平和

同じ大学に来た、セルビア人の子が言いました

「この国はみんなスローペースでゆったりしてて、いい」と。

「私の国はいつもみんなナーバスになってる」と言うので、日本もそうだよ、と言いかけたら

「私の国は、政治状況が悪いから、いつも争いがあって、政治も経済も不安定で、みんなずっとナーバスになってる。でもこの国はのんびりしてて、平和で、スローペース。私は大学で一生懸命作品を作っていればいい。この国の今の生活は、まるでアートホリディみたいだわ」って。

それを聞いて、あっ神経質の意味自体がもう違う。と思った。日本人がキリキリイライラしてるのなんて、なんかもう本当に生活や国が不安定なところから来た人にしてみたら、もう余興だなと。

この国でままならないことがけっこうあって、ワーッてなってた自分がアホらしくなった。

本当に大変な国から来たら、この国での生活はアートホリディなんだ。。と思ったら

ほんと、悩んでる自分なんかどうだってよくなった。

本当に大変な状況の人達と私たちとは、比べ物にならない。

二年前にアーティストインレジデンスでチェコの田舎に行ったとき、アゼルバイジャンから来てる子もいた。

私のチェコ人の友達(アーティスト)が彼と同室で、夜、たまたま彼の国の現在についての話にもなったそうなんだけど、翌朝、友達がしみじみと言ってた。

「ユキコ、日本やチェコは、本当に平和で幸せな国だ。アゼルバイジャンは本当に大変なんだ。政治、紛争、経済、不安定な生活、何もかもが酷い状態なんだって、彼の話を昨晩ずっと聞いてて、すごくよく分かった。本当に僕たちは平和で幸せなんだ、って。」

いろんな国に、いろんな状況がある。

心の平和の意味を、一体どのぐらいの人が本当に分かっているんだろう?

最低限の国の安定と豊かさが、どれほど私たちを守ってくれていることに、守られている私たちは気づけているんだろう?

平和を頂いている自分に出来ることは、

自分のやりたいことを、生き生きと全力でやること。