復元中。

今日は久々にスマホアプリからの更新です。

なぜかというと、パソコンがご覧の通り…。

3月頭頃に最新OSであるMojaveにしたんですが、私の2010年産のマシンではできないことが多すぎるし、なんだかだんだん不具合っぽいものが増えてくる始末で、やはりこれは背伸びしすぎたのだ、前のにダウングレードしよう…と調べたらクリーンインストールしかなく、してみたらあれこれのアプリケーションの再インストールが不可能で、だったらもう、そんなに致命的なほど新しいファイル作った記憶もないしバックアップはあるから、復元してしまおう!ということでOS変えた時の状態に戻すことにしました。で、ご覧の通り。

朝には終わってる…かな…?(´ー`)遠い目…

ほんとは今日からブログ再開予定だったのですが、いつもと同じ環境じゃないと書く気しないんですよね…。こればっかりは。。

木曜は、フラ語終えて用事済ませて帰宅時、流石にこれはまずいぞ、という体調だったので、ツイッターでのみ告知してブログおやすみにし、翌日もなんかこれまだ無理したら完全にあかんくなるやつや、て予感がすごかったのでやめといて、今日はまぁパソコンの前に短時間座ってる分には大丈夫そうだから再開しよう、と書きたかったネタの準備までしてたのですが、うん。ご覧の。通り。はい!!!!

・今日のニュース。

夜ご飯にパスタ作って食べてたら、冷凍ほうれん草の一部とおぼしき固まりから、てんとう虫さんがね…。出てきまして…。

ていうか、ガリッ、て硬い感じが当たって、何の殻かな?て出したら、赤…い…?…丸い…?……オーーーノーーーーー

てなりましたね…。

幸…運…なの…か…?🤔🤔🤔微妙ですが…。。

わたし的にはてんとう虫くんは大好きで、よく寄ってきたりうちの中にいたりすると嬉しくて、去年まで生き物がいなかった我が家ではよく話し相手に…。…おっおいそれ以上言うな…悲しくなるだろ…。

…私、本当に生き物飼いたかったんだな…。

……なんかしみじみとしてきたので、この辺で。

今日もしっかり養生して休みます。

体調が悪い日のつれづれ、しみじみ

IMG_3638.jpg

取れちゃったジェルネイル。きらきらしてきれいだなぁ、と。

爪についてる時も好きなんですけど、取れた後もけっこう好きで、ちょっとコレクションしてあったりする。

あと、ネイルする時期と全くしない時期が激しすぎて大体昔やった良かったデザインとか忘れるので、とっといたやつを見て「あ、これやろ」とかやってるのでアーカイブとしても役立っている…

この子も浮かれてて気に入ってるのでアーカイブ入りすると思う。

IMG_3641.jpg

机の片隅に…コロリン…

IMG_3642.jpg

ひつじちゃんも元気にしていますよ…!

「ちゃん」をつけて呼ぶ対象が日常にあんまりないので、モルちゃん、と呼ぼうとしてひつじちゃんと呼んでしまう事故が初期多く、最近はひつじちゃんと呼ぼうとしてモルちゃんと呼ぶ事故が多発。むずい。気持ちとしてはちゃんと識別はしてるんだ…ほんとうなんだ…。

毎日ひつじちゃんと仲良く寝てるし、愛情は減ってない…減ってないぞ…!でもひつじちゃんをあんまりかわいがったらもるが嫉妬したらどうしよう、などと一人で葛藤しているから、あまり公然とひつじをかわいがらないようにしている。なおひつじちゃんは仏の域に達しているため、すべてを受け入れるのであった。仏…っょぃ…

IMG_3636.png

今日はひどく寒い一日でした。

いつもなら5月は比較的調子いい日々が続くという体感なんですが、今年は改元もあってか、なんかリスタートかけられてるような感じしません?

なんとなく私はその感じがあって、またちょっとリセットしてるような。節目は浄化と捉え直しが増える感じがしています。

久々に長引く風邪をやってしまい、やっとほとんど治ったか…?というところで生理が来て死んでたら、さらにこの、低い気温。三日ほど続いています。

今日は英語の予定で、めちゃめちゃ行きたいからなんとか予習まで済ませて準備していたのですが、トラムに乗って2駅通過する頃、これは今日はほんとにダメなやつだ…と悟りました。あぁ、諦めよう…と先生にSMSを打ち、快くOKしてくださってキャンセルさせてもらい、家にとんぼ返りして、布団に潜り込んで爆睡。起きたら少しはラクになってましたが、鏡見たら顔真っ白でした。これはいかん。。笑

朝からちょっとダメそうな体感はあったのですが、そうはいってもイケることが最近多かったので、行く予定にして強引に進めたのですが、最近大丈夫だった首肩が痛くなってくるし(無理してる証拠)、休んで起きて夕飯を作っている時はありえないほど物を取り落としたりボールをひっくり返して中身半分出ちゃったりとかして、あぁ…これダメなやつや…と思いました…。まだあと皿洗いが残ってるので、ケガしないように注意しながら無事に終えたいと思います。。

こういう感じの体調不良って意外に久しぶりだったので、ぼんやり、昔はいつもこうだったなぁ、と思い出していました。

やる気がある時に限って、こういうどうしようもない体調の波が来ちゃって、自己嫌悪とか無力感でいっぱいだったなぁ…って。今は全然、仕方ないな〜!って切り替えて眠れますが。

オラクルカードもこう、自分が思ってる自分でいるべきだと思ってた頃とか、うまくいかない!って思っちゃう時は大体、バリバリやりたい!って思う時に限って「待て」カードが出て、もう動きたくない、しんどい、しばらく何もしたくないって思ってる時に限って「いけいけぇー!」みたいなカード出たりとかしてさ、んもー!!😭っていう。笑

自分が思ってる自分とか、こうあるべきと思ってる自分とか、うまくいってる!いってない!とかって頭でへたな計算打ってる時の自分って、そうだよな、と。

今日はそんなことをつらつらと思い出しながら、ぼさっとしてました。

どうせこの後忙しくなるのは目に見えてるから、まぁ今、やることをやるだけ。

今やることはまず、体を立て直すために、ちゃんと食べ、ゆっくりと確実に行動し、できる範囲で用をこなすこと。そんだけ。できないことはしてはいけない。。

というわけで、ネイルがコロリン、とかしてる写真を撮って過ごしてました。はい。

・ゲームの話を一行ずつだけ書こう。

大坂城掘るのつらい!!文久藩の何がよかったって一日二回触ればOKだったところ…。無限周回はもうツラい…(刀)

なんか見るからにヤベェ褐色が出てきた!!うぉーい!!服の上からでも隠せてねぇー!!フリクエ回って最近地味に聖晶石集めてたので来たら回すわ…というか絶対呼んでやるという久々のアレ感(えふご)

・なんかねぇ、しっとりとこんなこと考えてたんだけど。

私がすごく幸せな人間なのは、自分が尊敬するものと、自分がこれですって言えるものが完全に一致してるとこかな、って…。

「この道具はここはいいけど、ここはイマイチ」ってのが、ないな、って思えるものを使ってるんだな、って改めて思ったんですよ、昼間に。あ、オラクルカードのことなんですけど。

私、個人的になんですけど、スピリチュアルなことにそんなに時間を割く必要ってないと思ってるんですよね。だって他にいっぱいやることあるでしょ、人間って。私もそうです。他にやること、いっぱいある。そんなスピスピしてらんないんですし、それをするのは修験道の人とかでいいんじゃないかと。

だからこそねぇ、オールインワンのものを長く自分のペースで学びながら使ってくのでちょうどいいと思うのね。それがオラクルカードなんだなぁ、私。

私が信じているもの、私の人生に必要なものを過不足なくくれるもの、私が「生きるとは、これだ」と思えるものが全部入ってるもの、がオラクルカードだから、マジで他のものが要らない。でもそれってすごいなぁと。私が誇れるものが、私そのものであって、それがこの世に別の形でいくつか存在するというのは、すごいこと。完全に一致していると言えるものがある、ということ。ディティールでなく根幹が。

根幹の一致さえあれば、あとは世界はただ豊かで幸せなのだと思うよ。なんだろな。お花畑な人生なんてないけど、自分の心から花畑を失わない努力ができる人が美しく、誇り高いのだと思うの。しょせん花畑に泥ぶんまいて喜んでる人は、なんだろな、花の美しさもよくわからないんだろな、て思うよ。どれだけ貴重なのかも…。それでいいよ、でも私はね、地味に自分の中のお花畑をきちんと耕して、手入れして、対話して、そしてもし、広げていけたら、もっといいな…。でも猫の額ぐらいのでも、いいの。花一輪の美しさは、いつだって完全だから。

自分のお花畑を大事にしようぜ。

あれ、なんかオラクルメッセージっぽくなった。。けど、これは今ほんとにテキト〜に頭の中にある映像を言っただけなので、ユキコメッセージね。。

今日はね〜。

な〜んだろ〜。

そんな感じかな〜。

もう頭、動かない。( ´ ー ` )…

おやすみなさい💤

Receive my encouragement.

IMG_3635.jpg

生きるのには、たくさんの勇気が必要です。これは、単なる事実です。

あまりにもたくさんの未知に満ちたこの世界で、恐怖なく暮らすなど、普通に考えれば不可能です。

しかし、その恐れを忘れよう、捨てよう、なくそうというのもまた、おかしなことなのです。

あるものをないと言うのは、非科学的で不自然なことではありませんか?

解決策は、シンプルです。簡単ではありませんが、一つしかありません。

恐怖も希望もちゃんと両方持ったまま、前に進むのです。

だから、怖いです。

だから、勇気は毎日、毎瞬間、たくさん必要なのです。

ですからどうか、心おきなく、毎日毎瞬間にでもわたしに呼びかけ、私の励ましを受け取ってください。

必要なそれは、いつでも今ここに、あなたと共にあるのです。

臆病なまま勇敢になることはできるのです。

繊細さと大胆さは一致できます。

神の一手と言われるような芸術は、全てそのようにしてできています。

あなたも私と共に臆病な勇者になり、繊細かつ大胆なあなたの人生という芸術を全うしてください!


今日は、みなさんの天使たちからのメッセージでした。👼


IMG_0206.jpg

*モルちゃんペレット速報

例の期待の新人ペレットですが、お楽しみ系かと思ったらドライフルーツなどは一切入っていない、正統派ペレットだった…。新しい味なのでとりあえず気に入っている模様。いつものやつと交互にあげることになるかな。ビタミン豊富だから助かるぜよ。(味変えないと飽きて全く食べなくなるのよね…なので二種類は必ず要る…)

ブロッコリーは、もはや殆ど食べなくなりました。飽きたか…。大体飼い主と同程度の好き度だなぁ…

信念とバーフバリ

IMG_3629.jpg

シンプルなりんごケーキをやみつきケーキに変えるかんたんな方法。

(こっちだと生クリームスプレー缶めっちゃ安いんですよね…日本で買おうとして高くてびっくりした思ひ出)

IMG_3630.jpg

実は年始に日本でこんなものを作ってたんです…!どっかにアップしてたっけ…?

イベントに来てくださった方や、講座やヒーリング等を受けてくださった方に発行するために作ったのですが、オンラインだと意味ないかな…?となぜか放置していたものの、いや受けてくださってるんだからまずその方に作るべきでは?となり、先日まやさんとS&Lをやった時にはっと思い出して、作っていいですか!?と去年からのをつけさせていただきました!なんか嬉しくて二人でパチパチしてしまった。笑

ちなみにまやさんの「オラクルカードチャッティングサロン」に来られた方にもスタンプ押してお渡しすることになってます。WHRとしての活動があった時に使っていこうと。

ちなみに、スタンプが満杯になると…?特に決めてないんですが、まぁ何か、その時のノリで。( ´ ー ` )

お楽しみに…です♪

・今日は、何を書こうかしら。。

今日はほぼ生理でくたばってたんですが、後半は日本にいる物書きの親友と6時間ぐらい喋ってました。

彼女は数少ない、あぁ、今、人間と喋ってる!!!と思える人の一人です。貴重。本当に貴重。。

言い方アレなんですけど、なんていうか、本当に人間なの皆…?て思うような人が多すぎて、疲労困憊してしまうことが多いのですが、こういう人と喋ってると本当にこう…ラク…。何言っても伝わるし…その前にまず、相手に伝えたい、相手とやりとりがしたいという思いやりがちゃんと最初から釣り合ってるというか。。頭フル回転で喋ってもちゃんと追いつくし…!(普段は、私、寝てる?て思うぐらい落とさないと会話が成立せん)ああ〜〜人間と喋ってるぅ〜〜〜〜てなります。少ないんだ、案外…。

これについても最近ずっと考えてることがあるのですが、ここに書いてしまうと語弊が多すぎると思うので、割愛しておきます。

文章で書けないことってこの世にいっぱいあるよね。

ブログでは書けないこともいっぱいあるし、ついったでは書けないこともあるし、逆にこういうとこでしか書けないこともあるんだから、書けることを楽しんで書こう!そうしよう!えいさー!!(?)

・そんなことよりバーフバリをやっと見たんですよ。やっと見たんですよ…。ずっと見たかった…。

とりあえず入手できる可能性としてこれしかなかったので、iTunesの「映画」でレンタルして観ました。

すごかったニャー……好きな要素しかなかったぞ…。ビジュアル、SFXなどの技術、美術、音楽、ストーリーの面白さからディティールまで本当全部好きだったし、強い女たちも強い男たちも満載でなんかもうなんて言うか本当好きなんですけど…(語彙)

この映画に関してはあんまり、すんごいいろいろ語りたいって感じではないんですが、一個思ったことがあって、最後の最後に響いた言葉が「自らの信念に生きたものよ」みたいな言葉が(確か)あったんですけど、全編を通し、命を賭して(文字通り死者も出ながら)道理を通すことを妥協しなかった人々が勝利するという映画ですから、「本来、信念ってこういう意味で使われる言葉だよなぁ‥」と思いました。

なんでそういうこと言うかっていうと、あのですね。私がいわゆるスピリチュアルなやつ、略していわスピ(謎)って嫌いだなと思う理由の一つが、こういう言葉を軽く扱うところなんですよ。どうも、生理的にダメ。根本が解ってないっていうか、生きたことがないんじゃないのか?と思ってしまう。その人の精一杯ではあるだろうけれど、信念ってあのさ、そういうんじゃないよ、て思うんよ、個人的に。

まぁ、もうこの使い方の流行りは廃れたかもしれないので、その場合は読み流していただきたいんですが(なにせ外部の情報をほぼ見ないので、見てた10年前頃の記憶…なのです…)、「信念の書き換え」みたいなのが流行ってて。「??????」って思ってました、私は。信念ってそういうふうに使っちゃダメでしょ、と思って。それは「思い込み」「思考の偏り」と称されるべきものであって、「信念」ではないな、と。それをあえて信念と呼びつけて、根本から覆すんだ、というのがその人たちの当時言いたかったことだとは思うんですが、私は「その意図は分かるけど、それでも、信念ってそういうものじゃない」と思っていたな…。

(バーフバリ観てから読んでくださいねこの文章。解釈のすれ違いが起こると思うので…)

信念ってさ、自分が生まれたそのままで自分を生きる、そういうものなんですよ。表層上とか魂に刷り込まれた余分なゴミカスみたいなものとは、まったく違うんですよ。コアに刻み込まれた、どんな拷問を受けようとも、たとえ25年間野ざらしの石の穴の中で暮らさせられても誇りを失わずに(デーヴァセーナ)いるような、王だとか軍最高司令官だとかいう肩書きや栄誉なんかに一切踊らされない、どんなに脅されようと覆る方法など本人すらも知らないような王たる所以であったり(バーフバリ)するんですよ。それを信念と呼ぶのですよ。私にはそれがあって、それは神にすら曲げられないというか、それこそ神から賜ったものがあるとしたらそれだとしか思えないから、それを生きることは正直言ってどんな苦難でも受け入れるという意味だし、それを生きるのには、誰にも理解されなくても貫く勇気と覚悟が常に要るんですよ。だから、バーフバリではそれが明言されて、嬉しかった。。

それをさぁ、「信念の書き換え!」だって。書き換えられるなら信念とは呼ばねぇんだよ…!!っていうのが私の個人的な思いだったので、バーフバリはそういう意味でもすげぇスッキリさせてくれましたね…。

みんな…バーフを見て…いろいろと…いろいろとステキだからね…。。

……♪マーヒシュマティー

\バーフバリィ!/

……今日はこの良いイメージのまま、もう寝よう。ふふっ…☺️

おやすみなさい💤

「流れと役割」

IMG_3547.jpg

抱っこタイムでリラックスすると、足がぴょこんと伸びて出てしまうモルさん。

今日はスピリチュアルっぽい話をしますよー。(?)

私は、モルを飼い始めた+スピリットアニマルオラクルを引き始めた2月から(たまたま時期被ったんですけどすごいですよね…)というもの、動物を通して学んでいることが多々あるのですが、その内訳には「モルちゃんと暮らすようになってから」と「2月から引き続けてるスピリットアニマルオラクルを通して」の二つがあります。

今日は「モルと暮らしてから」の部分のお話をしますね。

動物と暮らすようになってから、私の中で静かにまず、変化した部分があります。

それは、「私には、私という役割があるだけなんだ」ということでした。そこで気負いがなくなったんです。

簡単に書くと私は自己否定がわりと激しい人間で、肯定感の乏しさがありました。それはなんでかというとものすごく自分に自信があるからなんですよ。逆説的なんですけど。ありすぎるから、理解してもらえない?と思うとショボーーーーンとなって、じゃあ分かってもらえない自分の力が足りないんだな=私が悪いんだな、みたいな感じでドキューーーンと逆方向へ、という流れです。

長い時間を要しましたが、それでも去年夏頃からのブログにもあった通り、なるほど自尊感情というものなのか…!となってから初めて、相当楽になってきました。

なんかでもこう、あと一押し、みたいなとこだったんですよね。

そこでもるちゃんがやってきたわけです。

まぁ、毎日彼を見てれば、分かるわけですよ。

生きてるだけでかわいい。

生きてるだけなのに、マジで、冗談抜きで、猛烈に可愛い。

今日も黒々とした元気なウンコをして、お水をいっぱい飲んでしっこもした。元気。

それだけでなんでこんなかわいいの?????

疥癬があった後などは「元気ってかわいいんだ………」などと気づいたら心の声が漏れている始末。

昨日のブログに、最初の三週間懐かなかったって書きましたけど、懐かない間も全然かわいかったですからね?????

その時に本当に心底から「あぁ、生物って、生きてるだけで五千点満点なんだな」と思いました。

その上、健康に生きてたら?もはや一億点満点です。

いいんです。それでいい。それだけで、最高に全部が、いい。。!!

それ以上のこととか、超絶どうでもいいんです。

生きてたらもう最高。

これって、過言でなくおためごかしでもなく、事実なんだな、ということが、よくわかりました。

え?それはペットだけだろうって?

地球や神様から見たら、人間なんかかわいいペットぐらいのもんだよ!!!

はーかわいい。みんなかわいい。。生きててえらい。。。

「とりあえず生きとけ」と思いました。

次に、抱っこができるようになってお互い慣れてきたある日、ちょっとモルちゃんの魂さんとも喋ってみたんですよ。

数年前からエーテリアルクリスタルヒーリングで、猫さんや犬さんとはかなりいろいろお話させていただいてるし、ヒーリングもしてるので、なんか知らない間に動物との会話に慣れてたらしく(?)ある日なでなでしながら問いかけてみたら、案外すぐに返答が返ってきて、すごく面白かったんです。

どこまで書いたっけ??ブログで書いてないっけ…?

要約すると、こう言ってました。

・人間に生まれたことはまだない。

・今までやった動物でいちばん面白かったのは、大蛇!(ズルズルーッて這って動くのがめちゃめちゃ楽しかったらしい)

・蛇のとき小動物を食う側だったから、今度は食われる側やってみようかなと思ったんだけど、食われるのはやっぱ嫌だから、飼われるやつにしてみた

・齧歯類はわりと経験ある、虫や花もある

・大蛇以外のでかい動物は、ライオンのオスやったことあるけど、他のオス来たら戦って、勝ったらメスとセックスして、あとは飯食って寝てるだけだったから、そんなにすごい面白いってこともなかった(すごい淡々としてる)

・飼われる動物は今回が初めてだが、平和サイコー。。一人でずっとのんびりしてたいから、足りないものは何もない。

とのことでした。

慣れるまでは逃げ回ってたモルちゃんですが、慣れたらこんなもんですよ…。ライオンと大蛇の話聞いたとき、この子の謎の落ち着き払った感は、それなのかもな…と思いました…。

あと、蛇の話聞いたとき、うちのおかんが蛇めっちゃ苦手(画像でも涙目になるレベル)なのでそのことを言ったら

「でもそれって、毒持ってる、小さい蛇のことでしょう?ぼくのはパクッて丸呑みにするだけだから、安全だよ!」て言われて、ああ〜〜〜動物の論理〜〜〜!動物ってそういうこと言うわ〜〜〜!!

って思ってスピ系とかでない普通の友達(しおつ←ツイッタ見てくれてる方にのみおなじみの大好きな後輩ちゃん)に、動物ってそういうこと言うじゃん!?て話したら、「ちょっと話したことないんで分かんないですね…」て言われて、それもそうだな…て思いました(反省)。

動物に霊的なやりとりをしすぎると、「現在」の彼の存在がちょっとないがしろにされて少し精神的に負担があるような感じがしたので、この後一回だけライトなやりとりをした以外は、その後一切していません。やっぱり彼としては、今この世界にモルモットとして生まれ、その役割を全うするために来たんだ、ということらしいので、疲れさせることはさせたくないですし、それは動物の本分とは違うなと感じるので。

でも、どうしてうちに来てくれたの?とか、いつまで一緒にいられるのかな?ということについてはどうしても気になってしまったので、少しだけ聞いたんです。

そしたら、こう短く返ってきました。

・全ての生物にはそれぞれに役割がある。

・そのようにしたのは神であって、私たちではない。

・どの動物も生命にも、役割というものがあって、時期が来たらどうなるっていう流れがあるだけ。自分がこの家に来たのも、自分にもお前もそういう役割だったということだし、いつまで一緒に居られるかとかも、そういう流れというものがある。ただその中で生きるだけ。

・個体差も全て、神のなした偉業であり、人為ではないのだから、それを受け入れたり活かしたりし、欠点は助け合うことでカバーするようにできているのがこの世界であるはずだ。

「ほら、僕みたいにね」

と、きれいにシメていただきました…。

これもしおつに話したら「今度からモルさんじゃなくて、モル先輩って呼びます……」て言ってました…。かわいいよしおつ…(話がすり替わった)

こういう話題について話してみると、モルちゃんという個体とも話してるんだけど、彼の意識は動物、というか生きとし生けるもの、という集合意識にも同時にフワーとつながってるのがよく分かります。

集合意識って、アタマだけでそのことを考えてる人なんかより、全然ラクな位置にありますよね。昔から「こんなすぐ手の届くとこにあんのになぁ」て思ってたんですけど。なんか、私の個展に来て、その位置へ接続するような作品ができたらすごいよねってご高説くださったおっさんがいたんですけど、話聞きながら「え、普通そうじゃないの?」て思ってました。いや、普通そうだよね?

今となっては…何だろう…私がナチュラルボーン集合意識人間なのか…?(?)

しかしその感覚を、モルと話すことで味わうとは思ってもみませんでした。

私としては、何ていうのかな…。嬉しい発見というか、面白いつながりがこんな角度からひょっこり、見えてきた体験でした。

もう一回だけ聞いた時というのは、飛行機のことででした。

ある日、モル抱っこタイム中にふと「モルモットって、飛行機に一緒に乗れるのかな?乗るならどうするんだろ?」と気になったので片手にスマホで調べてて、なるほどいけるんだ…と思いながらモルに「いざとなったら、一緒に飛行機に乗るんよ、もるちゃん。大丈夫?」て言ったら、一瞬の逡巡の後(モルは移動のストレスめっちゃ苦手なので、好きではないのは前提だが…ていう感じ)にひとこと、「流れと役割」て返ってきました。

要するに、そうしなければならないならそうするし、そのつもりでここへ来た。どうなるかは流れが決める、というのです。

すごい…。いつも彼の意識にははっとさせられます。目の前の美味しいご飯とか楽しいことに没頭する集中力と、ものすごい大局観である宇宙の流れみたいなのに同時に乗ってて、でもそれは別に大したことでも特別なことでもなくみんなそう、「集合意識」にも簡単にアクセスしちゃう。そういう動物の姿を毎日みてると、本当に、すごいなぁ…と尊敬してしまいます。

モルモットは体が小さいせいか、人間はもちろんのこと、犬や猫よりも自我自体が大きくなく、もっとシンプルで、だからこそある意味では真実により近い、というような感じがします、伝わるかな。

ちょっと、不思議な感覚です。

なにせ、ペットを本当に飼いたいと初めて思った去年夏、げっ歯類は本当に全く、想定していなかったからです。。

人間に近い自我の子の方が飼いやすいかなーと思っていたんですが、そういうのもあるんだ…!という感じ。本当に来るべき子が来てくれたのだと、実感する毎日です。本当に、奇跡的としか言いようがありません。

しかも気づいてみれば、私の友人たちのモルモット飼育経験者の多いこと多いこと…!ボロボロ出てきてびっくりしました。。日本の友達も、そしてチェコでのうちの大家さんに到るまでモルモットを飼ってたことがあると知り、何この輪!?てなってます。こんなことあるのね…。

モルモットという種類特有の、人間と一緒でビタミンCを体内で作れないので摂取する必要があるところや、移動によりすごくストレスを受けるところ、初めてのところではすぐ物陰に隠れちゃうところ、音に敏感なところ、のんびりすると表情豊かなところ、そしてうちのモル助の、なんか妙にどーんとしてるところ、構ってはほしいけど一人でもハッピーなところ、飼い主が出かけてる時など仕方ない時は全くわがままを言わないが、家にいるのに構ってくれない時は拗ねてウンコでお知らせをするところなど()、そうか、モルモットが、そしてこの子が、うちに来ることになってたんだ…という意味をひしひしと、いまだに日々、感じています。

ずいぶん、私の人生に対する考え方や感触が、変わったと思います。

毎朝起きてケージ見て「ほんまにおるやん……かわいい………」てなってたし

今も「うちにかわいい子がいる………夢じゃない…………」て思っています。いまだにびっくりする…。

思い返してみると私、本当にずっと、動物を飼ってみたかったんだと思います。

20代で私の感覚や興味はものすごく外に向かって拡大したのですが、そこから自然や動物が好きになって以来なので、10年越しぐらいの願いが実は叶ってるんですよね…。飼ってもいいのだ、飼う資格があるんだと思うことすら実は難しかったのですが、プラハの街にたくさんいる乞食のみなさんが実はですね、よく犬連れでいるんですよね。(笑)犬と一緒に頭下げてたり、缶に小銭をもらってる。ニコニコしながらもらってる。(笑)この人たちが飼ってるなら私も飼っていいんじゃ!?って思えたので、感謝してます…!ふはは。人生、何が吉と出るか分からないものだ。

このことで起きた「アップデート」について、またこれ以降の記事で書いていきたいと思います。!

よもやま話もしたいし、毎日ブログ書いても全くネタ尽きないですね…。

寝る前の時間を使うのは確かにしんどいのですが、書くことでのメリットの方が今は全然大きいです。

今は少し無理しながら(少しですよ)毎日書くタスクを続けていて、今月いっぱいでいったん終了はするつもりですが、今後もとにかくこまめにブログは書こう、と決意だけはしました。

【ここで本日の小ネタコーナー】

今日は、モルちゃんの食べてるペレット三銃士(+α)を紹介するぜ!!

こいつらだ!!どどん

IMG_0206.jpg

左から…

①お楽しみペレット

 栄養素的に必要ないものも入ってるので、夜だけあげる。特に不要だけど食べる楽しみのためのもの。最近ではビニール袋のガサガサ音やペレットをお皿にあけるカラカランという音だけで、野菜食ってるのに待ちきれなくてモルちゃんが小屋から出てくるレベル

②本命ペレット

 ノーマルなやつ。ペレットの目的はビタミンCを食わせることであり、これなら確実に食わせられるので飼い主としてはとりあえずこれを食って欲しい

③かませ犬ペレット

 まだ若いモルちゃんにはちょっと大人向けだったため、ほぼ食べないといっていい、チモシー入りのペレット。ちょっとだけお高かった。ビタミンCを食わせたかった。(店員のオススメ)だが、モルちゃんは「比較して美味しい方」を食べるため、これを一緒に混ぜておけば、これは食わずとも本命ペレットは食べてくれるのである。立派なかませ犬役として、今日もほとんど食べられることがないながらも、たいへん役に立ってくれている。飼い主としては、感謝して…いる…。(少し泣きながら)

④期待の新人

 今の①が終わったら食わせようと思っているお楽しみペレット。お楽しみなのにビタミンCも増量してくれているエライ子。若いモルに良いらしいアルファルファが含まれているものも初めて売ってるのを発見したため、いろんな意味で飼い主の期待を背負っている、超絶期待の新人。モルが気に入って食ってくれるかどうか、結果が待たれる。今のがもうすぐなくなるので、多分明後日ぐらいから食わせる。

⑤がじがじドライフルーツバー

 おやつ兼、爪とぎや歯とぎ(?)にも良いらしい、と貰い先さんで聞いて購入したのだが、2ヶ月置いといてもほぼ全くかじられなかったため、撤去されたもの。彼は木製の家すらかじらない。そのうちやるのだろうか。牧草を食べていれば自然とすり減るらしいのだが。飼い主は見守っている。

以上愉快なペレット生活でした。

ではでは、また明日。

モル助とウンコと、チェコの動物病院

IMG_3617.jpg

一日一ブログ開始して二週間近くして今日ふと「なんか、ブログ勘(?)が戻ってきたのでは…?(?)」と思っているゆきこですこんにちは。

最近の日々の楽しみは、クオリティを下げずによいものを安く買うこと…。

最初、割高だと知らずにチェーン店のペットショップでモルちゃんのペレット買ってて、チェーンじゃない普通のペット用品店に行ったら半額ぐらいで買えてめちゃめちゃテンション上がったりとか…。(笑)最近は、結局近所の用品店がかなりお得な値段で買えることが分かり、すごく重たいお得用ウッドチップ60Lの袋とかをそこで買えるので、移動時間短くて済むからすごく助かってます…。

そして、今のモルちゃんに必要なものや栄養素を考えながら、より良いもの、彼に合うものを求めて、入ったことのないペット用品店に入るのが趣味になりつつあります。。

楽しい…。うれしい。。

そんなわけで、今日はモルちゃんネタ日常編を、少し。

1. 近所の動物病院

どんだけラッキーなんだって話なんですけど、ペットを飼うことなど夢のまた夢だった、来チェコ3ヶ月後から現在までずっと住んでいるフラットから徒歩1分半のところに、すごくいい動物病院があるんです…。いやどんだけラッキーなんですかね私…

先月中旬、モル助が疥癬になって大きな引っかき傷を作り、これはアカン!でもどの病院に行けば!?言語はどうしたら…!?と不安に思った時、そういえばチェコ人の友達が2年前ぐらいにふとうちの前を通りすがりに「ここの動物病院、めっちゃいいよ」と言ってたことを思い出して、とりあえず行ってみたらドアのところに

「診療時間:8〜20時

 夜間診療:20〜8時」

って書いてあって、なんかそれ見た瞬間、この医者はいいお医者なんだな、と思いました。

いや人生初ペットの私のカンなんでアレなんですけど、それにしてもこんな書き方する医者が悪いわけある??みたいな不思議な確信を抱きました…。

そしてモルの引っかき傷が痛そうすぎて、小動物の血で少量固まった毛ほど悲惨なもんはねぇよ…絶対にだめだこれ…とガチで泣きそうになりながら、必要最低限のチェコ語を辞書で調べ(いつものやり方)、あとは医者に見せたら専門家なら分かるやろ!と突撃。受付に聞きに行ったら、普通にモルモットOKだった。日本だとモルモットはエキゾチックアニマルってことでちょっと特殊な扱いになると聞いてるのですが、ヨーロッパではモルモットは普通に犬猫なみにメジャーでして、あーほんとだったんだ、すごいな…ありがたいな…と思いつつ、無事診察を受けることができました。

IMG_3483.jpg

ケージに入ってドナドナされたモルちゃん

IMG_3482.jpg

普通にその病院の待合室でモルモット飼われてて。(見えづらいですが、毛足の長い種のかわいい子でした!)

いやそりゃモル受付してくれるはずだわ…て妙に安心しました。

待ち時間も10分もかからず、すぐに通され、お医者さんは簡単にだけどぜんぜん嫌そうな顔せずに英語を喋ってくれて(この国ではかなり珍しい)、大丈夫注射で治るよ、二週間経つ前にもっかい打って、その後は様子見ながら必要なら打つ感じで治るから大丈夫大丈夫ハイッて一瞬で注射終わって、すご……プロすごい……て帰宅しました…。

「動物のお医者さん」が大好きすぎて何度も読み返して以来、ちょっと憧れがあったこと、その場所に初めて足を踏み入れたことに、安心してからはっと気づいて、なんだか嬉しくなったりもしました。安心する前はそれどころじゃなかったですが。。

モルちゃんが若いせいか、注射効いてくるのは明日以降ぐらいかなって言われてたのに注射して1時間後には元気バリバリになってて、水も牧草もペレットもモリモリ食べてました。すごい…。元気になると目に生気が戻るらしく、かわいさが五千万倍(つまりいつも通りに)戻ってました。すごい…。効き目すごい…。。

先日、2回目の注射も終え、元気そうにしています。まだ少しフケが出たりしますがかゆい様子は一切見せていないので、様子を見てまた連れて行くか否かというところです。

いいお医者さんが近くにあって、本当によかった…。

お医者さんや看護婦さんたちがすごく優しくて、注射や処置前にモルちゃんを抱っこして声をかけたり、処置前後や最中に撫でたりしてる仕草を見てたら、あぁこの人たちは動物が好きなんだな、っていうのがすごく伝わってきて。。なんか、すごく嬉しくなりました。この小さな友達のおかげで新たに素敵な世界に踏み入れることができたんだなぁ、と感じたのです。

モルちゃんは私に、思いもよらない「私であるもの」を、たくさん、運んできてくれています。

もるちゃん、ありがとう。。。

2. ウンコで抗議

生後4ヶ月ほどで友人宅からうちに来た当初はビビり上がって全く懐かず、毎日めちゃくちゃ可愛いけどケージの外から眺めるだけ、という日々が、丸3週間ほどありました。

その後は抱っこして撫でていると嬉しそうに声を出したりするようになり、私も怖がりすぎずに抱っこするようになってからは、この子は実は甘えん坊であることに気づきました。

そして、すごくおとなしい。。ケージの中にいてどたばたもしないし、ケージのドアなんか常に開けっ放しですが、出る理由がどこに???と言わんばかりに出ない。唯一する運動っぽい動きは、夜中、寝る前に電気を消してややすると始まる、ケージの中だけで素早くシュバババッ!て動く、シュバババタイム。(別名;スーパーモルモルタイム)それも数分で終わる…。早っ。。!

何度も、遊び場を作ってその中に放してみたりしたのですが、ピクリとも動かないんですよね…。そんな動かないことあるん…?君、めっちゃ若いんやろ…??と思ったのですが、よく考えたら飼い主もバレエはやってましたけどその他はずっと本読んで動かなかったわ。これか。これなのか。

まぁ個性ということで…と思い、うちでのモルちゃんとの遊び?はもっぱら抱っこ&なでなでマッサージタイム。です。

来てすぐは全然懐かなかったのもあり、ほっといてほしいのかな?とほっといてみたり、構って欲しいのかな?と構ってみたりと色々試した結果、今は一日2回もしくは3回のモルタイムがちょうどよいらしい、という感じになっています。

これが足りないと、モルちゃんは静かにそして明確に、私に遺憾の意を表します。

彼は鳴いたり暴れたりといった、やかましい抗議は一切しません。

そのかわり、大好きなお野菜が置かれるお皿に、そっと

ウンコをするのです。

IMG_3624.jpg

野菜皿にウンコ…。彼が大好きなものしか置かれないと分かっている皿にですから、かなり明確な意思表示です。そして、飼い主がわりと一日に何度か持ってったり入れたりするので、飼い主との繋がってる場所、みたいな感覚もあるんだと思います。(郵便受けみたいな感覚…?)頭いい…。そこに、ウンコをするわけです。

最初は、しっこしたんですよね。それもすぐ気づいて、ごめんねもるちゃん!てすぐ抱っこしました。

が、飼い主なかなか至りませんで、次の日はウンコをされてしまいました。数個。笑

それ以来、モルちゃんからの抗議のしるしはウンコになりました。

抗議の度合いによって、ウンコの個数がちょっと違うんですよね…。

最近、ウンコされない記録を更新してたのですが、昨日ちょっと二個されてしまって、今日は一個されてしまいました。

構いに行くタイミングとかが、仕事ばっかして気にしてない感じがしたり、飯を食ってる間は仕方ないけど飯食い終わってもお迎えに来ず仕事優先にしたりすると、なんでやねん!抱っこ来いや!!てなるらしく…。すごくない?どうやって理解してるの…?第六感としか言えない…

なのでそんな時、犬や猫みたいに遊んで欲しい時に自分から来ることも、アクティブなモルモットのように鳴いて催促することもなく、うちのモルちゃんは黙ってそっと、ウンコをするのです。

これがけっこう、こたえるのよねー。。。

いつも、今日は大丈夫かな…と、野菜皿はこまめにチェックしている飼い主なのでした。

あ、ちなみに抱っこタイミングについても、飼い主がまだやるべきことがあるのにサボろうとして迎えに行くと、今は違う!と意思表示されます。(小屋を取らないと連れ出せないんだけど、小屋をパカっと取ると、ざざっ!とこっちに向き合うように動く)そんな時は素直に仕事に戻り、ひと段落したところでもっかい迎えに行くと、何事もなかったかのようにOKが出ます。

抱っこしていいぞ、やぶさかではないぞ、の時は、小屋取られても動かずに大人しく座って、抱き上げられるのを待っているのです。

もー。。。かわいいんだからー。。。😭

そんな、基本的には声もろくに出さないモルちゃんですが、最近、朝の野菜は、私が目を覚まして「うぅ〜〜ん……」とか言った瞬間に、おっ起きたか!野菜ちょうだい!!とばかりにキュイキュイキュイッ!と軽く鳴くようになりました。でも頭がいい子なので、爆音では鳴かないんです、なかなか控えめな、私にさえ伝わればそれでいいんだ…という音量で…。つつましい…なんてつつましい子なの…。。飼い主、起きちゃう。。。

たま〜に、私がサイレントで起きたとき(すーって目が開いて起きたけど、動きもせず声も出してないとき)、6時とか7時ぐらいに、ちっちゃな声で、キュキュイ…(野菜…まだかな…)て言ってるのが聞こえることがあって、かわいすぎて身悶えします。いや、あげてもいいんですけどね。いいんですけど。。一応8時って決めてるの。笑

今日は、ちょっとパソコン仕事が長引いてたので、気分転換も兼ねて机の上にモルさんをお招きし、まぁ草でも食べておくつろぎになったら?とセットしてみたのですが

IMG_3626.jpg

ピクリとも動かず。

IMG_3625.jpg

大好きなえん麦も食べないのね…。本当に、慣れてない環境全部ダメなのね…。ここ、同じ家の中やで…?と思ったのですが、彼は常にそうなので、諦めて抱っこしました。笑

かわいいなぁ。。

次は、もるちゃんを通して学んだことや変化について、書きたいと思います。

皆さま、よい週末を〜♪

Update Yourself.

IMG_3619.jpg

若い頃は経験の不足ゆえに無意識にできていたアップデートも、歳を重ねるにつれ億劫になったり、知らず識らずのうちに現実を見ず、過去の体験だけを根拠に何かを言ってしまったりするものです。

これは現在の生に限ったことではなく、あなたの大昔の過去生に基づく恐怖や挫折、悲しみの経験から、つい現代にそのまま、当てはまらないもかかわらず頑固に持ち越してしまったものも含みます。

今日のこの世界は、あまりにも猛スピードで変化していっています。ですからあなたもまた自然と、猛スピードで変化していっているのですが、人間の表層意識や考え方は心に比べると変化が遅く鈍く、固着して安心したいという性質があるため、更新が遅れることがあるのです。これは、誰にでもあることです。

今日あなたがこのカードを引いたのはあなたの中に、何かアップデートするべきものが眠っている、という証拠です。

単に心という優秀なセンサーに優先順位を任せるだけでもすぐに良くなりますが、このカードを引いたのであれば、何かもっと抜本的な取り組みが必要だということかもしれません。

アップデートは「部屋の整理整頓」にも似ており、物質面から行うことと内面のアップデートは連動することが多々あります。中と外は常に一心同体となりつながっているからです。ですから今回のアップデートには、部屋の模様替えや断捨離、引っ越しなども含まれるかもしれません。あなたの現状に基づいて考え、実行してみましょう。もうまったく興味がなくなったのにそのまま場所を占領しているものなどはなんとなく邪魔に感じているものの、整理する方法を考えるのが面倒臭くて放置していたりします。なにはともあれ、それらを所定だった位置から弾き出すことから始めてください。

思考の型や制限、好き嫌い、自分にとって正しいと思えるものとそうではないものなども、同じです。もうそんな考え方には魅力を感じてもいないのに、惰性で「この方が安全に決まっているのだ」と思うことで先延ばしにし、その部分が徐々に疲労を感じて、あなたのモチベーションの足を引っ張ってしまうことがあるのです。

このアップデートは、自分ではまったく知覚できない無意識層で起きている可能性も十分にありますから、このカードを引いて困惑してしまうこともあるでしょう。その場合は、自分の中の魂の自分や、自分の守護天使たちや、信仰する神聖な存在などに、「わたしの中の何がアップデートを必要としているのか、どうかわかり次第知らせてください」と頼んでください。見つけ出そうと躍起にならず、一度手放して委ねる方が、精神の縛りが緩み、浮上しやすくなります。また、あなたのことをいつもよく見てくれていると感じる友達や家族、またはプロの手による心理学やリーディング、ヒーリング、前世療法などを利用するのもよい方法です。自分ではいまいち分からなくても、最近どうも引っかかることや嫌だと感じていることなどから、魔法のように一瞬で洗い出されてびっくりしてしまうことも多々あります。そのサプライズは、素敵なサプライズとなるでしょう。

覚えておいてください。たとえとして断捨離とは書きましたが、経験やそこから得た知恵、愛、自己理解などについて、あなたは「なにも捨てる必要はない」のです。すべて、あなたの宝物であり、良い悪いは存在していません。ただ、表層意識にいつまでも重石のように置いておく必要は全くない、ということです。押入れに入れて、いつでも必要な時に取り出せます。天の押入れは無限で、天使が笑顔で見張り番をし、あなたを傷つけるような思い以外の素晴らしい知恵だけを渡してくれますから、そのように頼んで、どんどん押入れに入れていってもいいでしょう。必要なことは、必要な時に必ず思い出すことができます。天使の見張り番を信じてください。

ともあれ、このアップデートは、あなたに快適さをもたらします。これからやってくる「最新のあなた」に会うためには、詰まりを起こしたり邪魔をしてしまう、今後のあなたの役に立たなくなったものを捨てて身軽にならなければとても、「今までに体験したことのない自分」の領域へはいけないでしょう。今まで行けなかったのは、この時を待っていたのです。おめでとうございます。アップデートのこのプロセスを、どうぞ楽しんでください!すべて必要なことだけが起こっています。


この文章は今朝、降りてきたものです。カード用の文章なので、そういう記述も入っています。

私は、オラクルカードがいつか作れたらなと思ってここ数年ずっと書き溜めてるんですが、これは今朝突然降りてきて「新シリーズまた始まっちまった!」とまたカテゴリを新たに作って書き溜め始めたものなんですが、貯めたところで絵がないと完成できないので、しばらく書いてはお蔵入りのパターンが多くて…。。

お蔵入りさせるぐらいなら、「とって出し」で随時発信してしまった方が、よいのでは?と思ったので、この機に乗じて載せてみます。

降りてくるメッセージには、最近ずっと考えていたことや、心の中にある強い実感、現在の自分に必要な流れや強く響いた知恵などが凝縮されるので、日記としてもアリなのかもな、とふと思いました。

そんな私は今日これを書いた後、ふと今の配置だと植物に元気がないと気づき、お日様に当てるべく、下手のプチ模様替えをしたところ、妙にしっくりきて「これか……」てなりました。写真は窓際に移動した植物とクリスタルのコーナー。しっくり…!

今まではここにスケッチブックや大量の水彩紙を置いてたのですが、日焼けもするだろうしと気にしていたところ、そうだよ…植物と入れ替えればいいんじゃん…。全て解決しました。。一瞬で。。!大規模な模様替えから3ヶ月、そして今からついに今年の大仕事、絵本の仕事にいよいよ取り掛からねばならなくなって、その流れとともに一気に解決した感じでした。

夜のモル抱っこタイム後、そこにそっと置いてみた。

IMG_3622.jpg

かわいいな…(知ってた……)

*スキン変更が完成したので、前までにあった機能が戻りました〜!わーわー!拍手さんも戻ってきた…おかえり…😭よかったらまた遊んでやってください🌷

では!また明日。