美輪さん。

愛の話 幸福の話愛の話 幸福の話
(2002/06/26)
美輪 明宏

商品詳細を見る

これ、是非!読んでください。

たまたま最近知り合った、こっちの友達が持ってて、多分オラクルカードとか知らないと思うんですけど、この本のことを「バイブルなの!」って目をキラキラさせてて、私はもともとオーラの泉で自分の霊的知識が間違ってなかったことを知ったのがきっかけだった人間なので、美輪さんは恩人みたいなもので。でもちゃんと本読んだことはなかったな、と、皆でパーティーしてる最中だったんですが黙々と読み始めたら「貸してあげる♪」と言われて。

えっいいの?バイブルなんでしょ?

いいよ!貸してあげる!

…そんなわけで、借りてきたのですが。

いやーバイブルの名に恥じない!!

金言が惜しみなく注がれております。

そもそも、スピリチュアルって何?と思ってる人、

その逆で

スピリチュアルってこうよっ!ともう思い込んでるけど結局なんだかピンときてない人、

久々に地に足のついた現実と霊との話をしっかり読んどきたい人、

オラクルカードで自分が何をやってるのか分からなくなりがちな人。

この本を読んで下さい。

こういう足元を見失わない上で、カードをやってほしいんです。

そうじゃないと、意味がないんです。

現実を見失うためにカードがあるんじゃありません。

あなたがあなた自身と向き合い、祝福し受け入れるため、

あなた自身を理解することで他人や世界を理解できるようになるために

オラクルカードがあるんです。

少なくとも、私はそう思ってます。

オラクルカードを占いだと、私は思ってないので。

(ま、個人的な主義ですが)

そんなこんなで

あー、これはまじバイブル。

日本帰ったら買いたい本が、また一つ増えましたとさ。