私のフラワーエッセンス体験談。

四月からメニューとして新しく始めました、フラワーエッセンス(FE)。

トゥルシカフェページで、コンサルティング無料キャンペーンやFEについての解説を書いていますが、

ご覧いただけてますでしょうか?

私は服用歴が既に2年半ほどで(あ、オラクルカードの使用歴とほぼ同じですね!!)

この「お花の波動」との出会いも、私には本当に衝撃的な、ものでした。

ただ単に興味があってFEを取り始めたのですが、二ヶ月で一本ぐらいのペースで取っていたある日、四ヶ月後ぐらいですかね。

私の場合は突然、とあるエッセンスになった途端に、あれほど摂るのが楽しくて仕方なかったFEが、猛烈に「これ、イヤだ………!」と感じ始めたのです。

それが「セクシャリティー」という、第二チャクラのバランスを取るFEでした。

何がどうセクシャリティなんだか分からないけど、とにかく摂るのに抵抗を感じたものの「とりあえず、よほど深刻なダメージが出ない限りは、二週間は一日一滴でいいから継続しましょう」と書いてあったので、うう……と思いながらとってたんです、一日一滴。。

そしたら、二週間ほど経ったある日。

自分が女性であることに関して、今まで押さえつけていた無念、苦しみ、悲しみ、つらかった記憶、出来事……

それが一気に吹き出した日があったのです。。

自分でも、えーっあのことまだ気にしてたんだ…!って思ったぐらい、何年も前の出来事だとか。。

本当にたくさん思い出して、一つ一つその記憶を手に取って、よく眺めて。

苦しかったね、辛かったんだね。もう充分にこのことから私は学んだよ、今までありがとう。

といって、静かに手を離す、というイメージで、一日過ごしました。

そしたら、どうやらその、押し込めていた辛い記憶を解放する、という作業が終わったらしく…。

翌朝起きて、いつも、イヤー!!と思いながら手にとっていたFEのボトルを手に取ったら、

なんか‥。ま、全く、イヤじゃなくなっていたのです‥‥。。

むしろ久々に三滴ぐらい、ぽとぽとっ、と摂りました。

そしたら、前日までは確実に「うえ~っ……」という感じがしていたのに、今はしみとおるように甘く、透明で、すっきりと体に波が広がっていくのが分かりました。

「えええ、フラワーエッセンス………………恐るべし。。。」

これは、確実に治療してくれとんだな‥‥と実感したのは、この時が一番強烈でしたね。。

今も、欠かさず摂っています。

トゥルシーカフェでFEをそろえたので、カスタマイズボトルをすんごいお得に作れるようになって、私はまず自分がハッピーー!!!←おきらくだね☆

やっぱり、自分のいまの学び専用にブレンドすると、本当にストン、と腑に落ちる感じがして、支えてくれてるんだなと感じます、私は。ここぞという時は自分専用ブレンドが断然いいな~。

服用はご自宅で、朝晩2~3滴。たったそんだけです。お茶に混ぜたり、お風呂に入れてもいいみたい。私は、内服が好きだからしませんけど!笑

ちなみに前述の精神的作業が終わった晩、さぁ寝るか…と寝室に上がった時、突然脳内で音楽が鳴り始めたんです。

ジャンガジャンガジャンガジャンガ‥‥‥

そして「オメデトー!オメデトー!」でジャンガジャンガジャンガジャンガ‥‥‥。

あれ、どこかで聞いたことあるな‥と思ったら

うん

「ごきげんよう」で当り目が出た時の

お囃子でした。。

天使がお祝いしてくれたんですねぇ…。。。笑

ちなみに私はよく頭の中で流れてる音楽で、天からのリアルタイムメッセージを受け取っています。

使えるよーこれ♪

エンジェル区分的に言うと、普通に「透聴」クレアオーディエンスの一種なんですよん。

皆さんも、意味がないだなんて思わずに、歌詞をよくよく頭の中で聞いてみたりしてね。

というわけでFEについてはこちらをご覧くだされ♪

https://sites.google.com/site/tulsicafe/menu/flower-essence

1773-1.jpg

9/30まで、お花のエッセンス選び+カルテ作り+一番重要なFEを一滴ぽとり、と舌下に落とし、じんわ~~ん‥‥と広がる波動を感じるお試しを

無料でさせて頂いています。

喉のチャクラに対応するエッセンスを摂ると、口の中いっぱいにふわ~っと広がったり、

胃のあたりに響くFEだと、ぽとりと舌下に落とした途端に胃に、ストン!と落ち着いた波動が行って、ぱーっ…と同心円状に体全体に広がっていくのを感じたりするのです。

ま、「何も感じはしないけど、単純になんでだかすっごいおいしい♪」なんていうのもあります。

おいしいって感じるってことは、体が必要としてるんだよ~なんつってさ。ふふ。

ぜひぜひ一度、お試ししてみて下さいな。

私はFE大好き!!

皆さまのご利用、心からお待ちしております!