理解のための基本姿勢2

あのね、大事なのはね、自分と向き合えてるかどうかっていう「結果」じゃなくて、

「向き合おうと努力しているか」なんです。!

出来てないから私はダメだ、じゃないんです。そんなのぜんぜん関係ないんです。

自分の正直な声を聞いて、心と向き合って、何か違和感がある時に「受け止めよう、自分を理解しよう」と必死になれるかどうか、なんです。

努力しようとする人に、カードは応えてくれます。

このことに初心者も上級者もありません。人は死ぬまで自分の中の頑固な何かと闘っていくのです。

だからこそ、この姿勢さえ忘れなければ、必ず向上していけるのです。

逆に言えば、慢心し、傲り高ぶるならば、この姿勢を忘れて「私は分かっている」と思い込み、どんどんズレてもいきます。

魂の学びに、初心者も上級者もありません!

自分の心の声を「都合よく」捉えるためにオラクルカードを使おうとする人は、自分と自分とのズレを解消できません。だからずっとカードの言うことが分からないままです。何度も天使は伝えたくて、何度も同じカードを出しますが、受け取ろうとする人がいないから空へ消えてしまいます。それはあなたが頭で結果を決めつけているからです。何がよいことで、何は悪いことだ…と決めつけているから、あなたはカードを拒否しています。何度も何度もカードが出ているのに、その度に「分からない」と思うのならば、あなたが声を拒否して結果を決めつけている証拠です。それは、とても残念なことだと、きっともうお分かりでしょう。

もう一度言います。

「受け取ろう、理解しようと努力する」というその気持ち、その姿勢があれば、カードの言う意味は必ず分かります。時間はかかるかもしれません。一朝一夕じゃなく、何日かかけて消化することかもしれません。でも受け止めようと自分と丁寧に向き合って、自分の本当の声を、気持ちを聴こうとするのなら、いつか必ず分かるはずなんです。

だから「記録をつけてね」と私は言っているのです。

記録しておけば、もっと深く真剣にそのことと向き合えるからです。

何度も自分の無意識が出しているサインを、理解しようという気になれるから。

読み流して、自分の思った通りじゃないカードだったからといって打ち捨てていれば、何にもなりません。それどころかだんだんあなたはイライラしてくるでしょう。そりゃそうです、読み流しているんですから。自分の本当の心を知る機会を打ち捨てている人が、安心していられるわけがありません。あなたはそのことをもう理解しているんです。だからイライラするのです。

困難なときほど、あなたは何かを決めつけようとするでしょう。辛いからです。でも、その自分に気づいてください。決めつけようとしたから辛かったんだと、気づいてください。そして、そうじゃない生き方をしても安全なのだと天使が必死にメッセージを伝えようとしていることに、気がついてください。

そうすれば、心が和らぎ、体の緊張が解けて、「声」がもっと素直にスッキリと、心に入ってくるはずですよ。