本当のリラックス、本当の解放。

大学のクラスメイトたちにも、いろいろな子がいます。

その中でも、特にすごいなと思うのは、リラックスしている子たちです。

私はやっぱり緊張しいで、どこか張りつめてるところがあって、自分の能力をそのせいで生かしきれていない、出しきれていないので、日々どこかフラストレーションが溜まってしまいます。そのせいで出せていない作品が多分まだまだ沢山あって、それが自分を少しイラつかせるところでもあるのです。それは、自分のマインドが未熟だから。

でも、日々淡々と黙々と、しかも楽しそうに穏やかに、作品を作り続ける人たちがいます。

彼らを見ていて思うのは、「心の底からリラックスした態度で日々を過ごし、人生を過ごしていること」。

だから、本当に彼らは穏やかです。ユーモアがあって、疲れを見せず、異常なテンションなどではなく、とても穏やかで、淡々とした口調の中にいつもジョークがあり、作品も自我と周りの空気がいつも半々ぐらいに溶け込んだ状態で作っている感じがします。だから、見ていても気持ちがいい。入り込むスキがある。スキのない完璧なものを作ってはいけないのです。アートは、コミュニケーションだからなのです。

私はどうしても、閉ざしてしまうクセがあった。それは、良くなかった。自分の人生について、そこがエラーだったのです。だから、そのエラーを解きたくて、私はここに来た。

そして周りを見渡してつくづく思うのは、「深く、深くリラックスしなさい。緊張を手放しなさい。己で己をガチガチに守らなくてはならない状況は去りました。人を信用しなさい。自分の強さを信じなさい。そして、細胞の奥深くまで徹底的にリラックスして……解放するのです。」

リラックス、という言葉は、本当に深い。

アトランティスカードで毎日の一枚引きをしている生徒さんと一緒に、毎回、しみじみとそう話しています。。

リラックスってすごいね、と。

聖人たちは、これをしているから、いつも穏やかで、朗らかで、真実を話し、非常時にも落ち着いて祈り、対処していたのだな、って。

私たちも、そこに近づくことや、近づくよう自分を整えていくことは、ちゃんとできるんです。

それがオラクルだと、私は思います。

本当の意味での、リラックス…。

精神や魂の遍歴の上での、本当の意味での解毒、デトックスでもあると思います。

宇宙の愛の力と一緒に流れに乗れるよう、「リラックスを全力で」目指して進んでいきたいです。