VS罪悪感

自己改革レポート編つづき。でーす

今更ですが、最近はカードの話もろくに出てこないカードブログですいませんなんですけども、カードは占い道具で終らせるものじゃないという私の生き方に基づき、カードやスピリチュアルを通すことの実体験を書くのも、自分のひとつの役割かなと勝手に思ってますので、自分の体験の話が続いていますが、興味のある方はお付き合いください。

歯の痛みが相変わらずすごくて、ここ三週間ばかり、少しリラックスした瞬間や就寝前など、神経が緩んだ瞬間に右側の歯というか顎ごとというか、がすごい神経痛に襲われて、痛くて痛くて涙がでるほど痛くて。

虫歯じゃないんですよ。。虫歯の時の痛み方じゃないので。というのを前の記事でもちょっと書きましたが、とにかくこの痛みに悩まされてました。というか、完治はしてないのでまだ現在進行形です。

あまりにも痛いので、バイブルである『ライフヒーリング』を開いてみたら、

ありとあらゆる痛みは罪悪感に起因する

と書かれていました。

罪には罰がつきもの、罰せられると痛むもの。慢性的な痛みの場合、その原因は多くの場合奥底に埋もれたまま忘れられているが、罪悪感というものはまったく必要ないものだから、身を任せて開放すること、自分が刑務所から出ることだ、と書いてありました。はい、私の得意技、刑務所入りが、ここで出ていたわけですよ。

一方、かれこれ2年半ほど続いている左足首の皮膚の炎症問題も最近悪化していました。皮膚はといえば「何らかの形で個性が脅かされているように感じるから」「外から威圧されているように感じている」とあり、治す一番の近道は「自分の存在を認める」と心のなかで言いながら自分を高めること、と書かれていました。自分を変える力を取り戻せ、と。

これを読んでから夜ベッドに入ると、またあの激しい痛みが襲ってきました。

そしてさっき読んだ言葉を思い出しました。

罪悪感?

未だに?

私が何を悪いことをしたっていうの?

未熟なところがあり、間違いだって冒すかもしれないけど、間違いがなければ人間は学習できず、良くもなれない。それをいちいち罪悪感なんか溜め込んで縮こまったって何にもならないってこれだけ分かっていて、それでもまだ罪悪感をわたしは持っているの!?こんな激痛とまで引き換えに!?

と思ったら、なんかもう、猛烈にムカついてきました。自分に!!

いやもうマジで、いい加減にして!!!!と。

もう充分苦しんだでしょ。苦しみはもう要らない、そうじゃないものを得なくては駄目だ、と切実に感じている今、これが体の症状として浮上してきたのは当然なのかもしれません。

それでもうとにかく、痛みをご丁寧に抱え込んでる自分に対してめちゃくちゃムカついて、自分に向かって思いっきり宣言しました。

『私はなんっにも悪いことなんかしていない!!今まで自分自身の真実に基づいて精一杯生きてきたし、これからもそうしていく!私の中には罪悪感なんか存在しません!私は悪いことなんか何一つしていない!!!!!!』と。

その瞬間、激痛が、スッ。と引きました。

でも、体さんが毒出ししてくれてる反応です。溜め込まれた罪悪感はすぐ出てきます。ややするとまた出て来る激痛。

その度に

「わたしの中に罪悪感など金輪際存在しない!私は何も悪いことなどしていない!!今までもこれからも精一杯生きてる!!!!」と激痛のさなか、心のなかで叫んでは、痛みが引いて、また襲ってきて…を何度か繰り返しました。同時にラファエルさんにも手伝ってもらいました。

罪悪感が消えても痛みや皮膚のかゆみがあったので、今度は「私は自分の存在を認めます」と言い聞かせました。

私はわたしという存在全てを認可します、許可します、許し、認めます、と言い聞かせ続けました。

このコンビネーションが必要なようです。

この後、久しぶりに朝まで痛みで目覚めることなく眠れました。

翌日、日中も痛みが時折襲ってくるのが日常になりつつあったのが、わずかな違和感以外は襲ってきませんでした。

が、やはり就寝時です。痛い。激痛。ギリギリと歯茎を絞られるかのような激痛。

またか、性懲りもなく!まだ罪悪感とやらを抱えこみやがったか!いいだろう、日中にも罪悪感が発生するってんなら、毎晩毎晩徹底的に、とことんまで消し去ってやる!!

と、もう癒しなんだか説教なんだか分からないレベルで(笑)

猛烈にやりました。

私は、自分を認めるってことがすごく難しいんです。妥協できないし、自分に高いレベルを求めるし、そこそことかまあまあとかならやらない方がマシって思ってしまう。一生そうだと思います。

だけど、芸術上の表現物に対してそうなのはいいんですが、自分という存在自体にはむしろ逆に全肯定をしてやらなくては、この基盤は成り立たない。そのことに、この激痛が気づかせてくれているんだ、と分かったからこそです。

それにしても痛い。まぁ痛い。

その日もまた、徹底的に罪悪感をすべて追放し、自分を認める、と自分に言ってあげるコンビネーションでいきました。

罪悪感とやらを追放した後、今度は自分で自分の肩をぽんぽんとたたき、私は私を認めるわ。と言ってあげると、なんだか自分がすごくかわいい存在なのだ、と感覚で分かることができました。すべての人や動物や生き物や、生きてないものすら、ほんとうに可愛い愛すべき存在なのだと、そこに自分も同じレベルで入れることができました。あれ、すごいや、こんなの初めてやな…と思いながら、いつのまにか眠りに落ち、また翌朝までぐっすり眠れました。

その翌日。日中も痛みは薄めで、痛みの強まる夜もまぁそこそこぐらいのレベル、寝る前も涙の出るような激痛ではなくなりましたが、それでも痛いものは痛いので、2つのステップを繰り返しました。

明かりを消して、自分の肩や喉元あたりをポンポンしてると、指先から自己の存在が伝わってきて、ぬいぐるみを抱えてる時のように「かわいい〜☆」という声が出ます。なんでしょう、この現象。(笑)すんごいです!自分を抱きしめるとかより全然効果あると思います。犬や猫を撫でてるときと同等のかわいさですよ。エンジェルカード2のYVONNEですよ!

なんか、言葉の外にある幸せとか、生きてるって素晴らしい、みたいな感覚がわーっと伝わってきて全身に広がるので、寝づらいことがなくなりました。寝付けない時って興奮とか不安とかじゃないですか。あれの逆の状態…。

これまた、すとんと寝ることができました。

この取り組み、実はまだ三日目です。。!

しかし、三週間毎日、日中も就寝前も就寝中も悩まされた激痛が、ここまで引いてきたのは、確かな効果を感じています。

これはしばらく続けないといけません。もちろん、この痛みには可及的速やかに出ていっていただく所存です。痛みなんか要らない!と宣言し続けます。

ちなみに年間リーディングにおける今年の私の最大のテーマは「許し」です。今まで自分に本当には許可できなかった、成功や喜びを受け取ること、罪悪感の全てを根底から手放すこと、過去でなく未来に向かって進むことなど、全てにおいてこれがテーマになる一年だと感じていますが、「自己の存在まるごとを認める」「一生懸命生きた結果の過ちや罪悪感、疑いなどは全て洗い流し許す作業を毎晩行う」は日課として行いたいと思います。

もうこうなると理屈じゃないんだよね。しみじみ。

もうさ、そろそろ、楽しく生きたいんだよね。。。やってらんないんだ、もう。ほんと。

楽しく生きたい。。生きる!

[emoji:e-28][emoji:e-28]