スプレッドはパズル。

なんか今日ぶわーってウィークリー広げた時にあっと思ったんですけど、スプレッドを用いたリーディングってパズルゲームなんですよね。

パズルって、穴の形も絵の柄も決まっていて、その場所に入るピースは絶対それじゃないと完成しないでしょ?どんなに似たような色のパズルでも、凸凹の形があることで、「そこじゃなきゃいけない理由」がありますよね。それと同じなんです。

リーディングも、そのスプレッドのその位置じゃなきゃいけなかった理由があるから、そこにあるんです。

カードの個別の意味ばかりを気にしていると、「なぜその位置にあるのか?」を見逃しがちになる方もいらっしゃるのですが、その位置である意味がスプレッドリーディングではものすごく重要です。

だから、どのスプレッドを使ったかで大事なのは、その位置に置かれたカードが何を意味するか、なんです。

一枚ずつを読み進めながら全体が「完成」すると、その「絵」の見事さにびっくりします。これもパズルみたいですよね。「ここ、なんで同じような白いピースばっかなのかと思ったら、この絵を表すためだったんだ!」とか、思いません?特にピースが多いパズルだと、そういうのよくありますよね。

ていうか人生がそうだよね。人生が10000ピースぐらいあるパズルだと思えば、「神さまの計画」があるのも当然だなって気がするし、今自分に全部分からなくても当然なんだなってのもよく分かる。

すべての人が10000ピース持っててお互いのパズルをふっと来て埋めてくこともあると考えたら、それこそ人間の計算だけじゃどうにもならないのもよく分かる!大事なのは意欲とか前向きさとか、ひたすら前に進んでいくポジティブさを如何に保つかとか、どうせパズルなんて集まらないよ・・・ていう人たちを相手にしてるヒマがあんのかどうかとか、そういうことですよね。

あーーまた絶妙な例え思いついちゃったなーー(数年に一度訪れる自我絶賛期)

話がそれましたが、そんなわけでスプレッドを使うといっても3枚引きだとそれほど気にしなくても時系列でそこそこ読めますが、5枚になるともう複雑になってきます。

パズルなんだってこと、他の位置に入ることはあり得なかった必然性を思いながら読んでいくと、きっとまた更に面白くなりますよ。

やってみてください♪

・うん、特に、例えばウィークリーと誕生日・年始などにお勧めしてる5枚引きとかだと、「その位置にそのカードが来なくてはならなかった理由」がすごく身にしみますね…。

長いスパンであればあるほど、なんかもうすごい絶妙に出来てたなぁ……!とつくづく思います。ウィークリーでも、ここにこれ置くか!いやでも確かに…!て週の終わりに唸ります。笑

・あ、ところで余談ですが、私が個人的に使うために、先日配布開始したテンプレに、ウィークリーの一覧表とマンスリーのテキスト版一覧表を追加したものを作って使ってるのですが、ご入用の方いらっしゃいますか…?

いらっしゃったらDropboxに追加しますのでお申し出くださいね。

私のようにExcel Onlineとか使ってる人のための、妥協バージョンです。笑

・私は絶賛、人生頑張ってます。

絵で食ってく!と宣言して日本からチェコに帰って以降、なんかほんといろいろありましたが、あぁなんかほんとに新しい時代来たんだ…て痛感してます。びっくりだね…。

幕開け感もすごいのと同時に、自分の超絶根深い領域のネガティブを一枚一枚べりべりと剥がすように要求されて、喜びつつ驚きつつ脱いでる感じですよ!

いずれ全裸になるってことですね分かります!

全裸人生!!!

まぁ、人間、全裸になってからが本番ですよね。

ん?( ´ー`)

IMG_4449.jpg

IMG_4439.jpg

きんいろ時代の幕開けだよ。ようこそ!