全体像と細部、ブループリントといま足元・手元にあるもの

IMG_5648.jpg

うちの本棚近影。

人間が精神的に健やかに生きていくためには、常に全体像を把握しておくことと、今目の前にある課題ややる事にきちんと集中して一つずつこなしていくことの、両方が必要です。

どちらが欠けても、どうにも落ち着かない、という気分を味わうことになります。

なので、リーディングでは「毎日一枚引く」ことでそのカードを地道に自分なりに理解する行動を続けていくこと、

そして何か知りたいことがある、どうしてこうなったのか理解するために「スプレッド」を使ったリーディングをする、

この両方が必要だということなのです。

「全体像」把握に役立つものは、実は沢山あります。

今月の・今週の星占い、生まれたときのホロスコープなどは非常に分かりやすい「全体像把握」に向いたツールですし

「たま〜にやる違う種類の占い」みたいなものは殆ど全部が全体像把握のためのものです。

これらはあなた自身を理解するための重要な足がかりやサインになるので、集めるのはとても重要になります!

で、じゃあいま自分が向き合っているものはどうしたらいいのか、といった小さな歩みにきちっとフォーカスして成長していくのには、オラクルカードが役立つ、というわけです。

毎日「一枚」をお勧めするのは、ジャンピングやターンオーバーでバチャバチャ何枚も出るがまま飾ってしまうと、今一番自分にとって大事なメッセージは何か、今日この日をしっかり生きるためにどこに照準を合わせるべきなのかに集中できないからです。

一枚にしたいのにできない、という方は、「一枚だけ引かせてください」と天使にお願いしてからカードを動かせば、必ず1枚、もしくはどうしても必要な時のみ2枚など、非常に絞った状態でちゃんと出ますよ。やってみて下さいねー(´▽`)♪

もしくは、毎日定型のスプレッドを繰り返し用いるのであれば複数枚も大丈夫です。

私はエンジェルカード2を四年半毎日引き続けていましたが、実は4枚のカードを使う「天使からのアドバイススプレッド」を使っていました。(2の解説書に『天使があなたに知らせたいことについての並べ方』と書いてあるものです)

4枚+アドバイスカードまで使ってたので、毎日5枚引いていたことになりますが、それ以上の枚数を出さなかったこと、そして「どの位置にどのカードが出たか」を把握して読んでいたため、混乱することはありませんでした。

この方法で毎日続けることのメリットはやはり、スプレッドでのリーディングが上手になることかもしれません。

スプレッドを読むときは、個々の一枚ずつのカードがどの位置でどのような役割・意味合いで出ているかをきちんと把握します。

一枚ずつのカードは、どの位置に出ているかで大きく意味合いが変化します。

それをきちんと把握するトレーニングになるということです。

そして私はそれと同時に、朝女神カードを一枚引くことも続けていたので、「朝、その日のテーマカードを一枚引く」も同時にやっており、しかも前夜にする四枚引きの違うカードのリーディングもあったので、メインカードを見抜くトレーニング、複数のカードスプレッドを参照するトレーニングも同時に行っていたことになりますね。

スプレッドを物語のように読んでいくのは、やっぱり数が必要です。

リーディングに慣れたい人は、このように毎日何かしらのスプレッドを使うのもお勧めかもしれません。

ま、でも私が何故、前日寝る前に翌日のリーディング四枚引きをしていたかというと、とにかく未来というものが怖くて怖くて仕方がなかったから自分の心のケアのためであり(予想癖そこまで行くか!というほどイっていました笑)、かなり時間を持て余すほど持っていた時期の習慣だったため、全ての方に適合するかは分かりませんが、不安で仕方がない人にはオススメでもあることは確かです。

自分の心のケアに時間や手間ひまをかけてあげるのは、本当にものすごく大事なこと。

自分の命に責任を持つことでもあると、私は思います。

表題から話が少し、リーディングの実践の方に逸れましたが、

そういうわけで、スプレッドリーディングと「毎日一枚」のバランスは、とても大事なのです。

何故かというと、人生においても全く同じだからです。

私たちが毎日生きているのは人生だから、人生と同じように必要なバランスを精神に与えてあげる必要があります。

遠くの夢物語ばかり追いかけていても、いま目の前にある課題に集中し、全力で取り組めなければ、前にはいつまでたっても進めません。

だけど、ただ目の前に流れてきたものに取り組んでいても、どこか虚しかったり、苦境に陥った時に「いったい自分は何を何のためにしているんだろう?」という地獄にハマり、抜け出せなくなることもあるでしょう。

生まれてくる前に自分が設定した、克服しようとした課題は、そして開発していこうとした能力は、どんなことだったのか?

そのためにこれを選んだのか、それに関係ないものも今選んでしまっていないか?

一人よがりのクセは、もしくは他力本願のクセは?

何を諦めてしまっていて、何に無理に執着してしまっているのか?

そういった、人生の中で少し片寄ってしまうクセを、毎日のカードも、スプレッドリーディングもきちんと出してくれています。

人間は「より良くなろうとしているだけ」です。

誰かや何かが悪いんじゃなく、ただ「より良くなりたい」んです。

是非、その生きる意欲を、自分で理解してあげましょう!

「より良く」生きるため、そして

その道を、その生きる意欲を健やかにサポートしてあげるために、

オラクルカードリーディングは存在するのです。

「全体像」と「今、足元にある課題」の両方に

いつもきちんとフォーカスしていられるように

どうぞ、オラクルカードを活用してください☆

IMG_5645.jpg

本棚近影Part2。