9/16と、ティーチング。

9/16はティーチングをさせて頂きました。

この日は、自然と浄化が起こって、とても不思議な気分でした。

今回のトゥルカフェの予告を書いた時に、「どちらかが一方的に与えられたり、与えたりする場では、ないと思う」って書いたのですが、

本当に。本当に、そうでした。9/9も9/10も9/16も、ずっと。

そして、ワークショップ、つまりオラクルカードのことを教える活動も始めた時に、カードなどに言われていた「教えることをすると、あなた自身の癒しにもなる」というメッセージの意味が、やっと理解できてきました。

ヒーリングをする人は、癒される必要のある人である、ということはよく言われています。不思議とその方のセッションには、その方自身の今のテーマにリンクするヒーリーが来るそうですね。

私もここへきてやっと、というか、個人ティーチングを始めてやっと、そのことがよく分かるようになりました。

もちろん、リーディングの時も、そういうことは感じてはいたのですが…

何故か分かりませんが、ティーチングを始めたと同時に、そのことの意味がもっと深く自分の中に入ってくるようになりました。

リンクするんです。

呼び合うんですよね…。

全然、誰も、別に呼び合おうと思ってきてるんでは勿論なくて(笑)なんか惹かれるとか、やってみたいって気持ちでいらしたんですけど。

先週一人目のティーチングの方も、今週いらした方も、アトランティスの人でした。

私も、以前ちらっと書いたかな。アトランティス時代のことは、やっぱり大事みたいで、何度もテーマとしてふっと浮上してくるのですが。

このタイミングで呼び合ったことも、不思議でしたが

今わたし自身が感じているテーマが不思議に、BGMが鳴り響くようにしてバックグラウンドで常にテーマとして鳴っている感じだったのが、やっぱり面白かったです。

トゥルシーカフェをしている私たちは、スピリチュアルのヒーラー、というわけでは全然なくて(専門性は確かに持っていますが)

ちょこちょこした知識や手法は確かにちょっと人より多いと思うんですが、目的は全然そこじゃなくて、

自分自身へとしっかり「センタリング」すること、自分へと還ること、楽しく「自分」に存在して生きていくことに、最も重点を置いています。

ありのまま、あるがままの状態のままで、少し魂の目的とズレて苦痛を感じていたら、本当のあるがままへとスッと調整する作業ですね。

だから、誰か他の人とか霊性の高い人とかそういうのがお手本なのではなくて、「その人自身にとってのど真ん中」へと戻すことを、私たちのトゥルシーカフェではしています。

これは、私とまりこさんという私たち二人ともが、「自分のありのままの自然体の状態が、人間は一番力が出る。そしてその人の魂の目的を行うことに最大限の力が発揮できる。そして、そうすることが本当の意味で全部のためになることだ」という結論が、出ている人間だからなのです。

いかに日々を着実に明るく過ごしていけるか。あるがままで、朗らかでいられるか。(全力で人生それぞれの使命を全うするために)

そのためには問題を無視しないでむしろ直視する方が早い。

で直視する方法にはいろいろあるけど、うちらは

「根拠ある楽観性」を選ぼう、ということです。

それが一番、早いからね。。他は痛いし苦しいし、その治療にまた時間がかかるので。

そしてそのためのツールがオラクルカードであり、波動をプラスのままバランスできるクリスタルやFEであったり、体さんからまず楽になろうというイメージング・エクササイズだったりするわけです。

うん。

本当、面白いです。

今回のトゥルシーカフェ、ほんとにやってよかった。ほんとに面白かったです。

本当に皆さま、ありがとうございました!

またやりたいっ。

さて、次回トゥルシーカフェ!ですかね。

何となくなのですが、まりこさんが「年末に一回ぐらいやる気がするよね」と何度か言ってたので、多分やると思います。(笑)

私はチェコに10月から滞在して、12/21に帰ってきますので、クリスマスが終わった後ぐらいかなー。ま、まだ分かりませんが。

でも、本当面白いね…。私、本当にこれを始めてよかったって、今、心底思っています。

神さま、ありがとう。天使たち、ずっと一緒にいてくれて、助けてくれて、本当にありがとうね。

これからも、皆さんとたくさんのすてきなギフトを分かち合えるように、サポートよろしくね。

ではでは、おやすみなさい。