誠実

エンジェルセラピーオラクルカードに「Law of attraction」というカードがあって、その中に出てくるある一文に

ゆとり

思いやり

誠実さ

の3つの言葉がある。

全部、ハートを示す言葉なのには、少し驚かされる。それだけハートは大事だということだ。

ゆとり

うん。大事。ほっとする。

思いやり

うん、これもすごく大事。

でも

誠実さ。

には、ずっしりとした重みを感じる。

ただ心地よかったり、ただ楽しかったり、都合のいい世界に留まるだけでは、誠実さは行えない。

誠実であるには、力強い責任を自分のものとして真正面から受け止め、最大限の努力をし続ける必要がある。

そして

そんなのは本当は人生においてただの当たり前のことなのに

その努力すらサボりたくなることがあったり

逃げ続けてしまうことだってある。

でも誠実は、重荷じゃない。決して重荷には成り得ない。

ずっしりしてるのに、それをしっかりやれば、心がしっかりセンタリングされて、がちゃんと地球にグラウンディングできる。

だから「誠実」は、私のライフワークである。

私は誠実な心を持ち続け、誠実な仕事をしたいから

踏ん張りどころは、分かっているつもり。

私の本能がそうさせる。

私という人間は、誠実を第一にするようにもう勝手に神さまに完璧に作り上げられていて

少しでもそこを裏切ろうものなら、とんでもなくハートが苦しむようにできている。

ちょっと特殊なのは分かってる。

だけど私はそのおかげで、自分自身のハートを傷めつけることがどれだけ体に毒を回すか、分かるようになった。

誠実。それは、

言葉の表面やひとことで達成できるものじゃない。

ずっとそれを続けていくことでしか

証明も育成もできないんだ。

きれいごとや心地よさだけじゃ

誠実さだけは、どうやったって実行できやしない。

忘れちゃいけないぜ。

誠実さも、それを育む力も、それを慈しむ力だって

神さまはなんだって全部、僕らの中に用意してくれてるのに

使ってないのは、使いこなしていないのは、使おうともしていないのは

いつだって僕達の方なんだ。