トゥウィラーとエンジェルナンバー

今日、久々にトゥウィラー用メッセージが降りてきたので、投稿しました。

が、自分で投稿しておきながら「はっはっは、何これ~~」と爆笑してました。

謎解きみたいですよねぇ。。

でもなんつうかこう

呼吸が何かでヒュッと奪われた、失われた瞬間(良い意味でも悪い意味でもあるけど、どっちもだと思う)

どうしたらいいかっつうと

神のことを考えろ!!!! ……と。

うん、そうですね。。(笑)その通りですね。面白いですねー。。

ああいうほんの一瞬間に、

運命の分かれ道があったりするんだろうな。

最近、というか以前からですが、ちょくちょく「文章が降りてくる」というのがあって、

まぁ物を作ることをしているのでそういうのはずっと昔からやってる作業なんですが

どうも精神的すぎるなぁとか、どうも神がかりすぎてるなぁというメッセージみたいなものも、エンジェルカードをやり始めてから増えてきてたところで、まぁこういう表現方法を与えられたので

こりゃよかったばい、と適切な場所へそれをポストするわけですが。

作品について考えたり、まとめたり、構想を練ったりしてる間って、ずーっと

「糸口を発見」「それを正確にたぐり寄せる」「出口まで到達すると、完成品がポンと出る」「たぐり寄せに失敗して糸が切れたら、諦めてまた糸口を探す」っていう作業の繰り返しなんですよね。

だから、まぁ、普通なんですよね‥‥。

その作業をまったくしてない人がいきなりチャネリングするのって、それこそ大変だろうなぁ、とか思ったりするけど。

だから、霊能者ってすごいと思う。笑

作品作りの時と違う点はですね、

私はいちいち天使や神に「確認」を取って、自分の思い込みや思いつきじゃないことを確認してから、ポストしています。

この確認手段には「エンジェルナンバー」を使っています。

PICT3004.jpg

CGIのカウンターってあるじゃないですか。あれって、ランダムモードが大体ついてるんですよ。

なので、3ケタのランダム数字が出せるCGIを設定して、ページの「更新」を押すとランダムに数字が変わる、と。

で、ドリーン・バーチューの「エンジェルナンバー」の本、二冊ありますが、あそこで出た数字のメッセージを読んで、「お、オッケーが出た」「あ、これは違うって言われた」「これ買うといいと思う?あ、いらないって言われた」とか、やっているというわけです。(笑)

これ、本当に何にでも使えるしメッセージの種類が豊かで実践的なので、おすすめ。。

CGIの設置の仕方が分からない人は、無料で貸し出してるやつとかを探せば多分あると思いますー。

設置も、無料レンタルサーバーとかで出来ちゃうし。

なんなら携帯サイトとか作ってランダム出るカウンタだけ置いて使えば、出先でも無敵になれますよ。(笑)

おためしーあれーん。

※ナンバーで相談する時の注意事項

・なるべく、ちゃんと毎回、その数字の説明を読む。

・独り合点しない。

・質問の仕方に気をつける。←ちゃんと天使的なポジティブな方向で質問をしないと、自分が一人でどんどんどん底へ落ちることができます。ここが、カードを使う時と違う点です。

ホントはエンジェルナンバーって、もうちょっと大局的に使った方がいいと思うんですけどね。。

例えば私は先日通販で買い物をして、来た商品の5ケタの数字が「40033」でした。

あ、天使と神とアセンデッドマスターたちがわさわさおるな‥‥。と

分かるわけです。(笑)

そんな感じです!