WHR 2.0 リニューアルの中味のお話

f:id:jukiko08:20210506041836p:plain


リニューアルしたWHRサイトが、2020年12月10日からオープンいたしました。

今回の目的は、活動10周年を迎え、改めて、ここから先もっとはっきりと、私の果たす役割と思いを明文化しよう、というものです。

そうした根本からの「改革」を目指したせいか、ここから今まで公私ともになかなかの変化を迎え、さらに磨かれたと思います。
そこで得たものをさらに少しずつ形にして書き加えていって、今やっと、「ほぼ完成」したので、この記事を書くことにしました。
(オラクルカード講座がまだ少々準備中です…!)

 


◯まず最初に、冒頭のOur Missionについて。

wh-readings.org

この仕事に対して、私がずっと抱いてきた最も深い動機と、現時点でのスピリチュアリティとオラクルカードへの基本的理解の全てを言語化することを目的としました。長い文章ですが、「オラクルカードって何ですか?」と聞かれた時の答えを、ここに全て入れると決めて、書きました。
私がずっと思ってきたこと、目指してきたこと、そしてこれからもずっと同じであることを、今までで一番表現できたと思います。ぜひ、ご覧ください。

少しだけ補足すると、自分のやっていることは占い、心理、哲学の全てであり、どれか一つではないものです。それは「人間が人生を生きるということ」、それを心身魂全面からアプローチするのがスピリチュアリティであり、オラクルカードだからです。

スピリチュアルというものが今の世界では占いの一種と捉えられている……というのが現状なのですが、実のところは「全く違うわけではない」ものの、「占いであるとは言えない」のがスピリチュアルです。
私は、自らの生涯を通して、スピリチュアリティを規範として行動しています。提供サービスも、これです。なのでそこに完全に即しているオラクルカードは使えるのですが、それ以外のものは今後も使うつもりはありません。
その意味では、スピリチュアリティに即しているオラクルカードを、占いの一種として多くの方に気軽に接してもらえるのは、とても嬉しいことでもありますが、同時に「これ占いだと思って入ったら難しいでしょうに…?」というポイントでもあるので、そこの橋渡しやサポートが私の仕事にも入ってくる、というわけです。最近は、最初からちゃんとスピリチュアリティのものだと分かって買う方も多いようなので、もちろんその人たちには最初からうってつけですよね。オラクルカードでどんなことができるのか、なるべく分かりやすく書いたつもりです。

人間の精神世界に関わるいろんなことを、総合的かつ根本的にひっくるめて、実際の人生を生きる方法へと落とし込む、というのが私の仕事。「精神に関すること全般に対して、ポジティブかつ具体的に前進するお手伝い」という感じです。そして、これに完璧にマッチするのがオラクルカードという存在であり、スピリチュアルというジャンルなのです。
その意思と内容を、恐らく初めてきちんと言語化できたかな…というページがここです。

 

◯そしてこの項目の下にサイト内ブログを配置して、私の意思と人となりや主義を説明する、補足情報置き場にしています。

これも項目の増減やブラッシュアップは今後アップデートしていくものですが、鉄板のものは据え置きです。
長文のものも短文もありますが、お時間のある時にでも読んでいただければ、ほーこんな人がやってるのかーと参考になるかもしれません。

 

次に、各メニューに入りつつ、今回どのように提供メニューを調整したかのまとめです。

 

 

◯まず、WHRオラクルカード基礎講座の統合と分類学について。

wh-readings.org
まず、内容が増えて2部構成に分けてあった基礎講座の土台編・応用編を再統合しました。内容はほぼ一緒なのですが、教わる人の理解度や興味、質問の有無などで実施時間が非常に変わってくるため、すべての人がその人にぴったりの長さで受けられるよう、短時間で終わる人は一回で終わるように、そしてたくさん質問してじっくり学びたい人にはS&Lを追加で申し込んでもらってもう一回、という形になりました。
単純に、普通に話が弾みながら勉強してたら一回ではとても終わらないと思うので、「全く質問がなくて、話だけずっと聞いてたい…」というタイプの方以外は、二回かかると思ってください。。中味が濃いため、時間があっという間に飛んでいきますので…!

また、現時点では「分類学」を一旦下げてあるのですが、これも再開予定です。前半の「解剖学」と後半の「分類学」を分けて開催することを計画中です。
一時期、もしかしてもう分類学の内容は必要ないのでは…と思っていたのですが、やはりまだまだドリーンのカードを使う人にとっては必要な要素が詰まっていますし、スピリチュアリティの根本部分の概要を大ボリュームで学べるという意味では、あったほうがいいと思うのです。
まだ調整に時間がかかりますので、表からは下げてありますが、実施自体は可能です。
 

 

 

◯次に、「エーテリアル→ヒーリングタイムへの移行」について。

wh-readings.org

このメニューは、私の「ホリスティックヒーリングとしてのオラクルカード」に焦点を絞り、深く掘り下げつつも実生活を通してじっくりじんわり浸透させていくような取り組みです。
モニターで受けてくださった皆さまからのフィードバックも掲載いたしました。モニターのうちから実に種々様々にご利用いただくのを見て、その自由さに私が喜んでました。。そして実施していくうちに、「これは、まったく新しい試みだぞ…」と実感しています。非常に趣深いセッションで、可能性は無限だなと。
セッション後にお送りしている「処方箋」も、総合診療のものとは角度が違って、人生をあゆむために「今、やるべきこと」のみに重きを置いています。文字通り、総合診療のように「総合的に」見るのではなく、総合を視野に入れつつも処方箋では「今、に集中する」ことのみをお伝えし、人によっては総合診療では踏み込まないところまで、少し深い角度で入ってきます。それはすべて、「人生を癒しながら前に進むため」です。しかし、精神的・肉体的に負荷がかかってる時でも無理なく受けられるようにするため、なるべく余分な情報を削って、過剰にならないように気をつけて…はいます。(まだちょっと修行中ですが!)
今の人生を包括的に振り返って味わう総合診療とはまた違って、ヒーリングタイムは、けっこう「そのものズバリ」へと切り込みつつ、やるべきポイントを明確にします。と同時に、総合診療よりもささいなテーマやささいな引っかかり、ささいな違和感を包み込むこともできるので、なんというか…「これはなかなかいいな…」と感じてます。個人的に、本当にやりたかったことをまた一つ具現化できたという実感のあるメニューです。
日々を生きてきて感じる小さなズレ、違和感、何だろうこれはというモヤモヤ…。その理由を外に求めるのではなく、自分と対話してズレを元に戻すしかないのではと予感している人にとっては、ヒーリングタイムのセッションはぴったりです。エネルギーヒーリングの時点で自動で元に戻す「自然治癒力」を引き出しながら、さらにマインドの上でこじれた部分やつらくなっていた部分をほぐしてよしよししていくセッションです。

スピリチュアルを実戦に持ち込むという意味では、このセッションはオラクルカードを自分で続けるのと同様の効果があります。しんどかったり忙しかったりで自分で絞り込める状態にない人、普段考える時間がない人に活用してもらうのが良さそうです。

 

◯「コーチング→S&Lレッスンへの変更と、資格制度の撤廃」について。

wh-readings.org
軽く経緯を説明しますと、うちにはWHR公認資格というものが一応存在してたのですが、今回、完全に撤廃しました。今後もやらないつもりです。ティーチングレッスンは今の個別の受付状態でなら、リクエストに合わせていどんな内容でもご希望に沿ってお教えできますが、TTCなどのコースをやる気はありません。
このジャンルが占いではなくスピリチュアリティであるが故に、あまりにも個々人によってレベルや内容に差があること、また、私がどれほど言葉を尽くして何度伝えても「わかる人は既にわかってる」し、「わからない人には一生わからない」ということが、よく理解できたからです。

資格制度自体は元々私の発案ではなく、お客様に請われて設置したものでした。何か理にかなった仕組みがあるのかないのかすらも分からなかったので、とりあえずやってみるか、ということで、自分がこれならやってもよいと思える条件を設定してやってみたのですが、年月が経つにつれ、問題だなと感じる点がいくつか出てきました。
最大のものが、最初から資格目的で来る人が出てきてしまったことでした。これは私の意図するところの逆を行くばかりでした。内実の育成が大切だとどれだけお伝えしようとも、オラクルカードであわよくばビジネスをという人と私の意図が食い違うのは、当然の帰結です。内実を育てるのには根気と時間と密度が必要ですが、お金にしたい人はインスタントな結果を求めがちです。私は最初から、仕事がしたいなら机でお勉強するんじゃなくていきなりお客取った方がいいよって話をずっとしてましたし、サイトにもそれを長々と明記した上でコーチングの生徒の募集をし資格の説明をしていたのですが、そういう目的で来る人たちの目には、それは映らなかった。そしてこの目的でうちに来た人は、たったの2、3年で全員がいなくなりました。
結局のところ、人間の本質は教育では変わりませんから、最初から分かっている人には自明の理だし、そうじゃない人の耳にはどれだけ労力を尽くしても届かない。そりゃそうです。よって、説明方法の問題ではなく、聞く耳を持たない人々を呼び寄せてしまうこの制度自体の撤廃が必要であるという結論に至りました。
うわべのものだけでは満足できない人たちを、インスタントな答えでは何も得られないことを知り始めた人たちを、迎える場所が、わたしのいる場所です。お客さんを見る前にまず、スピリチュアリティを通して自分の人生を、多大なる勇気と深いいつくしみを持って振り返り、実行に移せるようにならなくては、カードだけからは何も出てきません。また、直感と知恵と、レベルの低い妄想を決して寄せ付けない誇り高さと自らのストレスマネジメント能力は、正直後付けの教育でつけられるものではありません。生まれ持った胆力がある程度必要とされます。それを持っていなくてはこの仕事ができないというつもりはありませんが、自分にはそこまでのメンタリティがないことは自覚しておかないと、仕事を始めた時に思い込みと誤解でお客様を傷つける人が多い。たくさん見てきました。私は、それだけは看過できません。なので、私にはそういう人を教えられないのです。
そういう意味では、オラクルカードってすごくハードルが高いという一面があります。だったら、メソッドを覚えればある程度誰にでも一定の答えが出せる占い手段を勉強したほうが、数倍お力になるでしょう。どうぞそちらへ行かれてください。

思えば、コーチングという名前すらも誤解を招いた節は否めませんでした。素人にいかにも手軽に起業できそうに煽るコーチング商法もだいぶありますので…。それで、ちょっと覚えづらい名前である自覚はしておりますが、今は「スプレッド&ラーン」という名前に変更しました。この種の誤解を二度と招きたくないためです。

この誤解とは丸5年ほど戦った気がします。疲れました。が、私のやるべき仕事では絶対にない、という確信を山ほどの根拠付きではっきりと得られただけでも、苦労の甲斐はありました。感謝します。


それはさておき、自分で自分のためにカードを引き続けることで、この力は少なくとも、自らのためにきちんと役立てて人生を向上していけます。
だからこのレッスンは、そういう目的のものです。
あなたの生活と人生をいつくしみ育むためのオラクルカードが、このティーチングセッションです。

カードを通して、自らを深くあかるく透視していくような体験をより多くの方に楽しんでほしくて、この名前と内容になっています。マンスリーリーディングの、あえて限られた3枚+アドバイスカードを深く味わい、受け止めていく内容、というわけです。この方が、急がば回れで、結果的には一番良いんですよね。もちろん、必要なスピリチュアリティからの観点の説明や、たくさんお話を聞きたくさんお話ししていくことがメインにもなっています。
このレッスン体制からは予習も必要なくなりましたので、忙しいけどカードだけは引いてる、でも振り返る時間や質が…!という方にも、気軽に受けてもらえます。月に一回、私と一緒に丁寧に振り返る時間で、1ヶ月の軌道修正や自己理解、そしてスピリチュアリティ実践への理解も深まります。

「フリーテーマ」のレッスンは、内容も自由。全部おまかせもアリ◎。
今のところは、現在の自分の仕事に組み込んでオラクルカードを使いたい人へのフォローアップ(基礎講座受講済)レッスンにご利用いただいたりしてますが、オラクルカードを買う前の人がいろんなカードを見てみたい!という状態、でも全然OKです。もうほぼなんでも窓口状態。
マンスリーレッスンがピンと来ない人でも、自分が教わりたいことがはっきりある人でも、どなたでもどうぞ!

 

 

さて、これでメニュー内容のリニューアル説明は終わりです。
あとはサイト内を少し整理したのと、フレミを本サイト内に統合したことぐらいでしょうか。

wh-readings.org

フレミ、めちゃめちゃ楽しくやらせていただいてます。
楽しんでオラクルカードを続けたい人のための会で、ちょっと質問受け付けたり、それぞれに出たカードをみんなで考えて想像してみたり。
ちょっと迷ってる人や悩みがある人に話を聞いて、一枚ずつカードを引いてみたり。
それでまたいっぱいお話して。
メンバーの顔を見るとホッとする感覚を、私も毎回もらっています。
今年のノベルティも、もうデザインはできました!今年はスマホリング。きらきらしててかわいいんだ…。。うれしい。。
これからも大切に続けさせていただきたい活動です。

今年度の募集も開始しておりますー。ぜひに。


最後に、サイト全体のデザインも一新しました。
いやーなんだかスッキリ…=3
あとはお申込みフォームがスマホからだと半分くらいしか機能しない問題と、決済機能の搭載と、講座の整備です…、まだたくさんある🤤一つずつ頑張っていきます…!

 

さて、去年からずっと考えてて徐々に準備して、行動を起こしたリニューアル。 
この動きは強烈で、私の人生を深く浄化し、本当に求めているものへの再スタートを切らせてくれました。
たっぷり半年はかかったけれど、本当に心から、行動してよかった、と思えます。
オラクルカードが身についてくると、ピンチだと思ってたやつってこれチャンスだな?て発想に変わってくる。何歳になっても、勇気を振り絞って前に進んでいくしんどさに、オラクルカードは全身全霊で応えてくれる。
この楽しさと勢いは、ずっとずっとシェアしていきたいです。
その気持ちは変わらないどころか、増していく一方って気がします。

この仕事、普段は言いませんが他のどの仕事とも同じく、しんどいこともたくさんあります。
でもやっぱり同じぐらい、励ましやあたたかさや愛を、たくさんたくさん頂いています。
結果、トータルで優勝です。優勝してます。ありがてえ。生きてるだけで丸儲けです。
まだまだ信じられないぐらいの未熟者でもありますが、同時に、10年前に始めた時から完成していた部分はさらに磨かれてきました。
これからも、がんばります。努力して、私の務めを果たします。
もっときらきらしたいね!せっかくだからね。せっかく生まれたので。!

年の始まりはまだ弱腰な部分もありましたが、5月まで来ていろいろ経たら、ああいいさやってやる!!!というとこまで来ました。たゆまず前進していれば、そうなるもんなんですね。しみじみ…。

というわけで、今年も引き続きWHR、頑張っていきますので、興味がありましたらぜひ覗いてみてくださいね。

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします!

 

20210505 WHR / Yukiko拝

オラスピ講話④「創造主って何?」&オラクル小噺①「ほんものの流れをつくろう」

こんにちは!

先週バチバチに忙しくてブログが更新できませんでしたが、こちらはなんとか毎週日曜朝7時に更新できています、Youtubeシリーズ。

というわけで先週のと今週のをご紹介します。

 

4月25日更新「神/スピリット/創造主とは?」…動画内タイトルに書いてあります答えは「何かを動かしてる何か的な何か」です。

youtu.be

 

オラクルカードだけじゃなくて、世界中にある神々だとか、スピリットだとか、創造主とか宇宙とか自然の法則とか真理とか……っていうのは、結局、何を指してるの?全部違うものじゃないの?同じなの?
という疑問って、皆さん一度は持たれるのではないかな、と常々思っておりまして。なかなか説明の機会もないので、以前から一度は話したかった話題です。
カードの説明にいちいち「何かを動かしてる何か的な何かがあなたにこう言っています…」て書いてたらややこしいですからね。。
多分、これ聞けばなんとなく、なんだそういうことね?と思っていただけるかなと思います。
カードやスピリチュアリティのみならず、すべての世界中の宗教においても同じことを言ってます。角度や名前や発達した文化圏が違うだけなのです。

 

 

5月2日更新【オラクル小噺】Sing Your Own Song.

youtu.be

急にシリーズ名変わってない?!なんですが、ご心配なく、中身は大体同じなんです…が、なんだろう、なんとなく今回のネタは私小説感が強いかな?と思って、オラスピ講話のように本当に誰にでもという感じじゃないかな…と感覚でそう思ってつけてるだけです。

変な話、あまりこう、「絶対にこれ!」というスタイルではやらなくてもいいかなって勝手に思ってて。
もしかしたら今出てる二つのシリーズ名が変わっていったり、どっちかに淘汰されていったり、やってること(数分〜15分程度の動画でオラクルカードやスピリチュアリティのお話をしてる)は同じなのに表面のガワだけ変わっていく、という可能性もあるかなって。
それもいいかなと思ってます。
変わるのは外側だけで、中身ではないから。
今の自分がこうだと思うものを言語化して形にしてみていいかなって。

現に、映像を作ってる時は浮かばなかったまとめタイトルを一週間後ぐらいに付け直す、というのは既にやってますねぇ。ふと客観視できる瞬間が面白いので。
これに関しては、模索中である自分を受け入れてます。

皆さんも、なんか好きな名前で呼んでくれたら嬉しいです!
「なんかゆきこさんが宇宙の話してたやつ」とかね。そんなんになれたらいいなぁ。

あとねー、Youtube再開1ヶ月になるんで、そろそろ顔出しゆるゆる動画の方もやりたいんですよね。配信にしようかと思ってたけど、以前のように普通に家で録って流してもいいなって思いました。そう、あのゆるゆるな「オラクルカードはっけんラジオ・Season 2」ですね。笑
あのスタイルに違和感を感じてるわけじゃなくて、あの時はその日選んだデッキで本当に偶然出たカードを使ってたので、自分で「今!この話がしたい!!」というパッションが表現できなかった、というだけなんです。
もっと言うと、あの当時はそこまでする自信がなかった、と言えるかな…。そこまでしなくてもいいかなと思ってたりもしました。
今はそれができるようになったからこそ、以前のもちょっとやりたくなれたんですよね。あれだけだと、出したいものが適切に出せなかったんだなぁ。
ていうのとあと、Sacred Traveler Oracleが好きすぎて、本当にこう…布教がしたくて…。w
あとコレットのカードもたくさん紹介したくて。全部持ってるわけじゃないんですが、ほんとにいいカードばかりで、今はデニスとコレットが私の主力になっています。もちろんドリーンのも大好きなカードたくさんですが、ちょっとデニスとコレットを改めて特集したいなって気分でいます。

文字の方もほんとはやりたいのですが…!
自分の能力には限りがあるので、今集中したいことをコツコツと形にして、リリースしていきたいと思います。

ではでは、皆さん、とにもかくにも、各自の方法で連休をお楽しみくださいね。

ゆきこ

 

おまけの写真日記;

f:id:jukiko08:20210503042845j:plain

すぐにお花が枯れてしまうヒヤシンスですが、あまりに素敵でクラっときて購入。
うまく育てられるかわからないけれど、なんて素敵な花なんでしょう…。。
香りも素敵で、癒されました。

 

f:id:jukiko08:20210503042916j:plain


家の窓から見える夕陽が今日も綺麗です。
いろいろあっても、私、本当にここが好きだ、と感じる日々です。

 

スピ講話③「考え事のススメ」

youtu.be

 

……こっちの方がタイトルよかったな…(日々変わるアイディア)

というわけで3話目は「考え事について」です。

考え事をするのは本当に人生にとって有益なんだけど、「つい寝る前に考え事を始めて眠れなくなる」というのは、あまり良い状態とは言えません。
なので、有益かつ最大効率で最強の考え事をあえてすることで、めちゃくちゃスッキリ日常も送れますし、夜も確実に寝つきよくなります。
夜中に目覚めて眠れない、という…のは実は「感情的に解決してない時」の症状ですが、これはこれで「これは感情の問題なんだな」という自覚が早くなりますので、これも一つの情報として「考え事」をして、対処をしま!しょう!
というわけで、楽しい考え事ライフとオラクルカードの合わせ方についても語りました。
よろしくお願いします。

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

全くの雑談なんですが、
昨年12月にサイト自体のリニューアルを終えてるのに、その概要説明のブログをまだ仕上げられないんですが、
なんかもう、あそこからずっと自分でも「変化」が続いていて、こうだ!分かったぞ!と思ってるのに、んん…と思って待ってるとすぐに次へとまた思考や意思がブラッシュアップされていって、まだ「これです」と言い切れない、みたいな感じでいるんですよね。悪い状態ではなくむしろ良い状態で変化してるからこそ、なのですが。

結論は出た…!と毎回感じるんだけど、そのさらに先とか上がすぐに出てきて、そうだったの!?てなって、じゃあよし、こうしよう。ってそうした矢先にまた起こる、みたいな…。ていう状態ですね。

でもまあ、さすがにそろそろいけそう…では…ある?(←)…みたいなところです。不思議だ…。
あとサイトリニューアルのたびに今月のキャンペーンを作るのに三日坊主になってしまうのそろそろやめたい…。いや今月の案はあるのよ。春のスタートダッシュリーディング!うん。決めてる。申し込みの体裁整えるのにちょっとかかるから、あとでやるね…。(ゆきこさんへ:早めにお願いします。ゆきこより)

 

はー。雑談しちゃった。w


この記事向けの内容で言うと、Youtubeは見ないって人もいると思うので、そういう人向けに文章でもまとめを作っていこうかなと思ってはいるのですが、どうかなー。喋りながら「集大成」を作成していってるところ、という感覚があるので、集大成になるのはもうちょっと先なんじゃないかな、と思っています。とにかく今は、頭の中に無数にある、「スピリチュアルについて知っておいてほしいこと」「理解するために役に立ちそうだと直感したこと」をどんどんお伝えしたくて、これは結果的にはブログを何週間も悩みながら書くよりは動画で字幕つける方が早い、という状態に今はなっています。今はね。。不思議だな…

といった感じの…昨今です!

f:id:jukiko08:20210419175149p:plain

おっと……こいつは一体…?(今回の動画にちょっとだけ出るぜ)(トレスですって書くの忘れた)

 

f:id:jukiko08:20210419175200j:plain

チェコの気温、まだまだ東京の冬ぐらいなんですけど、お花は咲いております。春…、来るのか…?(寒い…)

オラクルカードのためのスピリチュアル講話、2話目。

youtu.be

 

こんにちはー!

今のところ、日本時間の日曜朝7時に公開しているこのシリーズ。
2話目を地味に公開しております。

今回は「Power」「Strengh」という感じの強さ、力、パワー系のが出た時に、これって何なの?て思った時のためのスピリチュアル方面からのお話。
中盤におふざけが入ってるので、見つけた方はラッキーということで…。

というか今回謎テンションですが、わたし割と普段謎のハイテンションで生きてるので、私としては通常運転の範囲内だったりします。ついていけない…と思った方は是非ですね、ゴルシちゃんを見てきて…。

youtu.be

このいい加減なダンスとかも含めてこれ大好きなんだが…、
しまったこの紹介見たら「謎テンション」て書いてるやん画像に、、、
謎テンションの部分もしっとりな部分もギャグな部分も高尚系の部分もあれこれ自分の素を出しつつ、あれ何だっけ?て時に聞きに来れるチャンネルにしていきたいと思ってますので、よかったらよろしくお願いします。
🌙

Youtube再始動:『オラクルカードのためのスピリチュアル講話』


youtu.be

 

こぉんにちはー!!

というわけで!!

新しくなったサイトの説明記事も完成せぬまま、インスピレーションとモチベーションに導かれるままに新しいことを始めました…!

その名も『オラクルカードのためのスピリチュアル講話』です。

f:id:jukiko08:20210405053711j:plain

以前は撮って出しのスタイルで、去年はYoutubeまたやりたいけど字幕をつけるのが困難でと中途半端になったフライングを経て、やはりきちんと残せる価値のある動画を作っていきたいと思ったこと、それと字幕をつける良いAppがあったことで、実現可能になりました。

このシリーズは、
以前から、というか始業当初から思っていた
「オラクルカードリーディングを理解してもらうには、スピリチュアリティの説明をしなくてはならない」ということについて、ダイレクトに行動を起こすことにしたものです。

オラクルカードは占いではない、と言い続けて早10年。
その説明方法が、私には本当に分からなくて。なぜなら、私にとってあまりにも全てが当たり前のことだったので…。
でも、今やっと、分かるようになりました。どうして私にとって自然だったのかも理解できたし、そこが当たり前じゃないからオラクルカードが占い向きではないが、違うものを提供できる良いツールであるか、を今なら説明することができそうです。

日本において、スピリチュアリティとオラクルカードの繋がりと同一性を説明し、活かし方をお届けできる一人は確実に私であろう、というのもあって、表現したいこと、お届けしたいメッセージを伝えていこうと思いました。

そして、その良さや利点を、もっと多くの方にお届けしたいという気持ち、理解してもらいたい、誤解をされたままにしておきたくないな…という強い気持ちが、この冬に再燃したんですね。
そのためには、誰でもアクセスできる場所に、何度でも繰り返し聞ける形で、質のよい内容なのはもちろん、究極オラクルカードに興味がない人ですら、面白いなと聞けるぐらいの気軽なものを置いておくこと」が必要だと考えました。

で、第一弾がこれです。
今のところ3本目までは収録が終わっていますが、喋ってて楽しいです。
なんていうか、喋りたかったことが、ちゃんとあるべき方向性で出て来ている…という実感が、私の中でしています。
なるべく堅苦しくなく、楽しく聴ける形にしたくて…。まだまだ話は長い傾向にありますが、ひとまず目指す方向には進み始めることができたかな、と思います。
内容を詰め込みがちなので、これからはもう少し聴きやすいサイズにまとめられたらとも思います…!

BGM探してて、もっと単純なこう…こういう…て思ったら曲まで出来上がってたのは自分でもびっくりしたんですけど…。あの…。不格好だったらすみません…。(笑)聞き苦しくないとよいのですが。。私はすごくしっくりきてるんですけど…ただ自分らしすぎてたまに笑ってしまうぐらいですかね…。。やーなんか恥ずかしいな…画像とか絵を出すより恥ずかしい…!喋るのも顔出しも恥ずかしくないけど音楽聞かれてるのが一番今回恥ずかしいですね。でも多分そのうち慣れます…。笑

この番組に関しては、前回は一本ごとに頂いたコメントやメッセージを紹介させていただいてたのですが、普段のトークはきちっと一本ずつ喋りきることがテーマなのですが、いただいたメッセージは大切に読ませていただいて、もしかしたら「いただいたメッセージ紹介回」を別で録るかもしれません。す…好きなので…。。(笑)すごく嬉しいので……!動画のコメント欄でもブログでもツイッターでもかまいませんので、お気軽に何か伝えてもらえたら嬉しいです。

Youtube、久しぶりの再出発なので、ドキドキしています。
いつ公開にしようかな…と考えていたのですが、今年は、イースターが4月4日。
それで、今日に決めました。
イエスさまが復活する日。
私もあやかって、復活させてもらいました。
そうだ。
復活した後は、永遠の命になるのだった…。
うわー。。わー。

f:id:jukiko08:20210405050759j:plain

去年はコロナが始まったばかりでロックダウンしてたし、何がなんだか…という間にイースターが終わってしまったのだけど、何故か今年は、イースターだ!と嬉しくて、なんだか自分のリズムとリンクしたのもあってありがたいという気持ちが増し、今日、いちごポッキーを買ってきました。お祝いです。。ふふ。春だし、いちごでちょうどいいね。
復活、おめでとうございます。
今日も無事に生きさせていただいて、おかげさまで自分の道を歩ませていただいてます。
ありがとうございます。

 

Youtube動画をきちんと作るのも私は初めてで(前まではほんっとに撮って出しだったので…)、どうなることかと思いましたが、字幕Appの優秀さとiMovieでぼぼぼっと作ってるんですが、案外いける…。あと…楽しい…。。思ってたより楽しい。。ありがたい…。この一年、コロナであーってなりながらYoutube研究してた甲斐があった…。(密かにやっていたのです…!)
とにかく、喋りたいことが、みなさんにお話したいことが、たくさんあります!
マイペースで、自分も楽しみながら、長くお届けしていきたいと思っています。

よろしくお願いします!

 

20210404 Yukiko

「自分だけの部屋」

コロナのある世界になり、ロックダウンになり、友達の訪問も難しくなって初めて、分かったことがありました。

それは、私は一人暮らしだというのに、常に「いつか誰かが遊びに来た時に一番居心地がいいように」としか、部屋のレイアウトを考えたことがなかった、ということでした。
私はなんと、今まで一度も、自分が日々どうしたら一番使い勝手よくやりたいことを全部やれる部屋にするかと、考えたことがなかったのです。

それに最初に気づいたのは、最初のロックダウンが明けた2020年夏のことでした。
今までは年に一回は母が旅行に来てましたし、友達がたまに食事や泊まりに来ることもあったので、いつでも客用のソファーベッドを引き伸ばしてベッドにできるように、しかもその周りにトランクを置いても快適に動けるところにしか、ソファーを置けなかったのです。いえ、「置けないと決めつけていた」のです。──8年もの間!
これのせいで、私の部屋の中には長い間、「画材を出しっぱなしにしておける場所」がなかったのです。本当におかしな話なんですが、事実なのです。
どうりで学校の友達が遊びに来たとき「どこで制作してるの?」と聞かれたはずです。私は一時期に集中して制作する以外は、すべて画材をすっかり片付けるしかなかったからです。

で、やっと気づいて「ベッドを伸ばす前提では決して置けない場所」に、ソファーをどかしてみたら、すっごい部屋が広く…。なった。。当たり前ですが、人が来た時にだけ配置を変えればそれで済む話なんですよね。何だったんだろうか…。本当に…何だったんだろうか…。
しかし、ここはあくまでもスタート地点で。
それから、探求が始まりました。
どうやったら、どこに、どういう配置で、「制作だけをしていい場所」が確保できるか。意外と、確保が難しい。どうしたもんか…。。狭い日本の家だと逆に自然とできたことが、広いヨーロッパの部屋の中でどうしたらいいのか分からなくなっていたのです。
とりあえず、家で一番大きな座卓を部屋の一角に、制作や作業用に確保したところまでで、2020年が終わりました。そこでまだ全然、集中して作業ができない状態で、とりあえず、です。
ただ、テーブルの確保すらそれまで難しかったのは事実です。

 

それから年末日本に帰り、狭い実家の自室に入ると、自然と集中できることに気づきました。とにかく落ち着く。狭いっていいな…と。
それでうすらぼんやり、「今の家のリビングをうまく間仕切りして、二部屋あるような状態に錯覚できれば、集中しやすくなるのではないか」とイメージが湧いてきました。どうにかして、開放感ではなくいい感じの穴ぐら感が出せればいいのではないか、と。
どうやってやるかはまったく白紙のまま、いざとなったら強引にカーテンでもぶら下げるか…と思いながら帰って来て検討してみたところ、間仕切りのような位置にあるカウンターテーブル下を塞げば、向こうが見えなくなるというだけでかなり穴ぐら感が出て落ち着くことに気づき。
板でも買ってくるか…いや布がいいか…いやでかいダンボールでも…と思っていたら、紙挟みにしてあった超大判ダンボールを寝室に「邪魔だな…」と思いながら置き続けてきたことにやっと気づいて、それを仕切りとしてカウンターの下に置いたら。
おさまりました。スッポリと。あつらえたように。まるで待っていたかのように…。。
で、やっとできました…制作コーナーが…!
今、仕上げに低い棚を一つ買い足したら完成する、という段階までこぎつけました。今のままだと画材の配置ができていなくて動きづらいので…。(なので、まだゴール間近の途中です。)

f:id:jukiko08:20210121052201j:plain

 

長々と書きましたが、とにかくこれで分かったきっかけが、「私は一人暮らしの自分の部屋すらも、自分のために使えていない」と気づいてしまったことでした。
もう、不憫にすら感じました。一人暮らししてる意味って一体…。。
遊びに来る友達が一人いるだけで、その時のために備えてしまっているのです。いやもう一人暮らしやめろや!てツッコミたくなるレベル。でも一人暮らしはしたいのです。なのに、中途半端すぎる。おかしい。本当におかしいことが起きている、と。8年も暮らして9年目にやっと、気づいたのです。

コロナで誰も遊びに来れなくなって、誰も泊まりにこれなくなって、だったら一人しかいないんだから好きにすればいいんだと思った途端、首のあたりに知らない間にずっとつけ続けていた重しがゴトンと外れた、ぐらいの感覚がありました。
知らなかった。
正直、全然知らなかった…。

さらにこの次に気づいたことは「自分は、自分一人が進化したり幸せになったり安全になったりしても、決して幸せだと感じられない性質である」という事実でした。
自分さえよけりゃって性格なら、もうとっくに行くとこまで行ってるはずなんです。勢いはすごいので。今までもそうしたいと思ったり、そうしようとしたことは何度もあった。
でも結局、ずがん!と突き抜けようとするたびに、まわりが振り落とされそうになって涙目になってるのをみてはいちいち引き返してきた。それはなぜか。一人で先へ行っても、幸せだと感じられないから。でも、正直ちょっと、そんな自分にイライラもしてるわけです。気にせず行けよと。別にいいじゃんと。思ってる自分もいる。でもやっぱり、自分にとっての本当の幸せはそこには待ってないと分かってしまっているから、引き返す。といっても自分のレベルを下げるのではなくて、周りになるべく説明して、ついてきてもらうんですよね。……これはこれでやばいですね。うん。。ただ、そこで縁が切れる人がいるのは仕方ないと受け止めているので、誰にも嫌われたくないとか、皆に笑顔でいてもらうために自己犠牲をしようとは全くしてないです。ただ、ちょっと自分にイラっとしてるけど、それでも結局は自分が幸福を感じられるためには一人で突っ走らないこと、という性根に生まれつきなっているから、そうしてるだけなのです。あくまでも、自分のためにやってる。

それでいくと、この先も私はこうだな、と。
だとしたら、もうそれを引き受けるしかないんだな、と。
その上で、自分の内面を心ゆくまで追求する作業を総合的にやっていく作業場が絶対に必要なんだな、と。
で、2020年からコツコツ取り組んで来た結果、たどり着いたいくつかの非常に重要な物の一つが、「自分のために作った、自分の部屋」です。

プラハ一人暮らし。9年目の出来事です。

今月のキャンペーン:”新年リーディング”

Whole-Hearted Readings  – 誠心リーディングの会

リニューアル後のHPでは、トップページ下部に「今月のスペシャルメニュー」を掲載しています。

第一弾は1月ということで、「新年リーディング」です!
・今年の心の目標・指標を心とカードの対話を行い、じっくりと定めていきます。去年までとこれからを鑑みつつ、今年のカードとして出たオラクルカードを吟味し、気持ちを新たに新年を始めていきましょう。

・「確認」作業にも最適です。
ご自分でカード引きながら心の対話をしていて、「今年はこうだと思うけど、誰かにも確認のために一枚引いてもらいたいな」という方もぜひどうぞ。

・1枚引き+アドバイスカード。カルテはつきませんが、手元でノートをお取りください。

・また、こちらはリーディングのみのメニューなので、ビデオチャットに抵抗がある方は音声のみでもOKです。お申し込みの際、メッセージ欄にお書き添えください。

・一回一時間、3,000円。
お申し込みフォームも上記のページ下部にそのまま続いておりますので、そちらにご記入の上ご送信ください。

1月を過ぎても大丈夫ですので、はっ…!やりたい!と思ったらいつでもご連絡くださいね。

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

みなさんにとっての2021年は、どんな感じになるのでしょうね…?
私も年間リーディングを自分の分やってみましたが、個人的には去年一年間の間に掴んだ「自分に戻る」という作業が加速していて、カードにはそれを「修復の時」と呼ばれました。

f:id:jukiko08:20210111060031j:plain

 たーしかに。。。
チェコに移住してから9年目になってやっと真剣に、「家で集中できてた状態を作るにはどうしたらいいのか?」を考え始めたのが去年でした。コロナで鬱々とはしながらも、自分の内面とものすごく向き合って、確かめて、やるしかないよな。と決意して、それからいろんなことを思い出したり、気づいたり、新たに発見したりしました。
再び活力を持って自ら動こう、失敗や恐れがあったことは覚えているけれど、それに自分を支配させてはならない、本来の私でいこう、と決意したのが去年末。そこからの流れを感じました。
見てなさいよ…今年からの私をっ…!!(という気持ちでいるぜ)

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

もう少しばかし落ち着いてきたら、新サイトの解説ブログをちょっと書こうと思っています。

みなさま、今年もよろしくお願いします。

Yukiko 20210110