エーテリアルする時間帯

自分がヨーロッパに住んでるので、日本の皆さんには遠隔でエーテリアルを行うわけなんですが、ヨーロッパでよかったなぁと思うのが、エーテリアルの場合、時差のおかげで私にとってベストの状態でお届けできるからなのです。

私の場合、自分がエーテリアルヒーリングを誰かに行う時は、昼間の方がいいんですよね。太陽の方向や窓の方向を向いて、第三の目に光が入る状態にすると、エネルギーを追いやすいんです。パッと入ってくるし、すぐ石が見つかるし、クライアントさんの状態もすぐ同期して、終わったらすぐ解散できる。
一度、日本にいる間に夜間のお申し込みがあったのでやってみたことがあるのですが、どうしてもその「光」を探してしまうんですよね。暗闇の中だと、それを見つけるのにちょっとかかるので、ちょっとやりづらいな、という印象を受けました。その時に私はけっこう、天光の「光」を頼りにエーテリアルをやってるんだなぁと自覚したのです。

で、エーテリアルを受ける側となると、私は「夜の方がいいんじゃないかなぁ」となんとなく、思うんです。自分が受ける時は逆に時差の都合で朝受けるしかなくて、朝受けてるんですけど、天光の光が逆に体の感覚を楽しむのに気が散っちゃうんですよね、私の場合。ちょっと頭部に布団かけてわざと暗くしたりしてたぐらいです。
なので、夜寝る前とかに横になって受けたりした方が楽しいんじゃないかな…?と。うちでやる時はほとんどの方が寝る前の時間帯あたりや、少なくとも夜をご希望のことがほとんどなので(私の受付時間のせいでもあるのですが)、どうやら足先のポカポカや体の変化、波動がじわーんとくるのとかをいろいろ楽しまれてるみたいで、いいな〜!!て思ったりするんです。

なので、今のところの私の持論としては
「行う側は昼、受ける側は夜がいい」…のかなー!と思っていて、
それが自分がヨーロッパに住んでいることで、自然と実現してるんですよね。

こういう偶然や必然ってすごいよなぁ…と思うのでした。

 

f:id:jukiko08:20210108005544j:plain

 

これは、私の誕生日に毎年ドンピシャの石をプレゼントしてくれる親友が、今年送ってくれたもの。
その友人が巻いてくれたラブラドライトは、内向きのようなのにいい具合に外へも皮膚感覚がフワーと向かう感じが繊細で絶妙で、今回の帰省で本を読みまくってちょうどその状態だった自分にぴったりでした。日常が瞑想の時間になる、という感じ。ラブラドはちょっと塞がる感じがして苦手だったんですが、こんなに合うと感じた子は初めてで感動しました…!
ダンビュライトは、多分彼女から貰うの2回目なんですけど、みんな違ってみんないいんですよね…!この子は元気いっぱいっ子です😊元気でかわいい。。どびゅーん!ていく。
気づいたらなんだかんだでダンビュ3つ持ってるんですけど…不思議だな…なんか集まってくる…。うっすらピンクなのも素敵ですよねダンビュ…
最近はミネラルショーなども全く行けてないので全然新しく買えてないんですが、彼女の選ぶ石が一番合ってるかもしれません。。ありがとう。友達。