オラクルカードはっけん日記 Season2

オラクルカードの使い方や解釈の仕方のヒントを綴っています。

エンジェルセラピーとラファエルカードの違い

ドリーンのカードで私はセルフヒーリングを活用し続けていますが、この二つには明確な違いがあります。

使い分けに迷う方もいらっしゃると思いますので、軽く解説してみたいと思います。

最後の方でセイクレッドセルフケアオラクルカードにも言及してます。

12年以上愛用中。

 

選び方ですが、健康不安がある方や、心の不調と体の不調のどっちも見逃したくない…という方には、私は両方ともおすすめします。併用でいいと思います。私自身も実際、メインのカードにこの二つを一枚ずつの、3枚体制でデイリーを引いています。
どちらかしか買えない、買いたくないという方は、とにかくピンとくる&しっくりくる方を選んでください。

使い方

・この二つのオラクルカードを日々のヒーリングに活かすには、必ずアクションステップを行ってください。スプレッドでのリーディングに用いた場合以外であれば、解説は必ずしも読む必要はありません。

・エンジェルセラピーカードのアクションステップが面倒だ、やりたくないという時は、もちろんやるかやらないかはあなたの自由です。自分なりにやりやすいようにアレンジしてやってみても構いません。が、おそらく何度かやるうちに、結局書いてある通りにやるのが一番速くて効果的だと思うかもしれません。

・ラファエルカードの場合、アファメーションを声に出して読みましょう。声に出せない環境の方は、心の中でしっかりと一字一句、ゆっくり、胸に刻み込ませるように実感を持って読んでください。流し読みや、ハイハイ分かったこういう意味ね、という取り方は決してしないように。

 

上記の取り組み方を行った上で、では癒し効果、活用方法にどういう違いがあるのか?を説明します。

 

ラファエルカード

・最初にはっきり言ってしまいますが(ドリーンを神だと思ってる方はごめんなさい)、ラファエルカードにはドリーンの個人的主観によるヒーリング価値観が強力に混在しています。肉は悪、水はたくさん飲みさえすればよい…といった、日本人の我々の体質的には害悪になり得る、白人視点の間違ったビーガン像のアドバイスです。彼女は実際、引退前の本でも、そういった主張が目立ちました。
 実際のところ、日本人の少ない体力では、肉は食べる必要があります。特に女性は生理があるため、血の成分は必ず一定量は補給しなくてはなりません。代々肉を食べ続けてきた白人たちの遺伝子であれば、何年か肉を抜いたところで倒れませんが、我々は倒れます。(もちろん、完全なビーガンになった方や、それが体質にあっている方は別ですが!)ですので通常の場合、私たちは健康を維持するために、お肉が必要です。グラウンディングにもなりますしね。
 また、水は飲みすぎると腎臓にとって毒となることが多々あります。中医学でいう、水毒というやつですね。腎臓が強くない方にとって、水を飲みすぎて良いことは何もありません。むしろむくみや不快感、逆流に苦しむこともあります。
 そういうわけで、ラファエルカードを使うデメリットがあるとしたら「鵜呑みにできない」だと思います。ご自身に健康に関する知識が十分備わっており、おかしいと思うラファエルカードのアドバイスを適宜無視できる方であれば、全然大丈夫です!(これのデメリットをセラピーカードの解説にて後述します)

・こういった偏ったアドバイスのカードが出た時、私はカードの意味の大枠を取って解釈・実施することにしています。例えば先に出たHydrationのカードで言えば「水」に関することだと捉えます。私は水がたくさん飲めない体質なので、漢方医学の知識で解釈し、そこにアプローチして体を改善するのです。私の場合で言えば、水を捌き切れていない、軟便である、またはカードの言うとおり単純に水分量が足りてないこともあります。夏場なんかはそうなりがちですよね。なので、自分に当てはまる「体内の水に関すること」を解決するのです。
 また、過去教えてきた経験上、私自身は毎日何かしらのお肉を食べないと栄養が作れない体質なので感じたことがなかったのですが、普段お野菜しか食べない、お肉は週一回でもいいという方だと、Veganのカード(これはエンジェルセラピーカードの方に入ってます。つまり、エンジェルセラピーも全部鵜呑みにできるわけではありません。)が出た時は「むしろお肉が足りてないことに気付かされた」と言っていました。生理前で貧血を起こしかけてたのに、肉を食べてなかったことに気づかずずーっとクラクラしていたのだそうです。つまり、「あなたがVegan状態になってることに気づいてね」というふうに、この場合は読むべきです。また、じゃあそれが肉が主食の私に出た場合はというと、大抵、果物を食べてなかったことに気づきます。私は野菜は普段から食べるのですが、果物を忘れることがありまして。果物って、エネルギーも凝縮していて強いですし(「実」ですので、文字通り植物が芽が出て、伸びて、花を咲かせて、最終的に実を結んだものをいただくわけなので、やっぱり強いんですよね…)、リフレッシュ力もなぜか強いですよね。。なんだかバランスが取れていない時は、しまったー果物忘れてた…ということが多いです。ですので、このカードが出た時、あなたの普段の食生活と、忘れがちな食べ物のことを思い出して、何か不足しているものがないかを見極めてください。

 

エンジェルセラピー

・アクションステップが実用的です。
最初はとっつきづらいかもしれませんが、徐々に「心の整理と体の健康に有用」と実感し始めると思います。物事や人間関係の入れ替えが激しく、心身の調子を崩しやすい、変化の時期は特に。
変化の時期こそ、めんどくさがらずに、寝る前にメンテの時間を取って、このカードをやってみることや、朝引いた時にアクションステップを日常の中で行っていくことを意識するべきです。自分に悪影響を及ぼすものから守ってくれるほんのちょっとのステップやアファメーションだったり、受けた悪影響をクリアリングする方法なども書いてあり、本当に使いやすいカードです。

・アファメーションを書き換える必要がない。
前述のラファエルカードだと、特に食べ物飲み物関係に関わるカードのアファメーションが「ん?」てなることが出てくるので、アファメーションをそのまま心から確信して声に出して読む、ということができません。自分なりの言葉に書き換えたものをメモしておけば最強ですが、それはめんどくさいんだよな…という方の場合はセラピーカードの方がおすすめかもしれません。こちらの方が、その点で言えば汎用性が強いです。
 余談ですがどうしてアファメーションを私が重視するかというと、心から信じてその言葉を自分のために唱えるというのは、とても強力な魔法だからです。天や天使と繋がり、自分自身の魂ともつながり、前向きに歩んでいけるように脳の仕組みを瞬時に変換するスイッチなのです。言葉の力というのは、とても強力です。その魔法の呪文に疑問を抱くのは効率が悪いというのは、きっとお分かりでしょう。

・このカードは「心と体は互いに密接に関係している」と感じている方には特に効果があると思います。心のモヤモヤをそのままにしておくと、体をおかしくすることが多々あります。体の調子を放っておいても、心がモヤモヤしてきたり、それを力づくで解決しようとしてあらぬ方向に暴走することがあります。そういう人にとって、その時必要なアプローチで心身を整えることができるエンジェルセラピーカードはとても有用だと思います。
 もちろん、ラファエルカードもこの面は備えていますし、ラファエルの方が合う人はそれで大丈夫です。

・けっこうメンタルのことも言ってくれますし、チャクラを具体的に「ここを整えようね」とも言ってくれます。一見関係なさそうなことを言ってくれることもあります。(笑)でも具体的に教えてくれるので、何日かしてから意味がわかることもよくあります。なにより、ミカエルさんもいたりするので、大天使がいてくれる!という心強さが、こっちの方が強い気がします。

・このカードデッキで特定のカードが連日出る場合、よほどそこの手入れをするべきなので、無視せず観念してステップやってみて、どうしてそのカードが出るのか、何のことを示しているのか真剣に検討することをお勧めします。
 これまた、もちろんラファエルカードでもそうなのです…が、私が10年使い続けた結果の体感としては、ラファエルの方が「頓服的」だな、という感じがします。その時・その日に必要な要素をサッサッと教えてくれて、それで終わり、という感じ。しつこく連日続くようなことが、このカードの場合はほとんどありませんでした。意外と身軽なんですよね。そこが良いところでもあるので、やはりあなたに合う方を選ぶべきです。セラピーカードが意外と根気強く、ねえねえ、ほんとここヤバいよ…やろうよ…一緒にいるから…ね?という感じで、週に3回ぐらい出るとかわりとあります。笑

 

 というわけで、ここまで踏まえてどちらかをお選びになるかと思いますが、二つともいいなと思ってる方には私の体験を少し。
 私は精神力が強すぎて、心身の不調をある程度無視して突っ走った結果、体調を崩して強制ストップがかかる、ということが多発します。「体と心に無神経だ」とはっきり師匠に言われました。(笑)その悪癖を痛感しているため、なるべくこの二つを引いていますが、あまりにも心が忙しすぎて3種類のカードを引くのは無理だ…となった時は、消化できる量に減らしています。大変になったら減らす、がスピリチュアルの基本です。なので、デイリーとセラピーだけ引いてた時期や、デイリーとラファエルだけ引いてた時期があります。実は直近では昨日まで、デイリーとラファエルだけをしばらく引いていました。セラピーはラファエル以上の付き合いなので、ちょっと飽きたりもしてるんですよね。。ですが最近プレ更年期やら過労やらで本当につらいことも多く、バタバタした結果、「セラピーオラクルはメンタルに効く………」ということを実感しましたね…。なんていうか、ラファエルの方がやはり、リーディング感、客観力が強いんです。セラピーはほんとうに私を癒そうと努力してくれるという感じがして、心に寄り添ってくれるのでホッとするんですが、ラファエルの方が「あくまでもアドバイスですよ」と客観的な立場に立っている感じ。物理的に体に必要なものは得意で、もちろんメンタルのアドバイスもくれますが、それは「あくまでもアドバイスであってヒーリングではない」という感じなんです。
 でもやっぱり、日々の生活、人生に、ヒーリングは必要なんです。自分を守ったり、不調を解消したり、強くあるために、優しくあるために…心を癒されてホッとすることが、必要なんです。それを実感しました。
 久々に今朝引いたセラピー、一発目が上の写真のLaw of Atrractionでした。やっぱりな…と心当たりが、ありました。久々に声に出して読んだこのアファメーション、心の隅々まで染み渡りました。

 

 

で、エンジェルセラピーは…本当に絶版なんですね…。。(絶句…)
もし手元にお持ちの方がいらしたら、ぜひ活用してあげてください。
お持ちでない方がこれから手に入れるのは難しいかもしれませんが、中古品やなんかでご縁があると…いいですね…🙏今出てるカードで、なかなかここまでセルフヒーリングができるツールは出てこないだろうなと思います。
絶版、本当に残念ですね…。。今後のオラクルカード界に期待しましょう✊

 

と、いったところで軽く検索してみたところ、こちらがヒットしました。

ざっくりサンプルを見た限りでは、絵もメッセージもアクションステップもシンプルで、取り入れやすそうです。
ただ本当にシンプルで、初期ドリーンカードなみのシンプルさ…!削ぎ落とされてるので、何を示してるのか、何のメタファーなのかと迷われる方も出ちゃうかな…?

でもこのカードを見てはっとしたのが、やはり私のこの記事って、ガチ勢向けなんだな…ということでした。。
そこまで深刻な健康問題などが出てない方なら、このメンテで十分なはずなんですよね。
私は精神的にも肉体的にも常にかなりのハードルを背負ってるものですから、こういうライトなのでは追いつかないんです。。
でも、通常であれば、このカードみたいなセルフケアを取り入れるだけで、日常の心身の健康はかなり良くなるのではないでしょうか。

これで物足りなくなったら、ちょっと違う方法も考えてみる…という感じで🙏ぜひやってみてくださいね♪