最後の仕入れと、ワークショップと、使命と。

最後の仕入れ!のつもりで

この2つを買いまして。

IMG_2481.jpg

今まで私は一度もなかったんですが、何度かいろんな方から、たまにカードが重複して入っている。というお話は聞いてたんですけど、今回初めて起こりました。。

なんか分からんけど

IMG_2482.jpg

Earthのコートカードのナイト、クイーン、キングが一枚ずつと、

全然知らんカードが一枚。(ノ´∀`)ノ

何カードかちょっと調べてみたら、どうやらゲートウェイオラクルカードみたいです。一枚だけ紛れ込んだんですね。。

そして、メッセージはものすごくぴったり来ました!

そうか、シンプルな…ふむふむ。

‥‥‥って今もう一回メッセージ読み直そうとカードの箱を開けたら……

消えました。

……。

えーっと……いや、えーっと…?

……どこ行ってん。。。

最近、こうやってすぐ物が消えます…。

(※今、ちょっと大きい荷物をどかしたら出てきました。。はーびっくりしたー!)

Earthの三枚は、なんか正に自分を現してるなぁ…という感じで何故かとてもしっくりきました。

特にQueen of Earthの説明読んで、なんか正に自分っぽいなぁと…。

天使が励ましてくれてるのかもしれないな。そう思いました。

この三枚を見ていると、どうやら私の人生、いよいよこれから始まるようです。

世界でいちばん優しいタロット!という文句も、今はなんだかしっくりきます。

地上を受け入れる準備が、やっぱりできたみたいです。

怖くなくなりました。

昨日のWSで、最後のカード練習中に生徒さんがエンジェルタロットで10枚引きをやりまして、ちょっとやはり難しかったので少しお手伝いしたのですが、きちんとリーディングができました。そしてエンジェルタロットのような言い方にしかアプローチできない深みも体験できました。それから、例えば日本の神さまカードのように普段使い慣れていないはずのカードでも、やはり瞬発力でなら私はちゃんと読み取れるんですよね。かなりエネルギーは使いますが。(笑)

そんなことも含めて、「曲解しないオラクルカードリーディング」をとにかく少しでももっともっと、しっかりこの世に降ろしていかなくてはならない、それを強く実感しています。

地球が苦手と言いつつも、誰よりもその苦手な地球に惹かれて、何かやれることをさせてもらいたいと思っているのが私なんだと思います。

山羊座という、地の性質丸出しな星座に生まれてるのも、私の性格が山羊座丸出しなのも(笑)、きっと、「Earth」に関連しているのだと思うのです。

そして、もう買わないつもりだったのですが、なんと母が「自分用のカードが欲しいから、一緒に見に行ってほしい。」と言い出したので、喜んでついていきました。(実は今年の春、母は自分から『エンジェルガイダンス』を読んで浄化を体験をしたため、私からカードを習いたいと言っていたのです。私にはこの上ないほどの嬉しい出来事の一つでした!)

友達とそのようにする時と同じように、私は隣で自分の好きなカードを片っ端から見ているだけで、選んでる本人のことは放っておいたんですが、なんと母が「これが一番いいなと思った。」と選んだのが、エンジェルセラピーオラクルカード!そして、「これもいいと思った。これも欲しいと感じる」と差し出したのが、私が一番最初に買ったカード、「エンジェルカード2」でした。内心めっちゃびっくりして「さ、さすが親子!」と思ってたのですが、せっかくの本人とカードとのファーストコンタクトに余計な味付けをしたくはないので、そんなことはおくびにも出さずに「ふーんそうなの、2つともいいカードだし、コンビネーションで使うとちょうどいいからね」と言いながら私もその日にズキューンと出会ってしまったカードをついでに買ってもらいました。(´∀`)後でそのことを言ったらやっぱりびっくりしてましたけどね〜。

母もさっそくその日の晩にエンジェルセラピーカードを引き、クレアボヤンスのカードが出たのでアクションステップをしてから寝たところ、非常に明晰な夢を見て、自分がクレアボヤンスを失った原因の過去生の出来事を見ました。敵襲が来るのがクレアボヤンスで見えたため、仲間を逃がそうとしたのですが彼らが信じてくれず、それでもなんとか連れ出して逃げたのですが時既に遅しで、彼らを助けられなかった、私のせいだ。と思い、その時にクレアボヤンスの能力を自分で閉ざしたのだそうです。景色も全てはっきりと覚えていて、夢の中でその景色にたどり着いたとき、最初に「やっぱり、ここなのね。」と叫んだそうです。

私の母はもともと転機や節目に天使の光を見たり、私の身にそのようなことが起こると部屋に天使の光が来て知らせるというような人なので、癒しが起こったり体験するのもすんなりといきますね。

それにさすが無駄に60年生きてない。(笑)真実を受け入れるのがとても早いです。エンジェルカード2は、正直に言うと難しいカードなのですが、やはり読める人にはちゃんと読めるし、一言ずつがしっかりと根付くんですね。賢く素直な人の学びに年齢はないな、と思わされます。母もいろいろと頑固な思い込みを抱えていますが、天使に心を開いた今、私は彼女のことは心配ないと確信しています。

そんな嬉しいこともありつつ、この日私が買ってもらったのは、このカードでした。

IMG_2487.jpg

マイ・スピリチュアル・リーディングカード。

これは、見た瞬間に「あ、今の私に必要だったのは、これだ」と実感しました。

解説書がありません。カードに書かれた三行ほどのメッセージが全てです。

そして、絵の雰囲気も合うし、文章も正に、私の求めていた感覚でした。

ただ、皆さんには安易にはお勧めしません。

今、ワークショップでお話しているのは、スピリチュアルのシステムやサイクルを体で理解することが全ての基礎を作ること、そのためには毎朝一枚引いて解説書を読み、夜寝る前にカードと今日一日を振り返って気付きを得る、この地道な行動のみだ、ということです。

これを二年ぐらいはやらないと、すらりとリーディングできるようにはやはりならないと思います。

遠回りに思えるかもしれませんが、それをしない限り、皆さんは曖昧であやふやでつっかえつっかえのリーディングのまま一生を終えることになるでしょう。カードがどのようにできているのか、根幹の読み解きの仕組みを身につけるには、皆さん一人一人がそれをしていくしかありません。しかし、それは実際始めてみれば本当に楽しくて、わくわくする毎日ですから、どうか楽しんでもらいたいなと思うのです。

より楽しく生きるための努力だけは、惜しむべきではないと私は思います!

というわけで、直感さえ使ってりゃイイと思ってる安易な皆さんには決してお勧めできないこのカード。

私は、五年してここに着いたようです。

IMG_2484.jpg

このところずっと使っていたアセンデッドの横に、この日出たカードを並べてみました。

ずーっとこのClear&Shield Yourselfが、この10日間で6回ぐらい出てて(笑)何をしてもまた出るので、?と思ってたのですが、このカードを今日買って、このことだったのかもしれない。とぽつりと呟きました。

『ぼくの役割は終わった。君は一新すべきだ』

カードから、私にそういうことを伝えられてたのかなとふと感じたのです。

このカードは今の私に、本当にしっくりきます。

解説書はありませんが、使い方やガイダンスをシンプルに説明したインストラクションがついていました。

とても大事なことがズバリと書いてあったので、またここで紹介します。

私はとにかく、一人でも多くの人に、オラクルカードを曲解しない、エゴに入り込ませない、祝福を地上のあまねく人々全てに送り出すリーディングをする方法を伝えていかなくてはいけないと、心から感じています。

それは正直いって、大変そうです。今の時点で自分のためにゆっくり使える時間がほぼ全然ありません。今回の帰国、これほどまでに働き詰めになるとは正直思ってもみませんでした。。会いたかった最小限の友達にも、全員は会えませんでした。休み中だから学校の多忙時よりマシだと思っていましたが、さすがにキツくなってきました。。。。そのぐらい働いてます。儲けも正直殆どありません(笑)私にはまだまだ知らなくてはいけないことやものがあるため、お金は入った端から学びのために飛んでいきます。

でも、今はそれでいいのです。

神さまが私を用いてくださる喜びの方が大きいですし、

ワークショップで出会った皆さんが「長年疑問に思っていたけれど、今日聞いてよかった」「説明書を読むなと教えられたけど、ずっとおかしいと思っていた。今日、説明書を基本的にはしっかり読んでみてね、バランスが大事だと言われて、本当にしっくりきました」等と言ってくださることが、何よりも励みになりますし、

あぁまだまだ私にはしなくてはいけないことがある…と実感する部分でもあります。

そして。

だいぶ前からですが、既に「トゥルシーカフェのゆきこ」の範囲を超えて活動を開始していますので、ちゃんとサイトを作ろうと思い、もう独自ドメインは取得しました。名前も四月から決まっていたのですよ、実はね…。

ただ、情報量がちょっと多くなりそうなんで、まとめと文章出しをしているところです。。

もうしばらく、お待ち頂けたらと思います。

それまではどうしても、最初から独立独歩のつもりでやってきたこのブログがメインになってしまうのですねー。

にゃはは。

でも、名刺も既に出来上がったんですよ。今度アップしますね。

あとは、明日のワークショップでお会いする皆さんにはお渡しできるのでわくわくです。

IMG_2046.jpg

ピントボッケボケですが、帰国して最初に本屋で見て、この二冊は読まねば、と決めた二冊。。

結局ちゃんと、買えた&読めました。

やっほい。

IMG_2457.jpg

富山でも、無理矢理予定を入れて遊ぶ合間はずっとコーチングやワークショップ準備や読むべき本を詰め込むことなどに追われっぱなしでした。が、なんとか大自然はインストールした!自然不足でした。

自然の中に行くと、田んぼや森や海や大空しかないため、感覚のアンテナを世界の端のどこまでも伸ばしても安全なので、だから安心するのかぁ。と、今回初めて解りました。。。感覚がのびのびとして、普段の壁だらけの制限が全て消え、自分が地球いっぱいまで広がっていくのが実感できました。

IMG_2437.jpg

IMG_2398.jpg

IMG_2371.jpg

IMG_2458.jpg

IMG_2462.jpg

IMG_2469.jpg

すべてはうまくいきます。