台湾版のアマテラスさま&海外のオラクルカード

 いや〜、実は台湾のお客さまと最近、基礎講座とリーディングをしたのですが、彼女は日本語も上手ですから、日本語のカードと中国語のカード(祖国の台湾で出版されたもの)を両方使っているそうなんです。

そしたら、つい先日友人に買ってきてもらったという台湾版を見てびっくりしたとのことで、

「ゆきこさん見てください!絵が違うんですよ!!」とスカイプの画面ごしに見せてくださった、アセンデッドマスターオラクルカードの絵にびっくり!!!

こ……こちらご覧ください!どどん!

amateras.jpg 

いや、

もはや誰\(^o^)/

びっくりしたー。。。ちなみに右側が台湾バージョンで、左が通常のアマテラスさんですね。

その方曰く、天照大神は日本の神さまだから、それをイメージするためにより「日本っぽい」画像にしたのだろうと…。

しかし、カードの言葉の翻訳はまだしも(日本はレイアウト崩れを気にして英語版のままにしていますが、通常海外版はカードに書いてあるメッセージも全てその国の言葉や名前の呼び方に翻訳して印刷しています)、カードの絵自体を差し替えてしまうというのはさすがに初めて見ました…。。いや通常あり得ないでしょうね。。

ていうか、突っ込ませて。

まず、もうそれ、神さまじゃないじゃん…\(^o^)/

職業が。。。職業がまったく違うやんか……。

下手したら暴動起きるよ\(^o^)/

いやー、びっくりしましたねー……。。

各国の違いは面白いです。

(後日談。実は海外のものは原版含めて皆あの浮世絵で、日本のものだけ絵を差し替えてるのだそうです!コメント欄で教えていただきました〜。)

そして話のついでですが、実は私も最近遂に、チェコでオラクルカードを買いました!

じゃじゃん!

IMG_3322.jpg 

見てーーきれいな金箔仕様!

やっぱり金縁最高や\(^o^)/

きれいだなぁ。。

タイトルもちょっとオシャレで「光を運ぶもの」(光の使者)というタイトルがついています。

いやん美しい…(´∀`)

そして、見づらいかもしれませんが、カードタイトル(天使の固有名詞)もちゃんとチェコ語の書き方や発音になっています。

IMG_3286.jpg 

アカシャがAkašaと書いてあったりします。

説明書はあんまし読んでないけど…( ;谷)これから慣れたいと思う。。

コーチングの生徒さんでも、フランス語を習ってる方がいて、フランス語のカードを買われたんですよ!

全部フランス語になってて、同じカードなのになんだか妙にオシャレ。。w

コーチングしててもなんか気分がアガるのよね!ただ何書いてるかは一切わからないので、絵を見て「あっこっこのカードか!これが出たのか!」て言ってる(笑)

なにげに国際化しております。

面白いです♪