オラクルカードはっけんラジオ vol.6 "Nutrition" と「食事」または「栄養」について

ヘスキーヴェチェル=「よい夜を」Have a good eveningみたいなね。

数日前に撮り終えてアップまで終えてたのに、公開が今になってしまいました。。すごくわさわさしております昨今。

今回のラジオで出たカードは「Nutrition」、栄養学というカードでした。

栄養、食べ物、はたまた「自分に栄養になるあらゆるインプット物」ということについてまったりお話ししています。

食べるものだけが「栄養」ではない、というあたりでしょうかね。でもやっぱり「栄養」のメインは食べ物でもあり。

ご飯といえば余談ですが今日、母とスカイプで喋っていて、風邪で味覚がおかしくて食事がおいしくない、とぼやいていたので、とっておきの「天使への頼み方」を伝授しました。

それは「神さま、どうか味覚だけは残しておいてください!」と頼むことです。

わたし、ご飯の味がわからなくなるのだけは、どうしても、どうしても耐えられないんです。。もうね、何はさておき耐えられない。咽頭痛から始まる風邪の場合、味覚が残る時と残らない時があって、味覚がないと本当に何食べてもおいしくない、おいしいかまずいかも分からない。もう、熱だの喉だのより味覚がないことの方が耐え難い、多大なる精神的苦痛。。

それで、ある時風邪をひいて喉が痛くなったとき、神様に速攻でお願いしたんです。

神さま、喉が痛くても構わないから、どうか味覚だけは残しておいてください。体を大事にします、あとの不具合はゆっくり治しますから、だから味覚だけは勘弁してくださいっ!風邪の間、私から味覚を奪わないでください。。と。

そしたらねー、ちゃんと味覚、残してくれたのよ。(´∀`)これで辛い風邪もじっくり治せましたよ。ええ。

味覚がないとねー、もう人生のモチベーションが一切なくなるから…。

これ、皆さんにもオススメです。

味覚がなくなるのが耐え難いというあなた!耐える必要なんかないの。神様に心の底からお願いしてください。きっとやってくれます、彼ら。

それでも味覚が戻らなかった場合は、そこまでしてでも今回学ぶべきことがある、ということです。何を学ぶのだろうか?とじっくり自分観察しながら、いろいろ試してみましょう。

ともかく、天使や神さまに一度も頼まずに苦痛に耐えてるのだとしたら、損してますよ。

まずはお願いしてみてください!

さて私は先週末、友人宅に、アメリカで現地時間の夕方、こっちの時間での深夜に行われるNFL(アメフト)の決勝戦であるスーパーボウルを衛星中継で生でみんなで見るという大会に行ってきました。

チェコ人の友人夫婦宅にいつものように泊まり、今日はアメリカデーにしようぜ!ということで、チェコで作ってるオレオではなくアメリカで売られているオレオをわざわざ買ってきてくれて食べ比べてみたり(クッキーもクリームも味や食感が違いました!!)、昔懐かし「マウンテンデュー」やペプシ、コカコーラもアメリカで売られているものを。そして夜食に一口ハンバーガーを作ってくれて、うめぇええぇ!とアメリカンナイトを満喫しつつ、眠い目をこすりながらみんなでアメフトを見ました。

めっちゃ面白かった。。。

IMG_2324.jpg

そして、その友人宅の猫のビッキー。映像の最初に映っている猫さんです。あぁかわいい。大好き。

先月行ったとき、彼女は心臓肥大が悪化しており、ほとんど私たちの前に姿を現すこともできず、一日中家の中で眠っていました。目にも少し疾患があり、投薬を始めた頃で本当に弱っていて、それを見ていて本当に心が痛く、プラハの自宅に戻ってからも、いつも彼女のことを心配していました。

が、今回行ったら、か〜なり元気になってる!友人の必死の投薬が効いてきて、最近はかなり元気だとのこと。

そしてなぜなのか今回は、ほとんどずっと、私たちと一緒にいたのです。もうそのことにびっくり。いつもは気まぐれにぷいっと外に遊びに行ったりして、あまりかまってくれないのに。。相変わらず好きなようには撫でさせてくれませんが、気が乗るとひょいっと誰かの膝の上に乗って、みんなの顔がとろけます。(笑)そこにいるだけでかわいいもんね。アイドルよね。

で、彼女が私の膝の上で、眠たいけど眠りに落ちきれない感じでふわふわしだした時、ふと思い立って意識内で彼女のハイアーセルフに許可を取り、クリスタルガーディアンに来てもらって少しエーテリアルを試してみました。少しでも病気の辛さを軽くできたらな、と思い。

導かれるままサルファ、グリーンガーネットなどを試してみて、悪くもないがそんなにバッチリでもないかな〜という感じで、最後にプラセムを入れた瞬間にストン。と寝た!(笑)やっぱりプラセムすごいなぁ。。動物には本当によく合うなぁと思います。

今回ずっと一緒にいたのは、ハートにエネルギーをチャージするためだったのかもしれません。実際に愛する人たちと一緒にいると、やっぱりハートにどんどんエネルギーがチャージされる感覚があります。

大好きな友人夫婦&ビッキーと、愛がわっさりチャージされる時間をまた過ごさせてもらいました。

今年はなんだかやっと、チェコに根を下ろして自分の人生を始めるのだなと、そしてその準備をこういうあらゆるコミュニケーションを通してしているのだな、という感覚が最近、だんだん強まってきました。先月までは自分が今何してるんだかもよく分かんなかったのですが。おぼろげながら、なんとなくそんな「始まりの気」を感じている昨今です。

もういっちょオマケ。

街頭で、チェコのシェパード?と言われている、半分オオカミさんの血が入っている犬種があるのですが、それらがなんと4頭(5頭?一頭怪しい。笑)も一堂に会している光景がすごい迫力だったので、思わず写メ。

IMG_2321.jpg 

でけぇ!笑

カッコいいですねー。。。あー犬も好き。

それでは、また次回♪