カード配置:出たカードの比重を感じ、読み取る

こんにちわ!

今日は、出たカードを置きながら意味や道筋を見つけるコツ、「比重」の見方について書きたいと思います。

何か知りたい件について考えながらカードを切っているとき、意味ありげにカードが飛び出したり、めくれたり、落ちてばらっと表になったカードなどが出てくるかも知れません。

それを「1グループ」と感じたことはありませんか?

またはその日のなんとなくの感覚で、「まず最初にこのぐらいの数出したいなぁ」

「次に、このぐらいの数を出したいなぁ」

「これでOK」てなったり

「最後に、三枚ぐらいのやつが欲しいなぁ」といった感じで

欲しい枚数が自分で分かるということもあると思います。

それを一つのグループとして認識し、

自分が「これが1セット」「一区切り」と感じる枚数ごとに、目の前に置いていきます。

並べてるうちに配置を変えたくなったら、変更してかまいません。自分がしっくりくるような感じのバランス、位置に置いてみて下さい。

そしてその固まりのうち、

「どれが土台や過去を示しているメッセージか」

「どれが現状を現しているのか」また、「それに対するアドバイスだけのグループがあるか」

そして「どれが未来や結果を現しているか」を、なんとなく感じたように振り分けます。

例えば「これは、過去あった!最近あった出来事だ!」と感じたら、それは「過去」「原因」のグループではないかと思われます。そして「そうか、あの出来事とこの出来事は別だと思っていたけれど、実は私は同じように感じていたのかも知れないな‥」と、カードを見てふっと気付かされるかも知れません。そういう「振り返りモード」が自分の中に芽生えるならば、それは過去・原因のグループです。

今どうしたらいいんだろう?というのにぴったりなメッセージが出ているグループだ、と感じられたら、それは「現状」「アドバイス」を示しているグループでしょう。自分でも気付いていなかった現状に気付かされるかもしれません。そして、カードの説明を読んだ時「正に今、自分に言われている。」とひしひしと感じる場合は、間違いありません。

そして、なんとなく、今はまだそんな状況じゃないけれど、でも出た、というグループだと、未来や結果を現すことが多いと思います。

例えばこれ。

o0800045011084146688.jpg

オラクルカードの一つの基本形、三枚引きの応用です。

過去のこと教えて、と言ったらこの枚数が一気に出たので、これは過去を現すのだなと。

同じようにして現在グループ、未来グループが出ました。

読んでみると、その過去を起点として現在の状況を癒していくと、未来グループに出たカードの要素に着実に繋がっていくのがよく分かると思います。

また、慣れてきたり、感覚に素直な人だと、カードが出た瞬間に「あぁ今これは、今の自分を説明してくれてる」「じゃあ、今具体的にどうしたらいいの?」「そう、じゃあ、それを実行したら、最終的にはどうなるのか教えて?」と、心の中で対話をしながらリアルタイムでカードが出てくるのを楽しむことができるでしょう。

これは私の最近の例です。

2142-1.jpg

出た順に上から、出た枚数を横並びにしていきました。特に矩形とかはありません、そのときの出たままです。

現状を教えてもらい、これを打破するには?とアドバイスをもらって、最後にどうなるかと聞いたら一枚ばしっと出ました。

そして「裏情報」というのは、「実は長い目で見ると、もしくは天の視点から見ると、こういう要素が裏に隠れているよ。心当たりない?」といった感じです。

いわゆる「アドバイスカード」にも、いろいろニュアンスがありますよね。今回私はこういうふうに感じましたし、カードの解説を読んで「うわぁ……そうなんだぁ………」と深く感じるものがありました。全体を通して、深い場所が癒されつつあることを実感しましたし、今歩んでいる道や方法が正しいことも分かってとても安心できました。

たいてい、グループは三つか二つぐらいに分かれるかなぁと思います。

この場合などは

2131-1.jpg

シンプルに、今、こうやって進んでいくといいよ。とアドバイスが五枚、並列で伝えられた感覚だったので、一枚ずつ丁寧に意味を読んでいきました。

なるほどなぁ、とすっかり満足し、もう出ないだろうと思いながらもなぜかカードを切ってたら、突発的に二枚セットで飛び出したので、見てみたら、最近このカードを使うたびに毎回出ていたカードでした。だから、あぁこれは今私にとって本当に重要なもの、音楽でいえばドラムやベースのような、基底部にずっと流れているメロディーなんだなと思いました。

で、別に何も考えてなかったんですけど、アドバイスの下に置きましたね。なんとなく。

そしてアドバイスカード位置にある「保証」と書いたのは、True!というカードのニュアンスからでもあります。大丈夫だよ!それで合ってるからね、そのままゴーゴゴー!と今の自分の全部を保証してくれているように感じたからです。だから、「保証」。裏の情報って意味でもありますよね。今は何も分からないように感じているかも知れないけど、絶対大丈夫だから!自分を信じてねって。

そんな感じです。ほんとに。。

不思議と、ベース部分のメッセージは下の方に置いたりします。

未来のカードが下に来るのは意外に不思議じゃないのかも。だって、今一つずつ一歩ずつ歩んでいった結果が、未来を作るんだものね?

産み落とされる未来、という感じがして、私は好きですよ。

でも階段を上っていったら上に未来がある!っていう、登る方式のピラミッドもいいなぁと思います。

その時の自分の人生の状況次第で、そういう印象や感覚も変わると思いますよ。

今私はふしぎと、上に登るピラミッドをあんまり使わないんですよね。特に何も考えてはいないのですが。ある意味「結果が出ている」時期、だからなのかな、と思います。まぁそのへんはニュアンス!ですけどね。

というわけで、なにかご参考になりましたら幸いですヽ