最近のトゥルシーカフェリーディング

皆さんこんにちわ。

「私、まだ東京にいるよ!」で、おなじみ、Yukikoです( ´▽`)ノ ハロー

あっそういや多分、渡航は六月だよ!で、おなじみYukikoです(・∀・)/

今日は書きたいことたくさんなので、分けて書いていきます。

゚・*:.。. トゥルシーカフェからのメッセージ.。.:*・゜

3/16、トゥルシーカフェ。

最近は特に、びっくりするぐらい、今の私と同じことが起こっている方々ばかりがいらっしゃいます。。

新しいサイクルに既に乗りつつ、自分で内省のステップをきちんと踏んだ上で、状況を無理に自力でコントロールすることを手放し、的確に待つことも覚えたので、新しいチャンスが順調に来つつある。皆さん、本当にちょうどそういう状態です。

今までいた場所を出なくてはならないほどの変化に驚いている方もいらっしゃいますし、場所の変化はなくても環境が完全に一新される予感を感じてらっしゃる方も多いですね。

それは正に「卒業」と「別の世界へ飛び込むこと」は同時である、ということを象徴していると思います。正に、卒業なのです。今までの環境から学ぶべきことを終えて、次の場所での発見が待っているのです。

皆さん、お互い頑張っていきましょう!一人じゃない!

新しいことが突然始まって、直観が先に反応して動いてる時って、自分自身は不安になりますよね。私もプラハ着いた日「どうしよう!私、何しに来たんだろう三ヶ月も!」って、号泣したので、めっちゃ気持ち分かります。(´∀`)未だに正直、分かってない部分、不安もあります。

でも、大丈夫でした。ぜんぜん心配いりませんでした。直観の導くままに従っていったら、ちゃんと見つかりました。神さまや、天使や、ユニコーンや、その他ぜーんぶの意識の存在は、私たちを決して孤独にはしないんです。私はこの半年、それを身を以て知りました。

三年前から、私が信じてることがあります。それは

人間は地上に繋がれているのではなく、天に繋がれているのが本当の姿だ、ということです。

肉体が全てでも、感情が全てでもない。それらは一つの与えられた神殿とサインであり、「感動」という宝物を得るための、優秀なアンテナであるだけです。それらに振り回されるように思えても、私たちの本当の命綱は、天へとしっかり伸びています。それは、切れやすい凧糸なんかではなく、とてつもなく丈夫な糸で何重にも何重にも寄り合わされた、ぜったいに切れない「綱」なのです。

何があっても、私たちと天の神様との繋がりは、切れません。

それはこの魂は、完全にそして常に、神と一体であるからです。

ということは、私たちは常に神さまの愛の腕の中にあるわけですから、何も恐れることはないのです。

感謝の気持ちを持って、自分の身を通してどんな祝福が起こるか、そして自分に何ができるか。

やるまえに諦めてしまってないか?目の前にあることに執着しすぎて本来の目的を見失っていないか?

常に「天」である「自分の本当の気持ち」と照らし合わせながら、気をしっかり持って、安らかに、そして思いっっっきり楽しんで、やっていきましょう☆

゚・*:.。. 最近のトゥルシーカフェリーディング .。.:*・゜

最近のトゥルシーカフェは、一件ご予約を頂くと、その後ろは一時間は空けています。

というのは、マリコさんと二人でやってて分かってきたんですけども、私たちの大事にしている基本姿勢を考えて行動してみた結果、リーディング後に皆で思ったことや感じたことを、あんなことあるよね!などと自由にあれこれお話ししてる時間の中で、自然と今回のリーディングに対する総まとめが行われてると気がついたからなんです。で、リーディングって、そこが大事なんですよね、私が思うには。天の言葉を日常の私たちの思考へと完全に根付かせる、しっかりと定着させる作業というか。リーディングだけだと、片手落ちっていうかね。せっかくの内容が全然意味がなくなる気がして。

だから、今は同じぐらい、リーディング後のフリートークを重要に考えています。

自然体っていうのを追求してったら、自然とこうなったんだよね。

先日まりこさんが言ってたのは、私のリーディングは

カードを引いてリーディングの説明をする

お客さまがそこから思い出したことや状況に対する考えや気持ちを話し始める

その一つ一つ全てが今出たカードと全部結びついていることや、更にはそれに対してどういう筋書きでアドバイスが与えられているかが見えてきて、それらがいろいろな形で結びついていることや未来に関する深いメッセージが分かってくる

なるほどー!と色々腑に落ちる。

という、

リーディング→会話→ティーチング

みたいな順序を結果的には踏んでいるらしいです。

今そういう流れ方で落ち着いてるので、これが私のスタイルみたい。

あとはその時に必要そうな方にはフラワーエッセンスをやってみたりしてるんですが、あっ絶対この方には必要!という時と、なんか全然必要なさそうだなーという時とかもカンで分かっちゃうので、最近は全く縛りを入れてません。こうきたらこうしよう!とかね。元々ほとんどなかったけど、最初の頃はいろいろ考えてたんです。でも一年経った今、ようやく肩の力を入れずにセッションできるようになってる感じがするんで、どんどんそのあたりの直観が前面に出やすくなってる気がします。もちろん、まりこさんもです。その場にいる全員の相乗効果で、いろんなことが、全てあるべき形になっているのが分かってきつつあります。感謝です。

゚・*:.。. 感謝。.。.:*・゜

あとね、私にはやっぱりこのリーディングの時間はかけがえのない時間なんだって、再認識しました。

人の中の、飾らない最も気高い部分に触れることができる時間。

天使たちと触れ合い、ここにいるみんなと魂に意識を置いて、

日常生活を振り返り、その中に送られているたくさんの祝福を確認することは

まさに至福の時なのです。

普通の生活において、私が天使の話をしたくても受け入れられない人も多いですし、魂領域の話を普通にしたくても、そんなもの自体絶対に受け入れない!という、もう心の悲鳴に近いものが私の耳に先に流れ込んできちゃうこともすごく多くて、もう、全然自然な状態の自分では、なかなかいられないのです。

それも全て必然だとは思っていますが…。

でもだからこそ、誰もそのことに抵抗せず、それどころか天の存在と会話しながら話すことが自らの最も崇高な領域を知り、本当の意味での誇りを感じられ、日常の歪みをも正して、真に一人ひとりのパワーを発揮することでより心地よく生きていけるための時間になると知っている皆さんとお会いできるこのトゥルシーカフェの時間は、私にとって本当に、すばらしい恵みなのです。

そして「人間としての心地よさ、安心感」というところに主眼を置いて生きてこられたMarikoさんが作ったこの場所で、そのまりこさんと一緒にできるこのイベントに、本当に心から感謝している自分の状態こそが、私にとっての最大の祝福なのだと思います。

リーディングをするということは、私には本当に有り難い、幸せな時間。

自分が本当にただ夢中で好きなことを信じて、やってきただけなんだけれど、そしたらこうして「私は、わたしのありのままで能力を発揮すれば、たくさんの人とみんないっしょに幸せになれるんだ」っていう証しを、私は頂いているんだなぁと…。最近、つくづく思うのですす。

本当に、私にこんなことをさせていただいた全ての機会に、導きに、守護に、感謝しています。

今後のことについても、少しずつ話が進みつつあります。

一つだけ確かなのは、これからもずーーーーーーーーっと、私はトゥルシトゥルシでのリーディングを続けたいということです。

これからもたくさんの方と、今与えられたこの瞬間への大切なメッセージを読み解く時間を、共にしたいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Yukiko。