、先生と喋りながら飲もうと思ってた紅茶が余ってしまった、というわけ。
ちなみに紅茶の出来は…ズズッ…うん、砂糖入れすぎたね。爽

先生は私の母と同い年のせいか、そして本業がスピリチュアルジャンルの人のせいか、友達みたいに気が合っちゃって、毎週特に何というわけでもなくいろんなことを雑談するんですけど、いつもねえ、何話すんだろ今日?とか思うんですけど、元気ー?元気ー!今週何してた?今週はねー!て言ってる間に気づいたら1時間経ってんだよなぁ。プラハでレッスンしてもらってた時はオラクルカードを教材に英語習ってたんだけど、その内容も面白いし、単に話してるだけでも楽しかったから、それの延長線上のような。不思議な感じ。あちらから言ってきてくれたので、えーんそうしましょ!つって。
プラハで遊んでくれてた親友が二人とも日本に行ってしまうので、もうすぐ完全ぼっちかおいら…とちょっと前まで死にそうだったのですが、こうして電話してくれる人がいたり、その二人ともオンラインでも定期的に話そうと言ってて実際すでに渡航した一人はそうしてるので、なんとかギリギリやれてるんだぜ…!おん。いや、やれてるのか分かんないんだけど…。そんなものはいつだって分からない。ただ精一杯生きてるだけ…

そう、紅茶一杯分といえば、他にもやることはいくらでもあるので別の作業に回してもいいんですけど、ブログ書きたいなぁ…と思ったまま一ヶ月経ちましたよ記念ということで、久々に雑談でもしようかと思ったのです。
みなさんはお元気でいらっしゃいますか?
私は元気です。
あれこれうわー!な感じではありますが。

書きたいことは毎日いくらでもあるのに、まとめる気力がないまま流れていくやん。(急激なツッコミ)
なんだろなー、今年一年振り返るとぉ、て話なんですけど、なんとなく世間一般的には「2020年」が丸ごと消失したような感じ、と表現してる人が多い気がする。そういう人は多いのかもしれない。
私自身はというと、いや、バッチリありますね…。今年バッチリありましたね…。いろんなこと起こりすぎなぐらい起こってるし、何より「世界が変わっていく瞬間を目撃している」という実感が強い。リアルタイムでまた、今までなんとなくタブーとされてたことが当たり前になっていってる。強制的に前に進まされてる。人類の進化って、こういうことすんのか、と思う。
例えばリモートワークとか。なんとなく出社した方がいいと思うから、なんとなく顔を合わせてた方がいいと思うから、みたいな職場もだいぶあったと思うんですけど、それが崩れ去りましたよね。命の危険がかかれば、誰だって必死になってそれを回避しようとする。結果、必要ではない登校や通勤が回避されてみたりして。
必要なものはどうしようもなくそうしていたと思うので、なくてもいいものってあるんだよっていうのを、いきなり眼前に突きつけられてショックだった人たちもたくさんいるのではないかなと思います。
そういうものを、昔から「いらねえのになぁ」と思いつつ、いらないよねというと袋叩きにされてた私みたいな人間からしたら、今気づいたのか…みたいな気持ちにもなったり。
けっこう、そういう意味では感情が揺さぶられる部分は多かった。

もう一つ、家にいる時間が強制的に増えたことで、おそらく多くの人が「家族」との接点について深く考えたこと。私ですらも考えた。例えばDVが増えたとかいう側面もあるし、離婚を考える回数が増えたとか実際離婚したとかいうこともあると思う。今だからこそ結婚した人も多いだろうと思う。
私は逆に、海外で一人暮らしなので、孤独と家族というものについて考えさせられざるを得なかった。その結果、自分自身のヒーリングにもう一度取り組んでみた結果、私自身と、よく話す母のヒーリングはわりと済んでたものの、父親のところが手付かずだったことに気が付いてはっとさせられました。いやけっこう、盲点…!!て感じでしたね。。というのは偶然開いたライフヒーリングの半ばにあるエクササイズがふとピンときたのでやってみたら、父のインナーチャイルドだけ、完全にこう、誰にも顧みられてなかったのが明らかで…。反省しました。よしよしして、ぎゅーっとして、話をしてみると、思いもよらぬことを言うし、本当にこの人真面目なんだな…とか、本当にこの人って自分のために頑張れなくて誰かのためってのがないと無理なんだな…と、自分との共通点とか自分以上に不器用だとこうなるのかとか、いろいろと目の当たりにした感じでした。
こういうアプローチはそれこそ私でないとできないと思ったので、継続して話しかけているところです。楽しいね。や、なんか結局、楽しいね。ほんとにね。

あんだろなー。

ついでに言うと、「友達」についても考えたな。
「ついに完全ぼっち」と書いたが、それでいい、無理に作るぐらいなら絶対作らん方がいい、と確信したからそうしてるんですが。
なんていうか…。どうなのかな。。実際問題、本当に二人がいなくなる来年にならないと、分からないのかもしれない。一緒にご飯に行く友達が一人もいない、みたいな感じであって、実際には「知り合い」ならいくらでもいるし、連絡すれば飯は行けるだろうけど、そういうことじゃねんだよなぁ…ていう。
どうするのかな。この世界の状態で、外での活動はますます制限されているし、孤立してる人はさらに孤立する。二人がいたからこの半年、全く寂しくなく、むしろ楽しみながら過ごせたんだけど、て思ったら本当にしょんぼりなんですけど。。(めちゃくちゃ顔に出るので皆に見抜かれてたけども)
うーん。それでも、ここから撤退するっていう予感が、一切しない。なんでだろ。それこそ5月ぐらいに、日本の実家の家族から離れて暮らしていることで家族のことが心配になっちゃって、帰るべきなんじゃないか、ってほとんど初めて思ったことはあるんです。ほんの数日間だったけど、後にも先にも、自分が、帰国すべきなんじゃないのか、と思ったのはあの時がチェコに来てから8年間の中で、初めてだった。で、今もうその気全然ないっていう。何だったんだろうな…。ほんと。

とりあえず、私は今もプラハで元気にしてて、いろんなことを考えてるところ、ですね。

f:id:jukiko08:20201104003752j:plain

あーん!もるちゃーん!!!
見てこの車高の低さ!!!!!
あー!かわいいー!!!!
毎日見てなでなでして抱っこしまくってるのにこんだけ可愛い…いやむしろ飼えば飼うほどなんだろうなぁ…。がわいい…うぅ…
そう、人間の友達はいなくなっても(しょぼん…)動物の友達は毎日一緒です!!!はぁ、かわいい…。

この年末、いろいろ無理を押しつつも、ぼっち年末年始はきつすぎるということで帰国することにしたのですが、人間方面の都合はまたの機会にするとして、そう、初めてペットホテル探したんですよ。そしたらマジのスペシャリストが見つかって。嬉しすぎて。予約した。天は俺たちを見捨てなかったぜ…ありがとう…世界ありがとう…その人ありがとう…。。またこの話は体験談として書きたいと思うぜ。

と、いうわけでちょうど紅茶がなくなりましたので、また来ますー!
んでは。では。。

P.S. サイト改装はまだかかりそうです…!うおーん。今年中に再開できるようにしたいですが…分かりません。。ちょっと本腰入れて気合い入れて書き直すことにしました。捗りますように…!!!

引っ越しました!!

ひとまずブログの引越し、完了いたしました。

細かいところは他の作業の合間にちょこちょこ整えていきますが、とりあえず見切り発車で公開しておきます!

 

経緯はですね

 

……ていうところからなんではてなにしたかというと

・今までなんとなくの食わず嫌いで手を出したくなかったから、むしろ一度やってみっか!と思った。あと調べた時圧倒的に評価が良かったので、とりあえず機能を試したかった

・他社サービスでいい感じのないかと探したのだが、ほぼ全部昔使ってみて挫折した経験があった

・noteの胡散臭さがなんか最近どんどん無理になってきた

・いざ使ってみたら意外に爽やかで気に入っちゃったわ、はてぶ。あたい気に入ったわ。

・ブログ移行ツールが本当にびっくりするほどただただ快適で何もしないでボタンポチーしてったら全部終わっていた(昔のブログ引っ越しはすごい大変で、記事と画像を別で保存してアップロードして…とかあったのを、はてブさんは自動でやってくれる…すごい…)惚れちゃったわ…はてブ………

ということで

はてぶさんにお世話になることに…しましたー!うおー!!よろしくお願いします!!!

登録国と違うとこからログインすると問答無用で2段階認証させられる、というのがfc2さんからの回答で(それがなんとかならないのかと問い合わせたんですけど無理だったみたいだよね。)、それがはてぶもそうなのかは分からないんで、とりあえずチェコで登録しておきました。これでだいじょぶだといいなぁ…。

あとまだこのブログの方向性がどうなるか分からないんですが、連携してるツイッターアカウントも絵とカードを統合してしまって総合垢にしているので、このブログもそんな具合かも。チェコ関係の雑談もしつつ、食べ物の話…?とかも多分…するし、唐突にだいぶ突っ込んだスピ話も出てくると思う。お口に合わない方は随時ブロックなりなんなりしてください。絵のブログでしない話題をこっちでする、という感じかな、と。その代わり、スピリチュアル関係の話も分けずにガンガンしていこうと思います。ごった煮ブログ宣言を先にしておく。

あと、はてぶちゃんの使い勝手がめちゃくちゃいい上に一つのアカウントで複数ブログ作れるらしいので、画業の方もサブブログで使っちゃおうかな…と思ってるぐらい本当に…ちょっと気に入っちゃってるのよね…。使いやすい…見やすい…すきだ…

 

f:id:jukiko08:20201005172940j:plain

キャプションって貼る時につけなきゃつけれないんだ…(使いながらの感想)

サムネが前記事とかぶるのややこしいので変えますうおお

f:id:jukiko08:20201005174043j:plain

これはぐぐふぉとから貼れるようになった私の一番好きな機能だうおおおおでもキャプションはつけれんねそりゃそうね!!そかー貼り付けるとはてなにもアップロードされるのね、なるほど…なるほど…ぬお

 

ついったー引用も使えるしね…。ワンボタンで…すごい…なんだかんだでツイッターに書きたい衝動を散らかしておいて、大事なやつをピックアップしてくるみたいな使い方はわりとしてるというかこれからしたいというか(頭がとてもとっちらかっている)

まだはてなブックマークが何かすら分かっていない初心者なんですが、慣れたら早い気がする。そう、オタクだからね。(オタクが世界を救ってると思ってるタイプのオタク)

古いブログは、そのまま残しておこうかとも考えたのですが、あそこはたったの一ヶ月で上のとこに更新されていない旨を知らせるでかい広告が出るので切なすぎるんだよなぁ…と思ったのと、もうログインすらする予定のない無料サービスのブログを放置しておくのはあまりにも忍びないし、何か合った時に確認できないのも嫌だし、何よりもう、もう二度と、あの超絶面倒臭い2段階認証をさせられたくない…。というのが理由で。ログ移行がうまくいかなかったら無理せずそのまま残そうと思っていたら思ってた以上にはてブが優秀すぎて瞬殺で完了してカテゴリもいただいたコメントすらも全て移行できてしまったため、消すことにします!

とりあえず今サイト改装を行っているため、サイト改装してあっちでもお知らせできるようになるまでは残しておいて、そこで消そうかと思います。

というわけで、いろいろこっちのが便利で早くも感謝でむせび泣いているので、こちらでよろしくお願いします!

 

ゆきこ🙏

合う石

今日はかなり久しぶりにエーテリアルクリスタルヒーリングをしました。

何度か見させていただいてる方なのですが、私はいつも、誰のヒーリングを行う場合でも先入観を持たないようにするため、過去の記録などを一切見ずに行っています。

でも、その人にしっくりくる石って、わりと決まってるんですよね。。

一時的に変えてくる場合はあっても、例えばアンカリングに使う石はヘマタイトとブラックトルマリンどちらが合うかとかはほとんど体質の問題らしく、何度受けてる方でも過去の記録を見るとほぼ必ず同じものが選ばれていたり、ベースチャクラなども変動が少ないですし、全体的にもトルマリンが好きな方は度々トルマリンが選ばれていたり時には色違いのトルマリン揃えなんていうこともあります。エネルギー、精神的、肉体的、魂的な合う合わないは、必ずあるんだなぁ…と不思議に思っています。

でも、その時の人生の変化に必ず寄り添って深い見識を与えてくれる、何より波動でめちゃめちゃ癒してくれるエーテリアル、やっぱり良いなぁ…と思いながら、楽しくやらせていただきました。リーディングの日も楽しみだー!!

 

 

写真は、ちょうど一年前に購入した、セプタークォーツちゃん。

虹がぎらりん☺️カッケェ…

 

 

IMG_8118.jpg

 

 

 

・もう、ここへのログインの大変さを愚痴るのすら疲れてきたので、やっと公式へ問い合わせを送ってみました。本当にもう…疲れ切ったY……。

回答次第ではこのブログを乗り換えねばならないのだが…なるべくなら使い続けたいのですが…ぬおお…!続報を待て!!