WHR 2.0 リニューアルの中味のお話

f:id:jukiko08:20210506041836p:plain


リニューアルしたWHRサイトが、2020年12月10日からオープンいたしました。

今回の目的は、活動10周年を迎え、改めて、ここから先もっとはっきりと、私の果たす役割と思いを明文化しよう、というものです。

そうした根本からの「改革」を目指したせいか、ここから今まで公私ともになかなかの変化を迎え、さらに磨かれたと思います。
そこで得たものをさらに少しずつ形にして書き加えていって、今やっと、「ほぼ完成」したので、この記事を書くことにしました。
(オラクルカード講座がまだ少々準備中です…!)

 


◯まず最初に、冒頭のOur Missionについて。

wh-readings.org

この仕事に対して、私がずっと抱いてきた最も深い動機と、現時点でのスピリチュアリティとオラクルカードへの基本的理解の全てを言語化することを目的としました。長い文章ですが、「オラクルカードって何ですか?」と聞かれた時の答えを、ここに全て入れると決めて、書きました。
私がずっと思ってきたこと、目指してきたこと、そしてこれからもずっと同じであることを、今までで一番表現できたと思います。ぜひ、ご覧ください。

少しだけ補足すると、自分のやっていることは占い、心理、哲学の全てであり、どれか一つではないものです。それは「人間が人生を生きるということ」、それを心身魂全面からアプローチするのがスピリチュアリティであり、オラクルカードだからです。

スピリチュアルというものが今の世界では占いの一種と捉えられている……というのが現状なのですが、実のところは「全く違うわけではない」ものの、「占いであるとは言えない」のがスピリチュアルです。
私は、自らの生涯を通して、スピリチュアリティを規範として行動しています。提供サービスも、これです。なのでそこに完全に即しているオラクルカードは使えるのですが、それ以外のものは今後も使うつもりはありません。
その意味では、スピリチュアリティに即しているオラクルカードを、占いの一種として多くの方に気軽に接してもらえるのは、とても嬉しいことでもありますが、同時に「これ占いだと思って入ったら難しいでしょうに…?」というポイントでもあるので、そこの橋渡しやサポートが私の仕事にも入ってくる、というわけです。最近は、最初からちゃんとスピリチュアリティのものだと分かって買う方も多いようなので、もちろんその人たちには最初からうってつけですよね。オラクルカードでどんなことができるのか、なるべく分かりやすく書いたつもりです。

人間の精神世界に関わるいろんなことを、総合的かつ根本的にひっくるめて、実際の人生を生きる方法へと落とし込む、というのが私の仕事。「精神に関すること全般に対して、ポジティブかつ具体的に前進するお手伝い」という感じです。そして、これに完璧にマッチするのがオラクルカードという存在であり、スピリチュアルというジャンルなのです。
その意思と内容を、恐らく初めてきちんと言語化できたかな…というページがここです。

 

◯そしてこの項目の下にサイト内ブログを配置して、私の意思と人となりや主義を説明する、補足情報置き場にしています。

これも項目の増減やブラッシュアップは今後アップデートしていくものですが、鉄板のものは据え置きです。
長文のものも短文もありますが、お時間のある時にでも読んでいただければ、ほーこんな人がやってるのかーと参考になるかもしれません。

 

次に、各メニューに入りつつ、今回どのように提供メニューを調整したかのまとめです。

 

 

◯まず、WHRオラクルカード基礎講座の統合と分類学について。

wh-readings.org
まず、内容が増えて2部構成に分けてあった基礎講座の土台編・応用編を再統合しました。内容はほぼ一緒なのですが、教わる人の理解度や興味、質問の有無などで実施時間が非常に変わってくるため、すべての人がその人にぴったりの長さで受けられるよう、短時間で終わる人は一回で終わるように、そしてたくさん質問してじっくり学びたい人にはS&Lを追加で申し込んでもらってもう一回、という形になりました。
単純に、普通に話が弾みながら勉強してたら一回ではとても終わらないと思うので、「全く質問がなくて、話だけずっと聞いてたい…」というタイプの方以外は、二回かかると思ってください。。中味が濃いため、時間があっという間に飛んでいきますので…!

また、現時点では「分類学」を一旦下げてあるのですが、これも再開予定です。前半の「解剖学」と後半の「分類学」を分けて開催することを計画中です。
一時期、もしかしてもう分類学の内容は必要ないのでは…と思っていたのですが、やはりまだまだドリーンのカードを使う人にとっては必要な要素が詰まっていますし、スピリチュアリティの根本部分の概要を大ボリュームで学べるという意味では、あったほうがいいと思うのです。
まだ調整に時間がかかりますので、表からは下げてありますが、実施自体は可能です。
 

 

 

◯次に、「エーテリアル→ヒーリングタイムへの移行」について。

wh-readings.org

このメニューは、私の「ホリスティックヒーリングとしてのオラクルカード」に焦点を絞り、深く掘り下げつつも実生活を通してじっくりじんわり浸透させていくような取り組みです。
モニターで受けてくださった皆さまからのフィードバックも掲載いたしました。モニターのうちから実に種々様々にご利用いただくのを見て、その自由さに私が喜んでました。。そして実施していくうちに、「これは、まったく新しい試みだぞ…」と実感しています。非常に趣深いセッションで、可能性は無限だなと。
セッション後にお送りしている「処方箋」も、総合診療のものとは角度が違って、人生をあゆむために「今、やるべきこと」のみに重きを置いています。文字通り、総合診療のように「総合的に」見るのではなく、総合を視野に入れつつも処方箋では「今、に集中する」ことのみをお伝えし、人によっては総合診療では踏み込まないところまで、少し深い角度で入ってきます。それはすべて、「人生を癒しながら前に進むため」です。しかし、精神的・肉体的に負荷がかかってる時でも無理なく受けられるようにするため、なるべく余分な情報を削って、過剰にならないように気をつけて…はいます。(まだちょっと修行中ですが!)
今の人生を包括的に振り返って味わう総合診療とはまた違って、ヒーリングタイムは、けっこう「そのものズバリ」へと切り込みつつ、やるべきポイントを明確にします。と同時に、総合診療よりもささいなテーマやささいな引っかかり、ささいな違和感を包み込むこともできるので、なんというか…「これはなかなかいいな…」と感じてます。個人的に、本当にやりたかったことをまた一つ具現化できたという実感のあるメニューです。
日々を生きてきて感じる小さなズレ、違和感、何だろうこれはというモヤモヤ…。その理由を外に求めるのではなく、自分と対話してズレを元に戻すしかないのではと予感している人にとっては、ヒーリングタイムのセッションはぴったりです。エネルギーヒーリングの時点で自動で元に戻す「自然治癒力」を引き出しながら、さらにマインドの上でこじれた部分やつらくなっていた部分をほぐしてよしよししていくセッションです。

スピリチュアルを実戦に持ち込むという意味では、このセッションはオラクルカードを自分で続けるのと同様の効果があります。しんどかったり忙しかったりで自分で絞り込める状態にない人、普段考える時間がない人に活用してもらうのが良さそうです。

 

◯「コーチング→S&Lレッスンへの変更と、資格制度の撤廃」について。

wh-readings.org
軽く経緯を説明しますと、うちにはWHR公認資格というものが一応存在してたのですが、今回、完全に撤廃しました。今後もやらないつもりです。ティーチングレッスンは今の個別の受付状態でなら、リクエストに合わせていどんな内容でもご希望に沿ってお教えできますが、TTCなどのコースをやる気はありません。
このジャンルが占いではなくスピリチュアリティであるが故に、あまりにも個々人によってレベルや内容に差があること、また、私がどれほど言葉を尽くして何度伝えても「わかる人は既にわかってる」し、「わからない人には一生わからない」ということが、よく理解できたからです。

資格制度自体は元々私の発案ではなく、お客様に請われて設置したものでした。何か理にかなった仕組みがあるのかないのかすらも分からなかったので、とりあえずやってみるか、ということで、自分がこれならやってもよいと思える条件を設定してやってみたのですが、年月が経つにつれ、問題だなと感じる点がいくつか出てきました。
最大のものが、最初から資格目的で来る人が出てきてしまったことでした。これは私の意図するところの逆を行くばかりでした。内実の育成が大切だとどれだけお伝えしようとも、オラクルカードであわよくばビジネスをという人と私の意図が食い違うのは、当然の帰結です。内実を育てるのには根気と時間と密度が必要ですが、お金にしたい人はインスタントな結果を求めがちです。私は最初から、仕事がしたいなら机でお勉強するんじゃなくていきなりお客取った方がいいよって話をずっとしてましたし、サイトにもそれを長々と明記した上でコーチングの生徒の募集をし資格の説明をしていたのですが、そういう目的で来る人たちの目には、それは映らなかった。そしてこの目的でうちに来た人は、たったの2、3年で全員がいなくなりました。
結局のところ、人間の本質は教育では変わりませんから、最初から分かっている人には自明の理だし、そうじゃない人の耳にはどれだけ労力を尽くしても届かない。そりゃそうです。よって、説明方法の問題ではなく、聞く耳を持たない人々を呼び寄せてしまうこの制度自体の撤廃が必要であるという結論に至りました。
うわべのものだけでは満足できない人たちを、インスタントな答えでは何も得られないことを知り始めた人たちを、迎える場所が、わたしのいる場所です。お客さんを見る前にまず、スピリチュアリティを通して自分の人生を、多大なる勇気と深いいつくしみを持って振り返り、実行に移せるようにならなくては、カードだけからは何も出てきません。また、直感と知恵と、レベルの低い妄想を決して寄せ付けない誇り高さと自らのストレスマネジメント能力は、正直後付けの教育でつけられるものではありません。生まれ持った胆力がある程度必要とされます。それを持っていなくてはこの仕事ができないというつもりはありませんが、自分にはそこまでのメンタリティがないことは自覚しておかないと、仕事を始めた時に思い込みと誤解でお客様を傷つける人が多い。たくさん見てきました。私は、それだけは看過できません。なので、私にはそういう人を教えられないのです。
そういう意味では、オラクルカードってすごくハードルが高いという一面があります。だったら、メソッドを覚えればある程度誰にでも一定の答えが出せる占い手段を勉強したほうが、数倍お力になるでしょう。どうぞそちらへ行かれてください。

思えば、コーチングという名前すらも誤解を招いた節は否めませんでした。素人にいかにも手軽に起業できそうに煽るコーチング商法もだいぶありますので…。それで、ちょっと覚えづらい名前である自覚はしておりますが、今は「スプレッド&ラーン」という名前に変更しました。この種の誤解を二度と招きたくないためです。

この誤解とは丸5年ほど戦った気がします。疲れました。が、私のやるべき仕事では絶対にない、という確信を山ほどの根拠付きではっきりと得られただけでも、苦労の甲斐はありました。感謝します。


それはさておき、自分で自分のためにカードを引き続けることで、この力は少なくとも、自らのためにきちんと役立てて人生を向上していけます。
だからこのレッスンは、そういう目的のものです。
あなたの生活と人生をいつくしみ育むためのオラクルカードが、このティーチングセッションです。

カードを通して、自らを深くあかるく透視していくような体験をより多くの方に楽しんでほしくて、この名前と内容になっています。マンスリーリーディングの、あえて限られた3枚+アドバイスカードを深く味わい、受け止めていく内容、というわけです。この方が、急がば回れで、結果的には一番良いんですよね。もちろん、必要なスピリチュアリティからの観点の説明や、たくさんお話を聞きたくさんお話ししていくことがメインにもなっています。
このレッスン体制からは予習も必要なくなりましたので、忙しいけどカードだけは引いてる、でも振り返る時間や質が…!という方にも、気軽に受けてもらえます。月に一回、私と一緒に丁寧に振り返る時間で、1ヶ月の軌道修正や自己理解、そしてスピリチュアリティ実践への理解も深まります。

「フリーテーマ」のレッスンは、内容も自由。全部おまかせもアリ◎。
今のところは、現在の自分の仕事に組み込んでオラクルカードを使いたい人へのフォローアップ(基礎講座受講済)レッスンにご利用いただいたりしてますが、オラクルカードを買う前の人がいろんなカードを見てみたい!という状態、でも全然OKです。もうほぼなんでも窓口状態。
マンスリーレッスンがピンと来ない人でも、自分が教わりたいことがはっきりある人でも、どなたでもどうぞ!

 

 

さて、これでメニュー内容のリニューアル説明は終わりです。
あとはサイト内を少し整理したのと、フレミを本サイト内に統合したことぐらいでしょうか。

wh-readings.org

フレミ、めちゃめちゃ楽しくやらせていただいてます。
楽しんでオラクルカードを続けたい人のための会で、ちょっと質問受け付けたり、それぞれに出たカードをみんなで考えて想像してみたり。
ちょっと迷ってる人や悩みがある人に話を聞いて、一枚ずつカードを引いてみたり。
それでまたいっぱいお話して。
メンバーの顔を見るとホッとする感覚を、私も毎回もらっています。
今年のノベルティも、もうデザインはできました!今年はスマホリング。きらきらしててかわいいんだ…。。うれしい。。
これからも大切に続けさせていただきたい活動です。

今年度の募集も開始しておりますー。ぜひに。


最後に、サイト全体のデザインも一新しました。
いやーなんだかスッキリ…=3
あとはお申込みフォームがスマホからだと半分くらいしか機能しない問題と、決済機能の搭載と、講座の整備です…、まだたくさんある🤤一つずつ頑張っていきます…!

 

さて、去年からずっと考えてて徐々に準備して、行動を起こしたリニューアル。 
この動きは強烈で、私の人生を深く浄化し、本当に求めているものへの再スタートを切らせてくれました。
たっぷり半年はかかったけれど、本当に心から、行動してよかった、と思えます。
オラクルカードが身についてくると、ピンチだと思ってたやつってこれチャンスだな?て発想に変わってくる。何歳になっても、勇気を振り絞って前に進んでいくしんどさに、オラクルカードは全身全霊で応えてくれる。
この楽しさと勢いは、ずっとずっとシェアしていきたいです。
その気持ちは変わらないどころか、増していく一方って気がします。

この仕事、普段は言いませんが他のどの仕事とも同じく、しんどいこともたくさんあります。
でもやっぱり同じぐらい、励ましやあたたかさや愛を、たくさんたくさん頂いています。
結果、トータルで優勝です。優勝してます。ありがてえ。生きてるだけで丸儲けです。
まだまだ信じられないぐらいの未熟者でもありますが、同時に、10年前に始めた時から完成していた部分はさらに磨かれてきました。
これからも、がんばります。努力して、私の務めを果たします。
もっときらきらしたいね!せっかくだからね。せっかく生まれたので。!

年の始まりはまだ弱腰な部分もありましたが、5月まで来ていろいろ経たら、ああいいさやってやる!!!というとこまで来ました。たゆまず前進していれば、そうなるもんなんですね。しみじみ…。

というわけで、今年も引き続きWHR、頑張っていきますので、興味がありましたらぜひ覗いてみてくださいね。

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします!

 

20210505 WHR / Yukiko拝