カード。

チェコにもオラクルカードは勿論あって、大型書店でドリーンのカードが全種類そろってるとこがあったので、チェコ語版でいくらだ?と思って値段見たら、1400円ちょっとぐらいでした。

………いつも思うんだけど、なんで日本語版だけあんな高いんだろう……?どこで何の代金が発生して倍以上になってしまうんだろうか…。

それでもやっぱり、精神的に余裕がなかったり疲れてる時は、日本語版の方が助かるんだよなぁ。

といってもさすがにこちらで英語とチェコ語で暮らしていたら、英語読むのにも体力いらなくなってきました。

というか英語が一番体力いらない…。あんな疲れない言語ないんじゃないかと思う。英語って、すごくよく出来てるんだよね…。システムがいいっていう感じがある。如何に簡略にきれいに喋るかという。

チェコ語も、活用がムチャクチャ一杯あったりして、かなり煩雑な言語でして、それでも日本語ほどじゃないって感じなんですが、まぁ日本語も小学生ぐらいまでのなら結構いけますね。。こっちの学生も頑張ってて、日本語学科の大学生に日本語教える代わりにその子にチェコ語を私は習ってるんですが、彼女の日本語の教科書見てみると、すごいね。結構いけてるよ。。すごいよ、うん。。

……でもね、カードが倍の値段になるんだけは分からんよ!

って話が脱線しすぎて何だか分からなくなりましたが、そんな近況でした。

こっちに住んでる、チェコ語堪能な友達に、チェコ語版をプレゼントして帰ろうかなぁ。まぁまだ帰るまでは時間ありますが…。

あっという間だろうなーとか口では言ってるけど、実際は毎日がビッグエクスペリエンスで、毎日どたばた大騒ぎしながら暮らしています。

in-czech

こっちにこないだ遊びに来たまりこさんが撮った写真。手前に私がなにげなくいるぜ。

まりこさんとの旅も面白かったなー。

プラハでも面白かったけど、まりこさんがアブダビでトランジット逃した時のドバイ堪能話が最高に面白かった…。ふふふ。