虹のカーテンの向こう

明日からのトゥルシーカフェを前に、

何だか、自分でも訳がわからないぐらい集中しています。

「訳が分からない」ぐらい「集中する」ってなんだか矛盾して聞こえますが、

なんていうか、そう言うしかない感じなのです。

涼しい風と

きれいになった部屋と

新しい幕開け。

一昨夜、ブログをアップした後眠りについたら、浅い眠りの中で何度も何度も、虹色のブワーッとした光のカーテンの向こうから、メッセージが二行、浮き上がって、音声(のようなもの、直接脳内に届くテレパシーのような感じ)でも読み上げられ、字幕が出るみたいに、空中に同じ文章が示されました。

その二行とは

『ありのまま、あるがまま』

『何も変えようとはしない』

この二つでした。

この二つが交互に、繰り返し、繰り返し、ぶわーっとした虹色の和紙みたいな膜のかかったような空間に、大文字で、縦書きで(笑)。縦書きで、繰り返し繰り返し……。

その時夢の中で受け取ったこの文章の意味は、

トゥルシーカフェの基本姿勢を示しているのだな、とすぐに分かりました。

枕元でメモを取るまで、三時間ぐらいこの夢が続いたので、眠さにやっと勝ってメモを取ったら、その後は普通の違う夢になりましたが。。

文章の意味は、こうだと思う。

すべての人のありのまま、あるがままの状態であればこそ、すべての人それぞれのギフトが働くのですから

その状態であるべきであり、

それを感じられないのであれば感じられるアシストをするのを、ただ、ちょっと手を貸す、それだけ。

何かを変えるのでは絶対になくて、

誰かの何かが間違っているなんていうことも絶対になくて。

ただ、そっと手を添えてあげるだけ。

でもそれは

私のあるがままでもある、ということ。

そして、まりこさんのあるがままでもある。

明日と、臨時で明後日にも、「手を添える」役割を授かりました。

とっても、たのしみ。

明日の枠は、夕方以降がまだお時間ありますので、仕事や学校帰りにでも是非ふらっと。

あと、トゥルシカフェの全内容は、トゥルシトゥルシが都合OKでさえあれば普通に土日などの他の日でも大丈夫なので、まりこさんにお電話を。

さてさて、準備準備。ふふ。

CIMG0691.jpg

明日のお任せコースでは、この子たちも使います。

おっ、虹が出た!

CIMG0692.jpg

わー

最近、虹にも取り囲まれてる私です

明日、皆様にお会いするのを楽しみにしております。

Yukiko。